bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャpo2


新装した国営放送の『SONGS』は

司会でもナビゲーターでもない「責任者」という肩書で大泉洋が

アーティストを紹介していくかたちになったようだ。


キャプチャpo1


だから語りも当然 戸次重幸だ(笑い)。


キャプチャpo


今回は、ポルノグラフィティのデビュー20周年記念ライブに密着した映像が中心でしたが


キャプチャpo3


やっぱり俺は 綾瀬はるかのポカリスエットのCMでも流れていた

『ハネウマライダー』に釘づけになっちゃった(笑)。


キャプチャpo5
キャプチャpo6



改めて『ハネウマライダー』の歌詞の深さに感激しちゃう!



新たな旅立ちにMotorbike、オンボロに見えるかい?
Handleはないけれど、曲がるつもりもない。

Brakeが軋むなら、止まるのを諦めて。
bikeと呼べなきゃ、名前はどうでもいい。

心は、空を裂く号令を聞いた跳ね馬のように乱暴だけど、
それでも遠くまで運んでくれる。
ただ必死にしがみついてたら、君が目の前に現れた。
Hey you!このBig Machineに乗っていけよ。


Mirror取り付け、見つめた後ろに寄り添う人。
海が見たい、と言われたからHandleきって。

大切なものを乗せて走りたいなら、
生まれ変わっていかなければねえ。

錆ついたBody塗り直して、太陽に映えるMotal Blue。
Gorgeousな風に行き先任せ。
Days of the sentimentalを駆け抜けたい。いっそ自ら巻き込まれて。
明日の忘れ物は今日にある。

僕達は自分の時間を動かす歯車を持っていて
それは一人でいるなら勝手な速度で回る。
他の誰かと 例えば君と
触れ合った瞬間に歯車が噛み合って時間を刻む。




キャプチャpo9


僕が跨った風は、いつも跳ね馬のように乱暴だけど、
ここに留まることを許しはしない。
ただ後ろでしがみついてた、君がとばせと煽るなら、
Hey you! 途中じゃ降ろしてやらないぜ。



キャプチャpo8


振り落されるようなスピードって 若さだよね。青春だよね。夢だよね。


キャプチャpo11




2018/09/23 20:11 音楽 TB(0) CM(8)
コメント
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

ポルノグラフィティの「ハネウマライダー」の動画をアップして下さって、ありがとうございます。
懐かしいですね♪
確かに、この曲を聴くと、綾瀬はるかさんのポカリスエットのCMを思い出しますね♪
ポルノグラフィティが、出演された、SONGSは、残念ながら、見逃してしまったのですが、森山直太郎さんが、出演された回の放送は、見ました。
「責任者」の大泉洋さん、相変わらず、何をやらせても、本当に、上手いですね♪
ポルノグラフィティの曲では、デビュー曲の「アポロ」や「アゲハ蝶」も、好きですね♪
この頃のJ-POPやJ-ROCKは、キャッチーで、聴き易いですね♪
最近は、商業主義(売れるのを目的とした耳触りの良い音楽)よりも、カッコ良さを追求した、若手の邦楽のインディーズロックが、人気がありますが、個人的には、良い意味で、歌謡曲に近い、現在、中堅やベテランのミュージシャンの音楽の方が、断然、好きですね。
ただ、UNISON SQUARE GARDENの音楽は、キャッチーなので、気に入っていますし、back numberの音楽も、良い意味で、歌謡曲っぽくて、聴き易いので、好きですけれどね。
あるベテランのミュージシャンが、テレビの音楽番組で、「キャッチーさ」は、大切にしていると、仰っているのを聴いて、共感しました。
よくコアな音楽ファンが、あんなの歌謡曲だよ。って、万人受けする、売れ線の音楽を、揶揄することが、ありますが、僕は、元々、歌謡曲も、大好きだし、良い意味で、歌謡曲っぽいJ-POPも、大好きですね。
それから、前回の「サンデー・ソングブック」の山下達郎さんの声が、若干、かすれていたように、感じたのですが、ライブの影響でしょうか。
全国ツアーで、沢山歌っていると思うので、疲れていると思うのですが、それでも、たとえ、前倒しであっても、代役を立てずに、「サン・ソン」を担当される達郎さんのミュージシャン魂に、頭が下がります♪
そう言えば、テレビも、ラジオも、番組改編期ですが、何か、嬉しいサプライズでも、あると嬉しいなあ~って期待しています♪
季節の変わり目ですが、お体には、十分に、注意して、健康で、元気に、お過ごし下さいね♪
それでは、虎馬さん、素敵な週末をお過ごし下さいね♪
失礼致します。
2018/09/29 18:46 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> ポルノグラフィティの「ハネウマライダー」の動画をアップして下さって、ありがとうございます。
> 懐かしいですね♪
> 確かに、この曲を聴くと、綾瀬はるかさんのポカリスエットのCMを思い出しますね♪
> ポルノグラフィティが、出演された、SONGSは、残念ながら、見逃してしまったのですが、森山直太郎さんが、出演された回の放送は、見ました。
> 「責任者」の大泉洋さん、相変わらず、何をやらせても、本当に、上手いですね♪
> ポルノグラフィティの曲では、デビュー曲の「アポロ」や「アゲハ蝶」も、好きですね♪


ポルノは特にファンというわけでもなく 誰でも知っているヒット曲しか知らないんですが(笑)。


> この頃のJ-POPやJ-ROCKは、キャッチーで、聴き易いですね♪
> 最近は、商業主義(売れるのを目的とした耳触りの良い音楽)よりも、カッコ良さを追求した、若手の邦楽のインディーズロックが、人気がありますが、個人的には、良い意味で、歌謡曲に近い、現在、中堅やベテランのミュージシャンの音楽の方が、断然、好きですね。


息子たちが聴いているのもまったく名前の知らないインディーズものばかりで
いったい何が流行っているか理解できません
ダウンロードで一本釣りできるので そのアーテストが本当にやりたい曲がわかるカップリングや
ある曲をお目当てで買ったアルバムに隠れていた名曲を見つけると言う楽しみを体験できない今のシステムって
ちょっと寂しいです。と言いながら自分も一曲だけのダウンロードかなりしてますが(笑)。


> ただ、UNISON SQUARE GARDENの音楽は、キャッチーなので、気に入っていますし、back numberの音楽も、良い意味で、歌謡曲っぽくて、聴き易いので、好きですけれどね

UNISON SQUARE GARDEN。ライブでもトリオでCDと遜色ない演奏が出来る彼らは天才集団ですよね。
ひろPOPさんから教えてもらわなければいまだに知りませんでした(笑)。

back numberのノスタルジー感は半端ないですよね!
ミュージックビデオも素晴らしいし。


> あるベテランのミュージシャンが、テレビの音楽番組で、「キャッチーさ」は、大切にしていると、仰っているのを聴いて、共感しました。
> よくコアな音楽ファンが、あんなの歌謡曲だよ。って、万人受けする、売れ線の音楽を、揶揄することが、ありますが、僕は、元々、歌謡曲も、大好きだし、良い意味で、歌謡曲っぽいJ-POPも、大好きですね。
> それから、前回の「サンデー・ソングブック」の山下達郎さんの声が、若干、かすれていたように、感じたのですが、ライブの影響でしょうか。
> 全国ツアーで、沢山歌っていると思うので、疲れていると思うのですが、それでも、たとえ、前倒しであっても、代役を立てずに、「サン・ソン」を担当される達郎さんのミュージシャン魂に、頭が下がります♪
> そう言えば、テレビも、ラジオも、番組改編期ですが、何か、嬉しいサプライズでも、あると嬉しいなあ~って期待しています♪


達郎にしてもですけど、その昔の吉田拓郎の時代くらいから
歌謡曲への作品提供の相互乗り入れが普通になっているのに
いまさらそんなことを言う人がいるいるんですね。

達郎は若い頃 インタビューで
体力があれば絶対ハードロックをやっていたと言っていたんですけど
コンサートへ行ってみると たっぷり三時間歌いっぱなしで
時にはマイクスタンドから離れて一番奥まで下がり
そこから歌うこともありました。
和田アキ子が紅白で同じようなことをやる大分前のことです。
そんなパフォーマンスをあの歳で続けているわけですから
そりゃ声に影響が出る時もあると思います(笑)。



2018/09/30 21:10 虎馬 URL [ 編集 ]
ご返信ありがとうございます。
虎馬さん、こんばんは。
ご返信ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

>達郎にしてもですけど、その昔の吉田拓郎の時代くらいから
歌謡曲への作品提供の相互乗り入れが普通になっているのに
いまさらそんなことを言う人がいるいるんですね。

虎馬さんと同感ですね。
何年も前から、音楽界も、ボーダーレスな時代になって来ているので、ロック&ポップスのミュージシャンと歌謡曲の歌手のコラボレーションは、特に違和感は感じませんからね。
吉田拓郎さんが、森進一さんに提供した、「襟裳岬」は、名曲で、色々な歌手が、カバーする位ですからね。
以前、コアなロックファンからすると、B'zも、商業主義なので・・・。みたいな意見をどこかのサイトで、読んだことがあります。
個人的には、商業主義、大歓迎ですね♪
ロックにしても、ポップスにしても、やっぱり、ある程度、耳触りの良いキャッチーな音楽の方が、ずっと、耳に、頭に、残って、色褪せないと思うんですけれどね。
テレビの歌番組で、ある作曲家の方が、一瞬の間、もてはやされる曲よりも、長く愛され続ける曲を作っていきたい。みたいなことを仰っているのを聴いて、凄く共感しました♪

>達郎は若い頃 インタビューで
体力があれば絶対ハードロックをやっていたと言っていたんですけど

達郎さんは、シティ・ポップスのイメージがあるのですが、でも、「俺の空」は、達郎さんの曲としては、ロックっぽくて、異色の曲ですよね♪
初めて、「俺の空」をFMで、聴いたとき、異色の曲だったので、驚いたことがあります。
なので、「俺の空」みたいなロックっぽい曲を集めたアルバムを挑戦しても、面白いかもしれませんね。

それから、まりやさんは、アン・ルイスさんと仲が良いみたいですが、達郎さんも、以前、レコード会社(RCA)が、一緒だった、ロック歌手の桑名正博さんと親交があったんでしょうか?よく、「サンデー・ソングブック」で、達郎さんが、桑名さんのことを、たっつあんとニックネームで、呼ばれていたので、そう思いました。
歌謡ロックは、大好きなので、桑名正博さんも、昔、よく聴いていました♪
昔、彼のライブにも、一度、参戦したことが、あります♪
「サード・レディー」を初めて、聴いたときは、とても衝撃的でした♪

それでは、失礼致します。
2018/10/01 02:14 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> >達郎にしてもですけど、その昔の吉田拓郎の時代くらいから
> 歌謡曲への作品提供の相互乗り入れが普通になっているのに
> いまさらそんなことを言う人がいるいるんですね。
>
> 虎馬さんと同感ですね。
> 何年も前から、音楽界も、ボーダーレスな時代になって来ているので、ロック&ポップスのミュージシャンと歌謡曲の歌手のコラボレーションは、特に違和感は感じませんからね。
> 吉田拓郎さんが、森進一さんに提供した、「襟裳岬」は、名曲で、色々な歌手が、カバーする位ですからね。
> 以前、コアなロックファンからすると、B'zも、商業主義なので・・・。みたいな意見をどこかのサイトで、読んだことがあります。
> 個人的には、商業主義、大歓迎ですね♪


売れちゃうと妬みやっかみがあるのは仕方ないかもしれません。
吉田拓郎もアングラ的ジャンルだったフォーク界から『結婚しようよ』で注目を浴びて
ポツポツとテレビに出始めた頃
かつての仲間(昔は対バンでコンサートをやるのが常識だった)が
『テレビに出ないとテレビ言えば君はみんなのアイドル』と野次ったものです。


> ロックにしても、ポップスにしても、やっぱり、ある程度、耳触りの良いキャッチーな音楽の方が、ずっと、耳に、頭に、残って、色褪せないと思うんですけれどね。
> テレビの歌番組で、ある作曲家の方が、一瞬の間、もてはやされる曲よりも、長く愛され続ける曲を作っていきたい。みたいなことを仰っているのを聴いて、凄く共感しました♪


批判する意見も理解できるところは俺にはあるんです。
確かに歌だけはうまいけど結局何を歌っているのわからなかったり
タイアップなどで曲の出来以上に売れてしまう場合とか
でもそもそも曲自体に買わせる力がなければ売れもしないわけなんですが。
でもね、いい曲がほとんど媒体に流れずスタートラインにも立てない場合もあると思うんですよね。
山下達郎も大阪のディスコでこれが最後だと思って出したアルバムの中の『ボンバー』が流れなければ
そのまま裏方になっていたかも知れなかったわけですから。
ですから、レールをあらかじめ敷かれているアーティストを羨ましく思うのはしょうがない面もあるのかなと。


> >達郎は若い頃 インタビューで
> 体力があれば絶対ハードロックをやっていたと言っていたんですけど
>
> 達郎さんは、シティ・ポップスのイメージがあるのですが、でも、「俺の空」は、達郎さんの曲としては、ロックっぽくて、異色の曲ですよね♪
> 初めて、「俺の空」をFMで、聴いたとき、異色の曲だったので、驚いたことがあります。
> なので、「俺の空」みたいなロックっぽい曲を集めたアルバムを挑戦しても、面白いかもしれませんね。
>
> それから、まりやさんは、アン・ルイスさんと仲が良いみたいですが、達郎さんも、以前、レコード会社(RCA)が、一緒だった、ロック歌手の桑名正博さんと親交があったんでしょうか?よく、「サンデー・ソングブック」で、達郎さんが、桑名さんのことを、たっつあんとニックネームで、呼ばれていたので、そう思いました。
> 歌謡ロックは、大好きなので、桑名正博さんも、昔、よく聴いていました♪
> 昔、彼のライブにも、一度、参戦したことが、あります♪
> 「サード・レディー」を初めて、聴いたときは、とても衝撃的でした♪


桑名正博の妹の桑名晴子のアルバムも持っていました。
桑名正博のバックボーカルをやっていて抜群の歌唱力だったんですけど
結局鳴かず飛ばずでしたが…

桑名正博のアルバムで持っていたのは『テキーラムーン』ですね。
「キャディラック」「しらけちまうぜ」が絶品です。
それからカラオケなら断然『哀愁トゥナイト』(笑)。
もちろんこれも作詞は松本隆です。


2018/10/01 10:53 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。

訂正。

>よく、「サンデー・ソングブック」で、達郎さんが、桑名さんのことを、たっつあんとニックネームで、呼ばれていたので、そう思いました。

たっつあんではないですね。
まさやんだったかな?どんな呼び方をしたかは、はっきりとは、思い出せないのですが、とにかく、達郎さんが、正博さんのことを、ニックネームで、読んでいました。
大変失礼致しました。


>桑名正博の妹の桑名晴子のアルバムも持っていました。
桑名正博のバックボーカルをやっていて抜群の歌唱力だったんですけど
結局鳴かず飛ばずでしたが…

桑名晴子さん、懐かしいですね♪
そう言えば、「夜のヒットスタジオ」で、桑名正博さんが出演されたときに、バックボーカルを担当されていましたね。
実力があったのに、売れなかったのは、残念でしたね。

>桑名正博のアルバムで持っていたのは『テキーラムーン』ですね。
「キャディラック」「しらけちまうぜ」が絶品です。
それからカラオケなら断然『哀愁トゥナイト』(笑)。
もちろんこれも作詞は松本隆です。

「テキーラ・ムーン」は、正に、名盤ですよね。
虎馬さんが、挙げて下さった「キャデラック」、「しらけちまうぜ」、他にも、「月のあかり」、「セントラルパーク」、「毛皮のビーナス」・・・。
名曲満載のアルバムですよね♪
「哀愁トゥナイト」は、サビが、キャッチーで、耳に、頭に残る名曲なので、口づさみたくなりますね♪
桑名正博さんの「コミニュケーション」って言うアルバムは、全曲、松本隆さんと筒美京平さんの黄金コンビの曲が、収録されています。
「哀愁トゥナイト」も、新録されて、アレンジが、施されています。サビの歌い方を変えていたり、旧録版よりも、曲調が、早くなっていて、よりロック色が、強くなっていて、グッと来ます♪
CD化されたことも、あります。
いつか機会がありましたら、是非!

正博さんと晴子さんの「月のあかり」の動画を見つけました。


https://www.youtube.com/watch?v=tNOZ_PPgpLM

https://ameblo.jp/no-hideaki/entry-11539461996.html
2018/10/04 22:51 ひろPOP URL [ 編集 ]
追記。
追記。

●桑名正博さんの「哀愁トゥナイト~サードレディー」の動画でございます。

https://www.youtube.com/watch?v=LaIClQKcka4



●西城秀樹さんが、「哀愁トゥナイト」をカバーされていたとは、知りませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=2HhusPzFTE8


●グーズハウスが、山下達郎さんの「僕らの夏の夢」をカバーされていますね♪

https://www.youtube.com/watch?v=yoh1qy0mXM0

それでは、改めて、失礼致します。
2018/10/04 23:38 ひろPOP URL [ 編集 ]
訂正&追記。
訂正。

●グーズハウスが、山下達郎さんの「僕らの夏の夢」をカバーされていますね♪

https://www.youtube.com/watch?v=yoh1qy0mXM0

正しいグループ名は、Goose house(グースハウス)ですね♪
大変失礼致しました。

それでは、虎馬さん、素敵な華の金曜日をお過ごし下さいね♪

失礼致します。
2018/10/05 06:41 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> 訂正。
>
> >よく、「サンデー・ソングブック」で、達郎さんが、桑名さんのことを、たっつあんとニックネームで、呼ばれていたので、そう思いました。
>
> たっつあんではないですね。
> まさやんだったかな?どんな呼び方をしたかは、はっきりとは、思い出せないのですが、とにかく、達郎さんが、正博さんのことを、ニックネームで、読んでいました。
> 大変失礼致しました。

了解しました(笑)。



> >桑名正博の妹の桑名晴子のアルバムも持っていました。
> 桑名正博のバックボーカルをやっていて抜群の歌唱力だったんですけど
> 結局鳴かず飛ばずでしたが…
>
> 桑名晴子さん、懐かしいですね♪
> そう言えば、「夜のヒットスタジオ」で、桑名正博さんが出演されたときに、バックボーカルを担当されていましたね。
> 実力があったのに、売れなかったのは、残念でしたね。
>
> >桑名正博のアルバムで持っていたのは『テキーラムーン』ですね。
> 「キャディラック」「しらけちまうぜ」が絶品です。
> それからカラオケなら断然『哀愁トゥナイト』(笑)。
> もちろんこれも作詞は松本隆です。
>
> 「テキーラ・ムーン」は、正に、名盤ですよね。
> 虎馬さんが、挙げて下さった「キャデラック」、「しらけちまうぜ」、他にも、「月のあかり」、「セントラルパーク」、「毛皮のビーナス」・・・。
> 名曲満載のアルバムですよね♪
> 「哀愁トゥナイト」は、サビが、キャッチーで、耳に、頭に残る名曲なので、口づさみたくなりますね♪
> 桑名正博さんの「コミニュケーション」って言うアルバムは、全曲、松本隆さんと筒美京平さんの黄金コンビの曲が、収録されています。
> 「哀愁トゥナイト」も、新録されて、アレンジが、施されています。サビの歌い方を変えていたり、旧録版よりも、曲調が、早くなっていて、よりロック色が、強くなっていて、グッと来ます♪
> CD化されたことも、あります。
> いつか機会がありましたら、是非!
>
> 正博さんと晴子さんの「月のあかり」の動画を見つけました。
>
>
> https://www.youtube.com/watch?v=tNOZ_PPgpLM
>
> https://ameblo.jp/no-hideaki/entry-11539461996.html


ありがとうございます。

ちょっと知ってたことを得意になって語ったら
なんとひろPOPさんの方が詳しかったとは!

例えば、西のファニカン、東のキャロルって言われてたのを知るのは
俺より少し上の世代だったので
そのイメージで、俺よりだいぶ若いひろPOPさんは
そんなには知らないだろうと勝手に決めて語りました(笑)。



2018/10/06 07:31 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/1075-9baa68aa
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム