bg_jk.gif
fc2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬

Author:虎馬

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャh



ディーラーの担当セールスマンから、来年のカレンダーが送られて来た。

今までは、風景とかイラストとか ピンとこないデザインばっかりだったが

ついに モーターレースオンリーの一年間!


初めてのHONDAはワンダー・シビック。

HONDAエンジンの吹け上がりの気持ちよさは格別だった。

そして、F1と同じ赤いカムカバーのDOHCと達郎のサウンドに魅せられて

二代目はインテグラを衝動買いしてしまった。


やっぱりHONDAの魅力はモーターレースだ。


レッドブルとメルセデスの熾烈な争いの結末はもうすぐゴールが見える。

HONDAエンジンに有終の美を。










2021/12/09 22:06 雑感 TB(0) CM(0)
キャプチャa



本日、恥ずかしながらブロガーとしてのキャリアが

15年目を迎えることになりました~



ブログとしては、消えてしまった前キャリアが

内容も もう少しで日々1,000を超えそうだったアクセスも

一番盛り上がっていた時期だったかもしれません。


とりあえずスキャン とりあえずキャプチャと

狂ったようにパソコンに打ち込む毎日でした。

そして、現実とインターネットの割合が精神的にもおかしくなっている時期でした。


前キャリアが外資になるタイミングで現FC2へ移行

間もなく父も逝ってしまい なんだか来るべくして来た区切りのような気持ちでした。

そして、ブログの師と仰いだブタネコさんのまわりにも大きな変化があったのがこの頃だと思われます。

失ったモノの代償の延長として 俺に近づいてくれたのかもしれません。

そのブタネコさんもこの世界から消えてしまってから5年

月日は怖いくらいスピードを上げて過ぎて行きます。


とにかく夜更かしが出来なくなった。

体力の低下と共に 更新数とアクセス数も激減してしまいましたが

これからもトボトボと インターネットの界隈を歩いて行くつもりです。


ご贔屓のみなさまのご多幸と

アンチのみなさんの断然のご不幸をお祈りして

15周年のご挨拶の代わりといたします。



2021年8月15日



虎馬 拝








2021/08/15 17:08 雑感 TB(0) CM(14)
キャプチャsa



故郷からさくらんぼが送られてきました~

両親の実家が実際にさくらんぼを作ってるんです。

今年は4月頃の低温、降霜の影響で全体的に不作だと聴きました。

いつもより味わって食べるようにします。





2021/06/24 20:37 雑感 TB(0) CM(2)
キャプチャy



今年はなんだか、季節季節の手応えがあまりないまま 追い込まれるように大晦日を迎えてしまった感じだ。

何人たりともコロナの影響から免れることが出来ない一年になり

近年、シルバーウィークに小旅行を計画してる俺だったが

今年こそは 竹内まりやの実家の竹野屋旅館と谷口ジロー先生の故郷の山陰への旅をと想いをはせていたんですが

このようなご時世で県内にGO TOで我慢するしかありませんでした。


冒頭に載せた浮島に行けば 当然『ふたりが泳いだ海』沖ノ島まで行くのが常識ですが……


キャプチャta


このように通行止めでした(笑)。




大晦日のような節目になると、やっぱり俺はあの人を想い出してしまう。

ブタネコさんだ。

彼は今の世の中をどう解釈しただろうか。

そして、あのドラマ、あの映画、あの本の感想をどう記しただろう。

そう思ってしまう。

だって、ブログを始めて長い間 彼の感想、考えが基準になっていたからだ。

そりゃ、ブログ上でも電話でも熱く言い争ったり 叱咤を浴びせられたりしたけど

常に俺の味方になってくれた。


そのブタネコさんに生前、「君と敵対したブロガーはみんな悲惨な最期を遂げていくなぁ。」と言われたことがある。

その真意は聴けなかったんですが 確かに数多くのブロガーが消えていった。

『世界の中心で、愛をさけぶ』の放送後、雨後の竹の子のように乱立した関連ブログたち

我先にと情報を挙げ、仲良くしましょうと頻繁にオフ会へ誘い

それはそれはお祭り騒ぎのような三、四年だった。


『そのお祭りの中でみんな、はしゃぎはしゃぎまわっていただけなんだよ。君も、私も。』

そう、ブタネコさんは振り返っていた。


祭りのあと。残ったのはほぼ泡沫ブロガーの俺だけってどういうことなんだろう。



そんなことを思いながら、いつものように

このブログに日参してくださる方々の御多幸と

後ろめたさで消えてしまったアンチブロガーの皆様の御不幸をお祈りして

今年の書き納めとさせていただきます。





令和二年 大晦日


虎馬 拝




 
2020/12/31 20:33 雑感 TB(0) CM(7)
キャプチャno


小松政夫さんが逝ってしまった。


塞ぎ込んでしまった小松政夫を取り巻きが

♪ずんずんずんずんずんずんずんずん 小松の親分さん⤴

と盛り上げると、涙を拭いて復帰するギャグが大好きだった(笑)。


本名は松崎だけど、植木等さんの付き人時代に 周りにガタイが大きい同姓がいたので

小さい松崎で芸名が「小松」になったという。

週刊誌の「面倒見るよ~」の付き人告知に飛びついたエピソードも面白い。


そもそも 植木等の付き人だったのは大分後から知った。

だって、芸風が全然違うもん。

小松政夫に無責任男が務まるとは思えないし

植木等のしらけ鳥なんか想像できない(笑)。


でもね、喜劇人としての品格というか清潔感があるのは植木等から受け継がれたものだと思うんだよね。













2020/12/14 12:38 雑感 TB(0) CM(0)
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム