bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬

Author:虎馬

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャju



学生時代、教室でのバンド練習が終わると 延々と続くダラダラ坂を降りて

駅前のモスバーガーに寄るのが楽しみだった。



『どうだった?』


もちろん、演奏のことを聞いてみるのだが


『あの頃に戻ってやり直したい時代ってある?』


いつだってこんな風に、はぐらかされるのだった。


『そりゃ、小中学生に戻って ギターの練習を死ぬほどやっていたら 違う人生もあったかも。』

『その違う人生を生きている自分を強く想像するときってある?』

『あるある。夢に見たこともある。』

『それって、実際に違う人生を生きているらしいよ。』

『え?』

『だ~か~ら~、パラレルワールドだよ!』

『ありえないよ。』

『パラレルワールドを否定できる科学者はひとりもいないんだって。』

『相互乗り入れもあり?』

『同じ世界に同時にはいられないみたいだよ。』


後から考えれば これが俺の演奏に対する彼女の答えだったわけだが。


今でももう一人の俺が彼女とどこかのモスバーガーで

噛みあわない会話を続けているかもしれない。







2019/07/03 22:37 雑感 TB(0) CM(4)
コメント
おおっ!
なんかジュブナイル作品のようなコラム。

しもだて美術館で行われる江口寿史展も楽しみです。
2019/07/04 07:52 canstyle URL [ 編集 ]
canstyleさん
> おおっ!
> なんかジュブナイル作品のようなコラム。


7月の彼女があまりにも80年代なので
その頃を思い出しました(笑)。



> しもだて美術館で行われる江口寿史展も楽しみです。


そちらからは近いかもですね!
こっちの方でもやって欲しいです。



2019/07/04 17:29 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

江口寿史先生の7月のカレンダーのイラストと虎馬さんの素敵なコラムをアップして下さって、誠にありがとうございます。

今月のイラストは、髪型やファッションなど、キュートな彼女ですね♪

>今でももう一人の俺が彼女とどこかのモスバーガーで

噛みあわない会話を続けているかもしれない。


ジュブナイルSFを取り入れたコラムも、興味深く読ませて頂きました^^
僕も、パラレルワールドのもう一人の自分は、何をしているんだろう。って、思うことが、よくありますね。
NHK少年ドラマシリーズ、コバルト文庫のショートショート、映画「星空のむこうの国」(現在は、DVDにプレミアが付いていて、入手困難ですが。)などの世界観は、大好きなので、読んでいて、とても引き込まれました。
他にも、フジテレビの「フローズン・ナイト」や「世にも奇妙な物語」みたいな不思議な世界の物語も、好きですね。

それから、邦画「あの頃、君を追いかけた」を、レンタルDVDにて、鑑賞しました。
ほろ苦くて、甘酸っぱい素敵な青春恋愛映画でした♪

それでは、虎馬さん、素敵な週末をお過ごし下さいね♪

失礼致します。
2019/07/06 19:16 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> 江口寿史先生の7月のカレンダーのイラストと虎馬さんの素敵なコラムをアップして下さって、誠にありがとうございます。
>
> 今月のイラストは、髪型やファッションなど、キュートな彼女ですね♪


ちょっとノスタルジックな感じで、昔を思い出しました。



> ジュブナイルSFを取り入れたコラムも、興味深く読ませて頂きました^^
> 僕も、パラレルワールドのもう一人の自分は、何をしているんだろう。って、思うことが、よくありますね。
> NHK少年ドラマシリーズ、コバルト文庫のショートショート、映画「星空のむこうの国」(現在は、DVDにプレミアが付いていて、入手困難ですが。)などの世界観は、大好きなので、読んでいて、とても引き込まれました。
> 他にも、フジテレビの「フローズン・ナイト」や「世にも奇妙な物語」みたいな不思議な世界の物語も、好きですね。


いつも、ひろPOPさんの趣味の広さ深さに驚かされます。参考になります。

この分野の基本ていうか 既にご存知だと思いますが

1956年に発行されたロバート・A・ハイラインの『夏への扉』が有名ですね。

そうです。この小説に触発された吉田美奈子が作詞した山下達郎の同名曲もあります。

冷凍睡眠とタイムスリップを繰り返して

親子ほどの年の差の女の子と最後は結ばれると言う まわりくどいロリコン小説です。
もちろん誉めてます(笑)。




> それから、邦画「あの頃、君を追いかけた」を、レンタルDVDにて、鑑賞しました。
> ほろ苦くて、甘酸っぱい素敵な青春恋愛映画でした♪


了解しました!
近日中に俺もレンタルします。

2019/07/08 11:14 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/1193-3d1f5990
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム