bg_jk.gif
fc2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬

Author:虎馬

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャsu


地元の千葉県では2館しか上映していない『サマーフィルムにのって』を観て来ました~


たとえば、『見えないほどの遠くの空を』。

最近で言えば『カメラを止めるな!』。

限られた制作予算(勝手にそう思う)で、ただ映画が好き ただ映画作りが好きだという気持ちを

強烈に伝えるてくる作品です。



間単に言うと 高校生の映画制作を描いた青春映画。

今はスマホひとつで映画が撮れるんだな~


で、あらすじをちょこっと。


映画部のハダシと天文部のビート板と剣道部のブルーハワイ(尺があればきっとこのあだ名の由来の説明もあったはず)は

部活後に橋の下の廃車になったワゴンの中で時代劇を観るのが日常になってたが

映画部の文化祭コンペで負けたハダシは、自分の脚本(武士の青春)で映画部との対決を決心する。


主人公は映画館で一目惚れした未来からのタイムスリッパー。

どうやら未来は、ファスト映画問題より かなりその先に行ってる設定。

不思議なことに誰もタイムスリップしたことに驚かないし、ストーリーもこの仕組みを掘り下げない。

映画のスタッフは校内でのはみ出し者たち。

わずかな期間で初心演者が完璧な殺陣を演じてしまう。

もう、突っ込みどころが多過ぎて 逆に笑っちゃうのだ。


いやいや、その制作過程の無謀さやドタバタそのものが映画愛であったり青春のパワーなんだな。


番長、いい仕事してるよ。









2021/08/18 21:24 映画 TB(0) CM(9)
キャプチャna



映画化になった『夏への扉-キミのいる未来へ-』を観に行ってきました!

原作はアメリカのSF作家ロバート・Aハインラインが1956年に発表した作品で

山下達郎の同名曲(作詞は吉田美奈子)でもおなじみです。




だからリッキーティッキータビー その日までおやすみ




ヒロインのリッキーは璃子として清原果耶ちゃんが

主人公のダンは宗一郎、そうちゃんとして山﨑賢人が演じています。


このキャストだけ知って、原作を読んだ人は ん?となります。なると思います。

原作はタイムトラベル小説の名作としてスタンダードになっていますが

本質は、親子ほども離れた歳の可愛い娘と冷凍睡眠とタイムマシンを駆使して

結ばれるのにほどよい年齢差と年代に落ち着こうとするロリコン小説だというのがミエミエだからです(笑)。


本編は その主人公とヒロインの微妙な関係性も含めて

かなり工夫を重ねて映画化しています。


山下達郎の『夏への扉」が主題歌になっていない時点で かなりハードルが下がっていたからかも知れませんが

素直に面白かったんです。


原作を読んでいても、あそこはどうするんだろうとか、どこをはしょるんだとか

そうしたんだとか、想像以上に楽しめました(笑)。


映画サイズにストーリーをはしょるために登場したアンドロイドの藤木直人が登場しますが

一瞬、アンドロイドお姉さんも出演してました。ナイスです!







2021/06/28 22:11 映画 TB(0) CM(0)
キャプチャh


初地上波公開の『ボヘミアン・ラプソディ』をやっぱり観てしまった!

huluで、ライブ・エイドの完全版ももちろん観たけど

劇場版の凝縮した編集が感動的!


『ボヘミアン・ラプソディ』のイントロのピアノのワンタッチ目の音の響きだけで涙が出そうになるよ!






2021/06/07 10:28 映画 TB(0) CM(2)
キャプチャw2


今年最後の映画館での映画『私をくいとめて』を観てきました。


のんちゃんが笑う。のんちゃんが怒る。のんちゃんがさけぶ。

スクリーンいっぱいに映し出されるのんちゃんを観ているだけで、込み上げてくるものをこらえきれなかった。


本編は 黒田みつ子という31歳独身女性の生活、心理を描いた物語なんですが

俺にはまったく理解も共感も出来ない。

だけど、楽しく拝見させてもらいました。


この映画が のんちゃん在りきで作られたのか 後からキャスティングしたのいかはわからないが

のんちゃんの存在感で最初から最後まで乗り切った作品のように思えた。

煩わしいサブストーリーがなく あくまでのんちゃんが演じるみつ子の目線、妄想で作ってる。

みつ子のいないシーンがほとんどないのだ。

それがよかった。


作り手のセンスに感心されたのは他にも 劇中のお笑いに「吉住」を起用したところ。

映画の題材のおひとりさまにかけての起用だとは思うけど

Wの王者になる1年も前のキャスティングなんである。

それでもって、劇中のお笑いのネタで、しっかり笑わせてもらえたのは初めてだった。



キャプチャw4


このふたりのツーショットが やっぱりうれしかった。

大瀧詠一の歌声が映画館で聴けるのもまた。

観るべし!






2020/12/30 23:18 映画 TB(0) CM(2)
キャプチャte



時を戻そう。


ぺこぱが旬なうちに よくぞ公開になった『TENET』を観てきました~


監督はクリストファー・ノーラン

『インターステラー』が2時間49分という案外の長編でしたが

『TENET』も2時間30分。なかなかの力作です。

『SPEC』のハリウッド版かなという先入観もありましたが

ストーリーもスケールも桁違いでした。


タイトルの『TENET』とは 辞書を引くと「主義」とか「信条」という意味でなるほどなんですけど

綴りをよく見ると「TEN」の回文にもなっていて これがクライマックスの10分間の時間の挟み撃ち作戦ともリンクしていて

なかなか考えてあるタイトルだと言うことが分かります。


主人公はデンゼル・ワシントンのご子息のジョン・デビット・ワシントン。

謎めいた相棒ロバート・パティンソンのチャラさが兼近~

ヒロインのエリザベス・デビッキがデカくて180はあるなと思ったら公称190センチ!


映画は最初のオペラハウスから緊張の連続で 一瞬たりとも目を離すと置いてけぼりにされそうなスピード感です。

前評判の通り 1回の鑑賞だけではその世界観を完全には理解できなかった。

回想シーンがたくさん割り込んでくるストーリーは時系列を整理して考えることが出来ますが

この映画は時間が逆行するだけじゃなく、正常の時間の流れと交わったり、もうそれは複雑怪奇

「理解しようとしないで。感じるのよ!」

それは鑑賞者にも投げかけられた台詞のようにも聞こえました。


『インターステラー』では未来の地球が砂漠化して他の惑星に移り住もうという話でしたが

この『TENET』では未来人が過去に活路を見い出そうとします。

そしてまた二つの映画を比較しちゃいますが

『インターステラー』で娘の部屋の本棚から本を落とし謎をかけたのは自分であることがわかりますが

『TENET』も結局そういうことです。

「起きたことは仕方がない」 すべては自分が選んだことだったんです。



黄昏に生きる。宵に友なし。



是非!








2020/10/05 22:41 映画 TB(0) CM(2)
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム