bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャn



『火花』と『劇場』も、又吉直樹らしき行動や言動が文章に現れている気がしたが

この『人間』は より又吉直樹の息遣いが聴こえる。

と言うより、又吉直樹がこれまで吸い込んだマイナスの空気を

小説の登場人物に乗せて、強い筆圧で一気に掃出しているような迫力だった。



すぐにいなくなってしまったが自分を何かと流星だからと言い訳をする先輩が俺のツボだったが、

主人公永山が回顧する若き日のハウスの出来事は

かさぶたを剥がすような痛々しい作業…

想像以上の結末が待っていた。


又吉直樹の文章は、前二作に比べてよりリアルで ある芸人とコラムニストのやりとりなんか

実際にあったことにように思えて、該当者を一瞬誰もが探してしまうだろう。


今の又吉直樹なら、悪魔の証明も簡単に書き表せるだろうなんて思ってしまう。


エンタメを生産する者と、それを批評する者

表現の自由の定義は難しいが

最低のラインは品格であると思う。



ホントに自分のことだから小さい出来事だけど

10年以上も前に あるブログに書いたコメントが

別のブログの本文としてさらわれたことがある。

読んでいる方は 時系列なんて確認しないから

文章表現の場所の格として本文に使っている方を本物と勘違いするだろう。


幸い俺はそれをすぐに発見して 友人に知らせた。

文章は俺が先に書いたことは理解してくれたが

友人にしてみれば そのくらいの文章 盗まれたって大騒ぎする程のことでもないことらしい。

それよりも 知り合いだった相手のブロガーの肩を持つ態度に俺は相当な怒りを覚えたが

それを克明に告発する文章力が俺にはなかったし

友人の言う通り、それくらいで文句を言い出す俺の方の器が小さいのかという不安も大きかった。




『火花』を読み終えたとき

題材が身近な芸人から離れたときに 又吉直樹が本当の小説家になれるんじゃないかなんて

とても偉そうなことを書いてしまって後悔してます。


濃密な1、2章に比べて

凱旋帰郷し 自分のルーツを語る第3章はちょっと退屈だった。

休みの日も楽だから作業着を着ているおやっさんは

うちの親父もそうだったから笑えた。


影島とナカノタイチのその後を、なんで描いてくれなったんだろう。 


2019/10/21 15:16 書籍 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/1226-983e2bbd
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム