bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャw4


ソラノウタは結局なかった最終話。

ドラマと原作と何度も往復して
それなりに楽しい10週間でした。

映画は原作者が総指揮を取っているので
原作の意図を忠実に映像化してるのは映画の方だと思いますが
原作での疑問やら曖昧の部分を出来るだけ具現化しようとした
ドラマの製作者に敬意を表します。
もちろん、いいドラマであったかどうかは別の話ですけど。


キャプチャw
キャプチャw1


猶予がないことがわかり 尚且つ三度目の提供が迫り
ぎくしゃくする恭子と友彦の関係。

猶予と言っても3年と言う噂だったし
提供から解放されるわけではなかったんだけど
夢から覚めたあとに残った現実としては厳し過ぎる。



キャプチャw50

馬鹿だった証拠だろうと 宝箱の中身をぶちまける友彦。


キャプチャw7


自暴自棄になっている友彦に思い悩む恭子。


キャプチャw2


『小さなことでいいから、生まれて来てよかったって思いたいかな。僕だったらね。』

ボウズ加藤の助言にマナミを想い出す恭子。


キャプチャw3


『キョッコ。生まれて来てよかったって思えること見つけて。』

生まれて来てよかったと思える。

これが、ドラマのテーマだったのかも知れない。


キャプチャw01
キャプチャw02


帰り道、恭子は龍子先生に声をかけられる。


キャプチャw05

龍子先生はふたりに 少年サッカーの試合観戦に誘ってくれたのだった。


キャプチャw04


龍子先生は 陽光学苑を退職したあと
提供された側の追跡取材をしていた。

そして 提供されてもらった命に感謝している人もいることがわかり
救われたと言う。

キャプチャw60
キャプチャw10
キャプチャw12


『生まれて来てくれてありがとう。』


そんなことを言われたところで提供する側は救われないが


『嘘じゃなかったんですね
世界は僕が思うよりずっとずっとっ広いって
昔教えてくれたじゃないですか
世界は広い。やっぱり広いんですよ、先生。』


何かを悟ったように、吹っ切れる友彦。

あるいは本当に馬鹿か。


キャプチャw15




キャプチャw16


『なんか、もういいんじゃないかって思ったんだ。
となりに恭子がいてくれれば もうそれでいいんじゃないかって
ちっこい頃も今も、恭子はいっつも俺のこと心配してくれてさ
ずっとそうなんだなあと思ったら
それだけで俺もう、充分幸せなんだって。』


キャプチャw17


『それに俺馬鹿で、忘れてたんだよ
実は一つだけは夢が叶っていたこと』

『え?そうなの?』

『俺、ずっと 恭子にもう一回逢いたいなと思っていたんだよ。
コテージで別れてからずーーっと。
それが、逢うどころか一緒に住んだりまでできてさ
夢はもうとっくに 叶い過ぎるぐらい叶ってたんだ。』


キャプチャw20


『恭子、俺生まれて来てよかったよ
この世に恭子がいてよかったよ
逢えてよかった
こんな終わり方できてよかったよ。』


こんな終わり方があることで 生まれて来てよかったって気がつくのは悲し過ぎる。


キャプチャw70


『わたしを離さないでよ』が

あのドラマの『助けて下さい』に聴こえた。



キャプチャw21
キャプチャw22


友彦の最後を見届ける恭子。

トドメを刺したのは恭子なのか定かではないが。


キャプチャw23
キャプチャw25
キャプチャw28


友彦の分身のサッカーボールを川に流す恭子。

『イケー!!ドゥラメンテー!!!』



キャプチャw332


美和も友彦もタマちゃんもボウズ加藤も逝って
ひとりぼっちになってしまった恭子は宝箱と共に
想い出の海、のぞみが崎へ。

浩介先輩ももう提供終えたんだろうなあ。


キャプチャw331


想い出が吹き溜まるのぞみが崎で
恵美子先生に逢った。


キャプチャw39


恭子の目的は 想い出に浸ることではなかった。


キャプチャw71
キャプチャw40
キャプチャw80
キャプチャw42


『もしかして みんな同じようなものなのかもしれない
何のために生まれて来たかなんてわからず
命は必ず終わる
それが知らされているか
いないかだけの違い

トモ…
わたしもそろそろそっちに逝っていいかな
もう いいよね。』



友彦の元へ旅立とうとした恭子だったが


キャプチャw43
キャプチャw91
キャプチャw44


川に流したはずのサッカーボールが
恭子の決意を押し返す。

ここはのぞみが崎だから。


キャプチャw45
キャプチャw46



まだ生きていてくれと言うことなのか



『わたしたちは 空の宝箱を抱えて生まれて来て
そこに日々を詰め込みながら歩いていくのだ
終わりまで…  明日を… 』



キャプチャw47
キャプチャw81


このあとの恭子はどうなったのか はっきりしないままエンディング。


キャプチャw90


最終回のドラマ開始13分頃には
恵美子先生と次郎先生が提供の崩壊を予測する会話もしていました。

最後に恭子が恵美子先生に逢ったということは
恭子が生き延びるという明るい未来を暗示させようとしたのでしょうか。



キャプチャw52


原作のキャシーの語りが
起きている出来事とバランスが取れないくらい
起伏のないことが不思議で仕方ありませんでしたが

ドラマを見終えて感じたのは
キャシー恭子にしてみれば
その奇異な自分の生い立ちやこれまでの経緯を
あえて感情を抑えなければ語れないということだったのかなあと。


2016/03/23 01:55 わたしを離さないで TB(0) CM(4)
キャプチャw7


ついにラス前。

猶予の有無と陽光学苑の意味が明かされた第9話でした。


キャプチャw5
キャプチャw6
キャプチャw8


龍子先生の手紙と美和が残してくれた恵美子先生の住所を繋ぎ合わせて
猶予を勝ち取ろうとするふたりだったが。


キャプチャw15
キャプチャw13


果たして 恵美子先生は引っ越していることがわかり
とにかく陽光の絵を探す闇雲作戦に出る恭子。
張り込みにはやっぱり定番のアンパンと牛乳か(笑)。


キャプチャw20
キャプチャw19
キャプチャw17


『わたし、パンパンなの!』(胸が)

5人の提供者を抱えながら 恵美子先生の情報を探す恭子は
のんびりと絵を描くだけの友彦にキレる。


キャプチャw9


少年のような友彦が好きだったのに
本当に少年だとやっぱり怒られます。

遠くにあって輝いていた宝石は
手に入れた途端ただのガラクタ。
それがゲスの恋愛です。


キャプチャw23
キャプチャw24
キャプチャw27


ボウズ加藤との交流で ちょっぴり反省する恭子。


キャプチャw30
キャプチャw31
キャプチャw32


友彦が何気なく回復センターの図書室で借りた本の表紙は
陽光で恭子が描いた絵だった。

こんな都合のいい偶然て(笑)。


キャプチャw33


出版社に掛け合い マダムさんからの返信が着く。


キャプチャw34


恵美子先生は、のぞみが崎に住んでいた。


キャプチャw35


笑顔で迎えてくれたマダムさん。


キャプチャw36



そして 猶予の夢を抱えたふたりは 恵美子先生との再会を果たす。


キャプチャw37


絵を吟味し それなりの感触を得た恭子は


キャプチャ40


ついに直接猶予を乞う。


キャプチャw41


『あげらるものなら 差し上げたいです。
でも、そんなものはないんです。』


キャプチャw80


絶望的な答えに言葉を失うふたり。

望んでは裏切られる 人生はのぞみが崎。


そもそも 猶予と言うのもだが
その条件が 愛し合っていることの証明だとか
その証明に絵が必要だとか
すべてにおいてふわふわし過ぎる話。


キャプチャw46


食って掛かる友彦に

『長くなりますよ。』

恵美子先生は 陽光学苑の全貌を語りだす。



キャプチャw47


『わたくしが陽光を作ったのは わたくしが初めての成功例だからです。
わたくしは あなたたちと同じ…クローンなんです。』



キャプチャw48


わたくしの父は科学者でヨーロッパでクローン技術の開発に携わっていたんです。
当初実験段階ではルーツとする細胞は研究者自身や近親者のものを使っていたそうです



キャプチャw49


わたくしの場合 それは母でした。



キャプチャw51


わたくしは やがて夫婦の子として産まれたことになりました。


キャプチャw90


父は帰国後、日本での提供者作成の重要人物になり
わたくしは ごく普通の子供として育ちました。



同じ歳の母とわたくしの写真を並べれば かなりぎょっとするでしょうが
年齢差があるとお母さんにそっくりですむものなんです
母は事故で早くに亡くなりましたしね


わたくしが自分の正体に気づくきっかけとなったのは
月経と言うものがこなかったことでした。



キャプチャw50

病院に行こうとして
父から真実を明かされたんです。


ゾッ…としましたよ
わたくしは あの… あの提供者たちと同じだったのかって



キャプチャw53


酷いでしょう?
わたくしも父も。


そんな自分にずいぶん長く悩みましてね
行きついた答えが教育でした。



キャプチャw55



父が亡くなったのを機に
その遺産を元手に始めたのが 陽光学苑でした。

わたくしが最終的な目標としたのは
すべてのクローンに せめて陽光並みの教育を与え
更に優秀なクローンを介護人として
提供に回されることなく生き延びることもできる
そのためには 陽光の教育の成果を示すことが必要でした。



キャプチャw56


卒業者たちはきわめて優秀な提供者であり介護人であってもらうこと
在校生たちにもその教育の成果を示してもらうことが…



キャプチャw57


あなた方に絵を描かせたのは その一環です。
この子たちも普通に教育を与えれば普通の子供と同じように育つ
絵はその証明であり あなた方にも魂はあると世間に知らるためのものでした。



キャプチャw91



その趣旨に賛同してくれる人たちは それなりにいて
彼女がその架け橋になってくれたんです
政治家や財界人に絵を寄贈してくれたりね。
深く守ろうとしたのは 陽光のそういう長いスパンでの目論見のことを言っているんだと思います。




キャプチャw64



お分かりいただけたでしょうか。


中略


キャプチャw60



保科さん…



人間というのは あるはずのものがない世界には戻れない生き物なんですよ
クローンの存在で病魔や苦しみから解放された
そんな役に立つもの 誰が手放しますか
誰も治らない世界なんかに戻りたくないんです
だったらどうしますか
簡単です
認めなければいいんです
あくまで同じ人間だと認めなければいいんです
だから みんなあなたたちには心がないものと思い込もうとする
違うと声高に言っても無理です
潰されるだけです


だから わたくしは地を這う虫のように
少しずつ…少しずつ 事態を変えていこうと思ったんです
わたくしは間違っていましたか



キャプチャw66


あなたたちに せめて許された中で
最大限豊かな人生をと思ったんです
わたくしは間違っていましたか


せめて一抹の誇りを持って
人生を全うする方法はないか
だから 使命と言いました
天使と言いました

他にやり方がありましたか
教えてください
わたくしは間違っていましたか




キャプチャw96


その使命に誇りを持って逝く…天使なの


キャプチャw67


恭子は紛れもなく恵美子先生の優秀な生徒だった。

悲しいほど完璧な。


キャプチャw69

『じゃあ、帰りますか 猶予もないのに居たって仕方ないじゃない。』

減らず口を叩く友彦だが


キャプチャw71


帰り車の窓には最終フラッグが…


キャプチャw73


堪えていたものが溢れだし癇癪を起すトロ彦



キャプチャw79



『俺…もう…無理だよ』


キャプチャw7900
キャプチャw790



追い打ちを掛けるように 三度目の提供通知が。



夢もチボウもなく最終回へ






ルキアのキャプで 多少中和しておきます(笑)。



キャプチャse


記事が何度も何度も消えて ようやく更新できました(笑)。

2016/03/14 20:59 わたしを離さないで TB(0) CM(0)
キャプチャw7


美和の底知れぬ恐ろしさを感じた第8話でした。



キャプチャw
キャプチャw1


三人が訪ねたかつての陽光学苑は『ホーム』になっていた。


キャプチャw2


体力のなくなっている美和を心配する恭子だったが


キャプチャw4
キャプチャw6


提供者同志で結託する友彦と美和にムカつく恭子。


キャプチャw8



ともあれ つかの間のピクニック気分を満喫する三人だったが


キャプチャw12


突然、美和が単独行動に出る。


キャプチャw9


久しぶりにふたりきりになった恭子と友彦。


キャプチャw11


『なんか、トモ 変わったね。』 『そ?』 『うん。』


キャプチャw10


ラブラブなふたりをよそに たちまち拉致される美和。


キャプチャw13
キャプチャw14


奇しくも美和のお蔭でホーム内には入れることになったふたり。


キャプチャw19
キャプチャw16
キャプチャw18


ふたりの関係の原点とも言える懐かしい音楽室。


キャプチャw20


が、そこには 感情を持たない子供たちがいた。


キャプチャw22


当局は、感情豊かな陽光出身者が気に食わない様子だったが


キャプチャw25


恭子の訴えがよほど真に迫ったのか
あっさりと三人を釈放。
案外いい人じゃん。


キャプチャw26


だが、帰り際に驚愕の事実を知る。


キャプチャw27
キャプチャw29



恭子の幼少期とそっくりな子供に合う。


朝ドラで二役 そして連ドラ

絶対この梨央ちゃんはコピーです(笑)。


キャプチャw30


そして彼女もまた無表情だった。



恭子たちとコテージから合流した連中は
同じようなホーム出身者だったはずだが
陽光出を羨ましいとは言っていたが
感情が荒んでいたり こんな無表情ではなかった。



なるほど!



キャプチャw53


『どうか 何も考えないように作ってください。
自分の命は、自分のものではないからだと思いもしないように。』


当局は マナミの演説を聞いて

ならば 何も考えない 感情のない提供者を作ったるで~と

育成システムを強化したんではないのか。



キャプチャw36


『ありがと。』

綾瀬はるかの『ありがと。』はいつも同じ『ありがと。』だ。


キャプチャw38


ラブラブのふたりにもう反撃しない美和。


キャプチャw37


それどころか 今までの悪行三昧を謝罪し
探し当てた恵美子先生の住所を使って
猶予を勝ち取ってとエールを贈る。

今頃遅過ぎるとは思うが。


キャプチャw39


美和の一番の見せ所で放屁するトロ彦。

ブーブー乗った後だから(笑)。



キャプチャw44
キャプチャw45


意味深な恵美子先生の過去の写真。

写真の子供と提供に何か関係があるんだろうか。

このままってことはないよね。






キャプチャw49


デザートはもちろんメロンでしょう。


キャプチャw50


まだ終了していなかったボウズ。


キャプチャw51


美和の最終提供日が迫っている。



キャプチャw52


2枚の『わたしを離さないで』

両方とも友彦が見つけてくれたもの。


キャプチャw53


美和の最後の夜が明ける。



キャプチャw57

恭子の宝箱を肴に 話に花を咲かせる。


キャプチャw60
キャプチャw63


唯一のかくし芸がドラマのネタになった。

綾瀬はるかありきの脚本だと改めて知る。


キャプチャw65
キャプチャw67


『わたしを離さないで』


車の中でも歌ってたもんな。




キャプチャw69


『私たちは天使だから 困っている人に未来や希望、新しい人生を与えるの。美和はそんな素晴らしいことをするの。』


キャプチャw70


『陽光の生徒たちはその使命に誇りを持った天使なの わたし、ずっと付いているから。そばにいるから 』

龍子先生の声とシンクロしたように聞こえた台詞。


キャプチャw71


『恵美子先生は正しかった。わたしたちは崇高な使命を持った天使。

奪われるために つかの間の生を与えられたわたしたちには

それ以外に 納得できる言葉など … … ないのだ。』





キャプチャw73


綾瀬はるかはバックシャン。

思わず後ろから抱きつきたくなる(笑)。



キャプチャw74
キャプチャw75


美和にはわかっていたゲスの極み。

組み立てたのは ひどいことをするわたし。


キャプチャw78
キャプチャw79



中村メロンからデカメロンへのバトンタッチ。


キャプチャw81


『連れて来てくれた。』


キャプチャw91


『みんながここへ。』


キャプチャw90


『わたしを。』



キャプチャw84


成就した積年の想いは 脆く危ういものに思える。


キャプチャw85


映像を見ていて ようやく結ばれたふたりを祝福できないのは

この幸せは美和が譲ってくれたもの

美和の死があっての幸せだと思ってしまうからだ。

そう思わせる材料を残して逝った美和が

ニヤリとしているように思ってしまうからだ。




キャプチャsy


ホームページに ドラマの音楽担当のやまだ豊、主題歌を歌うジュリア・ショートリードとの写真が載っていました。



パソコンがフリーズする程キャプチャを取って選んで貼り付けて

めっちゃ疲れました(笑)。



2016/03/07 20:59 わたしを離さないで TB(0) CM(2)
キャプチャf


第7話に出てきた役所は 船橋市役所に似てるなあと思いながら見ていた。

でも、役所なんてどこも同じような作りだろうし 似てても不思議ではないと

エンドロールを見たら やっぱり船橋市役所だった。


早速行ってみた。



キャプチャw9


もちろん業務中なので 人の目が非常に気になって

アバウトな写メになってしまいましたが 雰囲気はわかると思います。


キャプチャf7






キャプチャw104


これは 天井のデザインを確認してもらえば それでいいです。

でも どうしてもつぶらな瞳に魅入られてしまいます(笑)。


キャプチャf1






キャプチャw103


チラシ立てを見てもらえば 同じであることがわかると思います。

本当に船橋市役所に綾瀬はるかが来たんだなあ…



キャプチャf4





キャプチャw05


今度は玄関前です。


キャプチャf3





椅子はロケ班の自前でしょうか。







キャプチャw101
キャプチャw107


玄関前から外を見たキャプチャです。



キャプチャf5


左向こうがマンションで、右がコナミスポーツジムです。






キャプチャw08




以上 報告終わります。

2016/03/02 22:49 わたしを離さないで TB(0) CM(0)
キャプチャw09



俺は今まで、そんなに努力をすることもなく

いくつかの分かれ道があれば 必ず一番楽な道を歩いてきたはずだ。

それで ついてないとか 金がないとか 幸せじゃないとか

不満だけは一人前で

ましてや 人の為 世間の為に 役に立ったことなどがあろうはずもなく


だから このドラマに出てくる 確実に役割を果たせる提供者に敬意を抱いてしまう。

古着屋の店主の大友康平のように。



キャプチャw3


『せっかく生まれて来たんだから、何か、生まれきてよかったってことを見つけて』


キャプチャw


トモの介護人になることが 真実の残した宿題をクリアすることになるんじゃないかとタマちゃんは問うが


キャプチャw2


美和の介護人を引き受けていることを理由に即答しない恭子。


キャプチャw4


年代物の公団のようなポストには


キャプチャw0


恭子宛ての赤紙が…

なんだかショック!

登録番号に『324』が組み込まれていないことが(笑)。



キャプチャw6
キャプチャw01


動揺を隠せない恭子。



キャプチャw7


しかし 赤紙は間違いだと告げられる。


キャプチャw05


恭子が訪れたところが市役所であることがわかり驚いた。

しかも 俺が頻繁に通う船橋市役所だ!

いつ撮ったんだろう?


キャプチャw02


恭子と同じ赤紙を持った連中も普通にいた。


つまり 提供のシステムは公共事業なのだ。


キャプチャw10
キャプチャw11

相変わらず 美和の嫌がらせは続いている。


キャプチャw12


一方、介護人のタマちゃんが提供者になり 恭子に介護のリクエストを出していたトロ彦のもとに

仲間から 新しい介護人が来たという情報が。


キャプチャw13


パイオツカイデー



キャプチャw15


デカメロンだ!


キャプチャw14


『中村ッス!』


キャプチャw16

違うメロンに呆然とするトロ彦。


キャプチャw18


『土井さんッスよね?』

このメロンは 今夜にでも行けそうな気がする~~


キャプチャw19


恭子はボウズの介護もしていた。


キャプチャse


綾瀬はるかと柄本佑は セカチュー以来12年ぶりの共演。


キャプチャw112


ボウズは同じ提供者として美和の気持ちがわかるという。

何かを伝えたいんだと。


キャプチャw114


回復が遅い美和には 採算が合うように三種提供の通知が。

人情の通わない まさにお役所仕事。


キャプチャw117


美和に伝えるのが苦痛な恭子。


キャプチャw119


え?

何故、つまずいた?


キャプチャw142


案外、穏やかに通知を受け入れる美和。


キャプチャw221


『急がなきゃな。』


終わりを迎える前にやらなければならないことがあった美和。


キャプチャw211


美和はトロ彦と三人で 今では閉鎖してしまった陽光学苑へ行きたいと言う。

恭子は美和に手紙を書かせる。


キャプチャw332


中村メロンがその手紙を届けようとグランドに出ると

トロ彦の具合が悪くなっていた。


キャプチャw455



トロ彦にもまた時間が迫っていた。


キャプチャw325


『324』車の登場~

ナッカマ~(笑)。



キャプチャw71


トロ彦から中村メロンの代筆で返信が来る。


キャプチャw79


ハナちゃんの指導で上達したトロ彦のイラストが同封されてた。


キャプチャw75


何故にここで日付が?


キャプチャw88


トロ彦の回復センターへ向かう途中

あれからコテージではふたりはうまくいかずに別れたと話す美和。


キャプチャw448


ジャストタイミングでFMからは『Never Let Me Go』。


キャプチャw66


恭子を怒らせることで本当の友達になれると思ってたと眠たいことを漏らす美和に

『ぶっ殺してやろうかと思ってたよ。何度も何度も。』と本音を告白する恭子。

美和の支配から解放された瞬間。


キャプチャw551


外出許可が出ていないはずのトロ彦が突然車の中に飛び込んで来る。


キャプチャw778


無断外出を心配する美和に

『規則は破るためにある。』とうそぶくトロ彦。


キャプチャw997


阿吽の呼吸で恭子が

『塀は乗り越えるためにある。』


キャプチャw678


『・・・・・・・・・・・・・・』

惜しいなあ

美和もなんか用意してこなくちゃ(笑)。


キャプチャw8876


『(陽光に)ようこそでしょ。』


絶好調な恭子。



キャプチャw660


やっぱり 沼地に座礁した船の代わりの陽光学苑なんだろう。


キャプチャw220



2016/02/29 13:47 わたしを離さないで TB(0) CM(2)
マーガレット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム