bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャto



本日、当ブログは複数のキャリアを経て 

めでたく12周年を迎える運びとなりました~(笑)。



写真は去年旅行した洞爺湖ですが…


『洞爺湖行くなら函館で一泊してレンタカーで経由して札幌まで来るといいよ。

函館、札幌両方の夜景も観られるし、札幌でジンキスカンの正しい食い方も教えてあげるよ。』


その旅行プランは 先日三回忌を迎えたブタネコさんから生前教えてもらったものです。



キャプチャtennki


これは旅行当日の天気図です。

台風ど真ん中なのに洞爺湖には青空が…

もうこれは、ブタネコさんのご利益としか思えません。



ブタネコさんは、インターネットという銀河鉄道で出逢ったカムパネルラだったのかも知れません。



そして俺はこれからもまた…

ブタネコさんのいない世界で、愛をさけぶのだ。




2018/08/15 12:29 雑感 TB(0) CM(11)
キャプチャaj


我が家の紫陽花が色づきはじめました。

今年も土壌は酸性のようです。




ところでダービーですが…


鉄板だと思っていた1ダノンプレミアムは スタートを決めたものの

懸念していた包まれ方をされて終始圧力をかけられた走りを強いられてしまった。

レースは 外枠の不利を前目のポジションで解消し

逃げる皐月賞馬12エポカドーロを17ワグネリアンがゴール前で抜き去りました。


鞍上の福永祐一は悲願のダービー初制覇。

天才と謳われた父親福永洋一が成し遂げなれなかった夢を息子が叶えたのだ。

競馬は血統のスポーツと言われますが

それは走る馬だけではなく 騎乗する人もなんだと改めて思わされるレースでした。





キャプチャda



馬券は 力を入れて買ったダノンプレミアム流しが紙切れになりましたが

人気を落とした皐月賞馬が気になり 少しだけ追加した組み合わせが辛うじて当たりました。

気分はもう安田記念です(笑)。





2018/05/28 16:29 雑感 TB(0) CM(0)
キャプチャtm



去年の暮れに婚約した次男は

既にマンションを購入して同居してるわけですが

昨日の夜、仏滅にも関わらず(笑)

ようやく、お相手のご両親と顔合わせとなりました。


緊張した俺は、ビールと梅酒を一杯ずつ飲んだだけで

頭が(@_@)ぐるぐるまわり しばらく横になる醜態をさらしてひんしゅくを買ってしまいました(笑)。

お相手のお父さんがかなりの酒豪と聞いていたので

少しでも付き合わなければという気持ちが裏目に出ちゃいました。



そもそも、次男は大事なことを最初に俺に教えてくれない。

彼女は何度も泊まりに来てたので

そろそろかとは思っていましたが

ある日、妻から『タカシ、結婚するってよ』と

『桐島、部活やめるってよ』みたいなノリで知らされたのだ。



その妻の次男ロスが深い(笑)。


2018/04/30 06:37 雑感 TB(0) CM(2)
キャプチャbu


ブタネコさんが亡くなってから、はや一年半

更に、危惧していた通り、ブログが消えてしまってから数か月

長年のルーティンだった彼のブログ閲覧ができなくなって やっぱり毎日が物足りないのだ。


そんな俺に、やじさんが、とんでもない情報を教えてくれた。



Internet Archive



こんな優れたサイトがあったのだ!!!


ここで『ブタネコ』とサーチすれば ブタネコさんに会えるのだ!



もう一度 ブタネコさんのブログを閲覧できるなら 確かめたいことがあった。




キャプチャusu


2006年1月14日に更新されたこの記事だ。


薄れゆく記憶の中で』は 『見えないほどの遠くの空を』の記事で

俺のブログに初めて書き込んでくれた ひろPOPさんが是非にと薦めてくれた作品だった。

地元のレンタルビデオで見つからず 取り寄せるにはプレミアが付いていて

悶々としていたときに 「ほらよ!」と、ブタネコさんがDVDを送ってくれたのだ。

この作品の素晴らしさとともに インターネットで知り合った友人との強いつながりをも感じる映画になったんだ。


以下、懐かしいブタネコ節をちょっこし…




キャプチャusur



よ~く この文章を読んでもらいたいのですが…




で、最近 ひろPOPさんが こんなブログを見つけましたと教えてくれたのが


これだ!




どうですか?みなさん!

これ、ブタネコさんの盗作ですよね?


百歩譲って 素晴らしいレビューなのでコピペしてしまったと言うなら あり得るかもと無理やり思えるが

強引に枕と結びだけを自分の文章で足した確信犯!

それに この記事は、映画のレビューから発した 奥さんのことや、昔の友人のこと

プライベートも語っているのに 節操もなく根こそぎコピペしている。


で、こいつ、絶対にブタネコさんが亡くなったのを知っている。

健在なら、ブタネコさんの怖さを知っているなら こんな卑劣なマネをしないはず。


このアホブログを教えてくれた ひろPOPさんも

自身の映画評をそっくり盗まれた経験があるそうだ。


便乗するわけではないが 俺も短いフレーズや言い回しなどを勝手に持って行かれたことがある。

これが、他人のブログへのコメントの文章とか いちいち指摘するのに説明が長くなり

そもそもたいしたフレーズではないので 目くじらを立てれば 「ちいせえなあ」と言われかねなくて

本当に面倒くさいんである。



ブタネコさんのブログが見られますよ~ という明るい記事にするはずだったのに

愚痴になっちゃって なんかすみません(笑)。



2018/03/15 23:49 雑感 TB(0) CM(24)
キャプチャms
キャプチャms01


閉幕した平昌五輪ですが

意外な競技が一番俺の心を熱くしました(笑)。


マススタートなんて 今回の五輪が始まるまで

正確に言えばレースが始まる前まで どんな競技かはっきり知りませんでした。


キャプチャo2
キャプチャms2



チェックポイントでの得点など細かいルールはありますが

400×16周 6,400メートル

とにかく1着でゴールすれば金メダルです。


日本の高木菜那(牝25)は 5枠9番に入りました(笑)。



キャプチャms3


1周目は追い抜きなどしないルールのようですが

その中でもスタート時から案外激しいポジション争い。


キャプチャms4


2周目に入ると エストニアの14サスキア・アルサルが大逃げ。

この時点で レースの性質が競馬や競輪に近い匂いがプンプンしてきました(笑)。


キャプチャms5
キャプチャms6


4、8、12周の1位ポイントはすべて14サスキアがさらい

9高木は道中2番手集団の真ん中で脚を溜める作戦。


キャプチャms7
キャプチャms8


2番手集団が徐々に14サスキアを吸収する直前には 9高木は集団の5番手まで上がり


キャプチャms10


レース全体のスピードが上がってきたラスト3周では3番手



キャプチャms14


ラスト2周では トップを走るオランダ7スハウテンの背後にいつの間にか貼りついてた。

厳しい馬群の中に居てもあれよあれよとポジションを上げて行けるのは 世界的名騎手デットーリみたいだ。

しかもここで7スハウテンのコーナリングが甘くなっているのを察知


キャプチャms15
キャプチャms16
キャプチャms17
キャプチャms18
キャプチャms19
キャプチャms20


最終コーナーで思惑通り外に膨らむ7スハウテンのインを強襲し先頭に出るとともに

9高木を終始マークしていた韓国の11金ボルムの進行に蓋をする。

加速中だった11金はブレーキを余儀なくされた。


キャプチャms21
キャプチャms22
キャプチャms23


直線を向くと9高木は余力をフルに使いマックス加速!


キャプチャms25
キャプチャms26
キャプチャms27
キャプチャms28


そのままゴールを駆け抜けた!

9高木菜那は5000メートル代表だったから このディープインパクト並みの切れ味には超驚きだ!!


キャプチャms31



①9高木菜那(日本電産サンキョー)
1馬身
②11金ボルム(韓国)

③7スハウテン(オランダ)



キャプチャms33


高木菜那選手が勝ったからではあるだろうが
マススタートがこんなに深くて面白いレースだとは思わなかった。

単純な持ち時計だけでない

展開を読む能力も必用だ。


高木菜那選手はかなり頭もいいと思う。


キャプチャms34
キャプチャms35




2018/02/26 19:44 雑感 TB(0) CM(4)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム