bg_jk.gif
fc2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬

Author:虎馬

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャseka12



2004年7月2日午後10時。

俺は、とんでもないドラマを観た。

身体中に雷が走ったような衝撃だった。


キャプチャseka2
キャプチャseka3
キャプチャseka
キャプチャska2
キャプチャseka1
キャプチャseka4
キャプチャseka5
キャプチャseka6
キャプチャseka7
キャプチャseka8
キャプチャseka9
キャプチャseka10
キャプチャseka11



あれから17年。

また、7月2日がやって来た。

今年は奇しくも同じ金曜で、あの年もオリンピック開催年。

ドラマのエンディングで競技結果がテロップに乗り

余韻に浸っていたドラマファンからはブーイングも聞こえたこともあった(笑)。




さて、このドラマでは、朔太郎が17年目でようやく亜紀の死を受け入れ再生していくことを描いている。

その17年の意味は俺も一度考察した。


ドラマ版 『世界の中心、愛をさけぶ』 17年の意味



17年も亡くなった恋人を想い続けられるか?

ドラマを観た当時、俺もにわかには信じがたかった。

が、その17年後、俺はこうして亜紀を想い続けているのだ。


そんなふうに、ドラマ後の17年は ドラマのファンが試された年月なのかも知れない。



亜紀の笑顔が忘れられないんだ。


キャプチャseka13



怒った顔も忘れられない。


キャプチャseka18


俺ならもっと激しく叱って欲しい!

アディダスの下履きで踏んづけられてもいい!

あ!すんません(笑)。




キャプチャseka16


綾瀬はるかの『ありがと』は、このドラマ以降ずっと変わらない。

廣瀬亜紀を忘れられないのは

今も綾瀬はるかの中に亜紀が生きているからだ。



キャプチャsek


結局また、ドラマを徹夜で一気観してしまったんだが

いつもここに違和感がある。

亜紀パパが突然、朔太郎を『サク』と呼ぶシーンだ。


ここは当然……


キャプチャseka17


亜紀のように、朔太郎本人に了解を得てから呼んで欲しいものだ(笑)。




キャプチャseka21
キャプチャsek7


このドラマを観ていて、誰もが亜紀が健康だったらと想っただろう。

たとえば、このふたりが何事も無くあのまま付き合い続けたらどうだったろう?

俺は結局、別れちゃうような気がするんだよね。


悲しいけれども、亜紀は亡くなったことで 朔太郎の永遠の恋人になり得たんだと思う。


キャプチャsaka22
キャプチャseka23




キャプチャs1



16年前の今頃 俺はこのドラマを見た気持ちを誰かに伝えたくて

そして、このドラマを誰かはどんな風に思ったのかを知りたくてパソコンを始めたと言っても過言ではない。



キャプチャs



17年も忘れられない恋愛があるのか 確かに信じがたかったが

すでに俺は16年も 廣瀬亜紀を想い続けている。




キャプチャs2
キャプチャs3
キャプチャs4
キャプチャs5
キャプチャs6
キャプチャs7
キャプチャs8
キャプチャs12
キャプチャs13
キャプチャs14
キャプチャs9
キャプチャs10
キャプチャs11



何故朔太郎はこのとき 亜紀に引き寄せられたのか?



引き寄せたのは亜紀の声でも アボリジニの詩でもなく

アボリジニの詩を朗読するところの廣瀬亜紀だったのではないかと。



キャプチャs21
キャプチャs18



頻繁に出てくる 堤防シーンですが

ここは 生と死の境目の象徴に思えて仕方ありませんでした。



キャプチャs20



そう思うと 何故にいきなり亜紀が堤防の向こうのテトラポットに居たのかが理解できます。




キャプチャs30




キャプチャse



あの衝撃から15年。

俺の中でサクとアキは生き続けている。



キャプチャse1
キャプチャse2
キャプチャse3



松本くん!


松崎港に響き渡る亜紀の声はいつ聴いても新鮮だ。




(kotetsu552005さん、初松崎は如何でした?)



キャプチャse4
キャプチャse5
キャプチャse6
キャプチャse7


ご存知の通り、第1話には いろんなフリが散りばめられている。

亜紀の負けず嫌いをやけに強調すると思ったら

最後にはソラノウタの中で朔太郎と同化して、死にも打ち勝とうとした亜紀。



キャプチャse20
キャプチャse16
キャプチャse21
キャプチャse22
キャプチャse23
キャプチャse24
キャプチャse25
キャプチャse26
キャプチャse27
キャプチャse28
キャプチャse29
キャプチャse30
キャプチャse31
キャプチャse32


勝手に白血病にされ、ブチ切れる亜紀。

亜紀の、あ~の~な~的な表情が抜群!(笑)。


で、15年後にはボウズと大河で共演するなんて思いもしなかっただろうなあ(笑)。




キャプチャse33
キャプチャse34


しらをきる朔太郎


キャプチャse15


これ以上なく怖い顔の亜紀。

好きだからこそ、裏切られた感が強ったんだろう

俺もそう思ったもん。


キャプチャse9


しかし、亜紀も俺も勘違いをしていたんだ。


キャプチャse10
キャプチャse11
キャプチャse12


朔太郎は、恋愛と友情のはざまで悩んだあげく

亜紀のいない世界という、自分が一番切なくなる未来を想像した。

そして、それが現実になると言うこと知っている俺はさらに切なくなるのだ。



キャプチャse13
キャプチャse14



そして、俺はこれからも 愛をさけび続けるのだ。


キャプチャse37


キャプチャ4



あの夏の日の衝撃から もう14年になるのか…と。


大抵のドラマは10年も経てば

そんなドラマあったなって懐かしく思うものだ。


しかし このドラマはずっと俺の中で続いている

このドラマを超えるドラマはもうないのだ。



キャプチャs01
キャプチャs1
キャプチャs2
キャプチャs3
キャプチャs4
キャプチャs0
キャプチャs8
キャプチャs9
キャプチャs10





俺ももう無理だ…

忘れることなんかできない

17年も過去を引き摺った朔太郎を14年前は俄かには信じられなかったが

現実に俺は14年間、廣瀬亜紀を想い続けているのだから。







キャプチャ21
キャプチャs22
キャプチャs20
キャプチャs23
キャプチャs24
キャプチャs25
キャプチャs30




キャプチャse30



完全版DVDの特典映像から また何枚か貼ってみます。

因みに上のキャプチャはオーストラリアの空ですね(笑)。




キャプチャse31
キャプチャse32


当初のスチール写真もそうでしたが

予告編の亜紀も本編のポニーテールではなく

なんとなく映画の亜紀を引きずっているみたいです(笑)。


キャプチャse33
キャプチャse34




君を忘れないことが 君と生きる事だった



予告編を観ただけで もう胸が熱くなってくる…






キャプチャse


ここからのタイトルバックの画像で

テレビで観てた映像となんか違うとすぐに気がついた人は鋭いです(笑)。



キャプチャse1
キャプチャse2
キャプチャse4
キャプチャse6
キャプチャse8
キャプチャse9
キャプチャse10
キャプチャse11
キャプチャse13
キャプチャse324


浜丁橋の亜紀はお気に入りなので

カメラ目線と、はにかんでうつ向いたパターンふたつ貼り付けました(笑)。



キャプチャse14
キャプチャse16
キャプチャse17
キャプチャse19-1
キャプチャse18
キャプチャse19-2
キャプチャse19
キャプチャse20
キャプチャse21
キャプチャse22
キャプチャse24
キャプチャse25
キャプチャse26
キャプチャse27



カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム