bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャki


毎週金曜日 こんなCMをやってるとは知らなんだ。

いい!

ちなみに明日は めざましの午前6時30分に流れるそうだ。




2017/08/17 22:22 CM TB(0) CM(0)
キャプチャse



本日 拙ブログが11周年を迎える運びとなりました☆


13年前 ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』が放映以来

ドラマと綾瀬はるかの虜になり

ドラマと綾瀬はるかを語りたくてブログを始めたのでした。


その頃は我も我もと雨後の筍のように

自分にも何かが語れると錯覚した連中のブログが乱立しまた。

それはもうお祭りのような騒ぎでした。


恋愛もブログも始めるのは簡単ですが

続けるモチべーションがあるかどうかが大事なことです。


確かに ドラマと綾瀬はるか愛に満ちて 素晴らしい表現力を発揮するブロガーは数人いました。

しかし、そのほとんどは その優秀なブロガーにまとわりついて

誰かをなぞるようなブログに終始していただけなのです。


それに気づいた俺は それを指摘して 群れから逸れました。

すると あからさまに嫌がらせを受け始めました。


しかし、常に俺の味方をしてくれたのがブタネコさんです。

後日、そのブタネコさんから教えてもらった話ですが

ある関西のブロガーは 俺と交信するなら絶縁するぞと脅されたことがあったそうです。

俺が気がつかなかったのは そのブロガーが変わらずに俺と連絡を取り続けていたからです。

結果、彼は総スカンを食ったようですが もちろん俺には恨みつらみも言わなかったからです。


彼が俺を選んだなんて自惚れてはいません。

彼は理不尽なことに当然のように立ち向かっただけなのです。

絶望していたインターネットの世界で 『こんなにまともな奴もいるんだな!』と

俺はモーレツに感動したんだ。


要は自分なんだ。

ブログを書き続けることは そのときの自分を書き続けることなんだ。


そして

理不尽な似非ファンは仲間割れして 

そもそもなかったモチベーションを見つけられずに当たり前のように消えた。

祭りは終わった。


彼と俺のブログはまだまだ続きます。


12年目からも よろしくお願いします☆



虎馬拝


2017/08/15 17:02 雑感 TB(0) CM(14)
キャプチャu



『打上花火』

作詞:米津玄師


あの日見わたした渚 今も思い出すんだ
砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

寄り返す波が足元をよぎり 何かをさらう
夕凪の中 日暮れだけが通り過ぎてゆく

パッと光って咲いた 花火を見てた
きっとまだ終わらない夏が
曖昧な心を 解かして繋いだ
この夜が続いて欲しかった




テレビで何回も流れるキャッチーな映像とメロディーと可愛い歌声に

気持ちが思いきり引っ張られてしまう。

俺はてっきり 広瀬すずと菅田将暉が歌ってるのかと思っちゃった(笑)。









2017/08/15 10:11 音楽 TB(0) CM(2)
キャプチャni1


本日付の日刊スポーツに 10月スタートの綾瀬はるか主演のドラマの内容が掲載されてました。


綾瀬はるかが演じるのは高級住宅街の一軒家で暮らすセレブ主婦。

「特殊な過去」があり、正義感が強く、怒らせたら危険な性格。

周りの主婦たちに巻き起こるトラブルを解決するため、街の悪人たちを次々に成敗していく。

ひとり三匹のおっさんか?(笑)


取り敢えず、新ドラマの主役と不倫ものだと言う東スポの情報がやっぱりガセであることが確定しました(笑)。


2017/08/14 07:44 綾瀬はるか TB(0) CM(0)
キャプチャki


2年前に読了した『君の膵臓がたべたい』が映画になった。

気の利いたことに、友人のリーダーさんが
誕生日にムビチケを贈ってくれました。


キャプチャki6
キャプチャki2


偶然に高校2年生の「僕」は通院してた病院で
僕とは正反対に明るく溌剌としたクラスメイトの山内桜良の日記を拾い、その秘密を知ってしまう。

秘密を知られたことを逆手に僕は
彼女にいいように振り回されることになる。

教室で仲良し宣言されたり
お泊まりデートに連れ出されり
両親が不在の彼女の家にまで誘われたり
羨ましい展開。

原作を読んでいたときの、たまらなく甘痒い感情が甦った。

モテない男の究極のお伽噺だ。


キャプチャki4



教師になった僕が12年前をストーリーテラーするためには
それを話す相手が必要だったのはわかるが
教師が生徒に自分の過去をそんなにも克明に話せるものだろうか。
友人にならともかく。


キャプチャki5


恭子は結局、ガム男と結婚するのか(笑)。

恭子(北川景子)は咲良に『男を見る目がない』と言われていた。

確かに(笑)。



キャプチャki3



『私と君の関係は、そんなどこにでもある言葉で表すのはもったいない。
そうだね、君は嫌がるかもしれないけどさ。
私はやっぱり。

君の膵臓を食べたい。』




『君の膵臓をたべたい』とは
ふたりがお互いに同化したいということ。
つまり、=LOVEということだ。

なんで映画では その手紙を12年後に読ませたのだろう?

そして、僕が彼女の家で号泣きするのは
日記(共病文庫)に書かれた下書きの手紙と
彼女への本当の気持ちを送った最後のメールのフレーズを彼女が見たのかどうかを確認してからこそじゃないのか?



キャプチャm



エンディングにミスチルはずるい。

上等な映画だったように思えてくるからだ(笑)。



キャプチャki7


2017/08/13 22:12 映画 TB(0) CM(2)
マーガレット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム