bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬

Author:虎馬

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
122位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャ56





先月末に紹介した浜田省吾のライブアルバムにも収録されている『五月の絵画』という曲があるんですが…

ライブCDのMCを聴いて驚いてしまった!




キャプチャg
キャプチャg1
キャプチャg2



この曲に出てくる主人公と娘は…


キャプチャh0
キャプチャh1


そのまま、10年前のアルバム『MY FIRST LOVE』の中の「花火」の主人公と娘だったのだ!


何のことやらわからない方のために ちょっとだけ説明しよう。


『花火』という歌は 家族と娘を捨てた男の物語で

5年後、その男が花火を見上げながら家族を想うという

浜田省吾の女性ファンには評判が悪い作品だったようだ(笑)。


『MY FIRST LOVE』には「I am fathar」という正反対の父親像を描いた曲もあり

俺は「花火」の歌詞を そのままストレートに解釈しがたかった。


♪あの日すぐに帰るつもりで車を車庫から出してアクセルを踏み込んだ


そのあと男は交通事故では死んだのではないのか


♪暮らしには困らないように稼ぎはすべて送った


これは保険金のことではないのか


♪涙で滲んだ夏の夜空に花火


花火とはそもそも死者への鎮魂でもあるから

死んでしまった父親が想い出の花火大会に家族を懐かしむ幻想的な歌なんじゃないか


どうやら俺は考えすぎだったようだ…


『五月の絵画』で主人公と娘は和解して、短い昼休みの間にお茶しているんだから(笑)。



キャプチャg3
キャプチャh3


2018/04/30 21:56 綾瀬はるか TB(0) CM(4)
コメント
こんにちは。

遅いコメントごめんなさいね!
この「五月の絵画」を聞いて、そんなに浜省ファンでもないうちの相方が、すぐに「花火」のシーンが浮かんだようですよ~「花火」の続きかなーと…
日頃より、やや強制的にライヴに連れて行ってるわけでなかなかなヤツと思いました(^^)

今秋あたりから「ファンクラブ会員限定ツアー」なるものがあるみたいです。
「生まれたところを遠く離れて」から「君が人生の時…」と70年代の曲をメインに初期の浜田省吾でのコンサートのようです。
虎馬さんがよくご存知の町支さんと、こじんまり2人で弾き語りみたいなコーナーがあってもいいかな~と思ったりします。
2018/05/17 14:18 はるたろう URL [ 編集 ]
はるたろうさん

> 遅いコメントごめんなさいね!


いつでもどこでもwelcomeですよ(笑)。


> この「五月の絵画」を聞いて、そんなに浜省ファンでもないうちの相方が、すぐに「花火」のシーンが浮かんだようですよ~「花火」の続きかなーと…


旦那さん鋭いですね

俺もはるたろうさんも浜田省吾の歌に近過ぎて
俯瞰して聴けなくて
ましてや花火の続きだなんて思いもしなかったですね。


> 日頃より、やや強制的にライヴに連れて行ってるわけでなかなかなヤツと思いました(^^)


羨ましいです。

もちろん俺も、昔何回もコンサートに連れていったんですが
来日したスプリングスティーンの影響を諸に受けたような
代々木オリンピックプールでのライブが相当疲れたようで
結婚してからは俺ひとりで行くようになってしまいました(笑)。



> 今秋あたりから「ファンクラブ会員限定ツアー」なるものがあるみたいです。
> 「生まれたところを遠く離れて」から「君が人生の時…」と70年代の曲をメインに初期の浜田省吾でのコンサートのようです。
> 虎馬さんがよくご存知の町支さんと、こじんまり2人で弾き語りみたいなコーナーがあってもいいかな~と思ったりします。


初期の作品はたぶん今でもほとんど弾けます。
上手いか下手かは別ですけど(笑)。

ふたりでの弾き語りなら
町支くんの素晴らしいコーラス、ボーカルが
バンド演奏より増量で聞けるのでいいですね。

達郎も去年、トリオでやったり
甲斐よしひろもアコースティックライブを頻繁にやってます。

そういう原点回帰みたいのがあるのかも知れませんね。


2018/05/17 22:17 虎馬 URL [ 編集 ]
こんにちは!

私も相方にやや強制的にプロ野球観戦に連れられてるので
仕方なくコンサートにおつきあいしてくれてると思います。

音楽っていいですよね~♪
最近、自分が歳を取り私が好きな歌い手さんたちも
当然、年齢を重ねている訳なのですが…
歳を取ると声量がなくなる方たちも多いですよね!
しょうがないことなのかもですが聞いているとなんだか淋しくなりますね~
でも歳をとっても声の出てる方はスゴイですよね!
浜省も町支さんも山下達郎も…桑田さんはどーなのかな?ww

まだまだ声量のある方々はアコースティックで聴かせてほしいものですね!
2018/05/18 16:54 はるたろう URL [ 編集 ]
はるたろうさん

> 私も相方にやや強制的にプロ野球観戦に連れられてるので
> 仕方なくコンサートにおつきあいしてくれてると思います。


いやいやいや、仕方なくではないと思いますよ~
はるたろうさんの好きなものを理解しようとする愛です。
野球観戦も旦那さんとなら楽しいでしょ?(笑)。

結婚する前は達郎のコンサートにも連れていったんですよ
前から2番目の席を必死になって取ったんですが
なんだかその有り難みがわからないようで
なんだよって気持ちでした(笑)。


> 音楽っていいですよね~♪
> 最近、自分が歳を取り私が好きな歌い手さんたちも
> 当然、年齢を重ねている訳なのですが…
> 歳を取ると声量がなくなる方たちも多いですよね!
> しょうがないことなのかもですが聞いているとなんだか淋しくなりますね~

わかります。
ゴダイゴのタケとかどうしちゃったんだって思います。


> でも歳をとっても声の出てる方はスゴイですよね!
> 浜省も町支さんも山下達郎も…桑田さんはどーなのかな?ww

この4人の喉は凄く強いですよね
もちろんケアも半端ないくらいしてるでしょう。

スプリングスティーンも昔より声がクリアになって
老いて尚盛んです(笑)。


> まだまだ声量のある方々はアコースティックで聴かせてほしいものですね!


今回のライブDVDの『永遠の恋人』の弾き語りも良かったよね。
アコギのストロークの響きも凄く綺麗でした。


まったく関係ないんですが…

最近交際が発覚したG力やI原に
『丘の上の愛』を聴かせてやりたいです
大きなお世話ですけど(笑)。



2018/05/18 17:52 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/1016-dc87e769
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム