bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャr




連休中にもDVDで見てしまった『今夜、ロマンス劇場で』。

土曜日に、地上波でも放送されました。






キャプチャk2
キャプチャs





キャプチャk3
キャプチャs1


たき火


キャプチャk9
キャプチャs3


ホタルノヒカリ




綾瀬はるかファンの監督作品は 電話ボックス以外にも

『世界の中心で、愛をさけぶ』とリンクするシーンがいっぱい!



キャプチャk5
キャプチャk6
キャプチャk10
キャプチャk12
キャプチャk15



冒頭だけ、チラッと見ようと思っていましたが

結局 最後まで見切ってしまいました(笑)。


で、なんでこの時期に放送?



キャプチャk11
キャプチャk14
キャプチャk16



なるほど!こういうことか!と。



キャプチャk17
キャプチャk18



シナリオの最後は美雪が望んだシーン。

美雪が健司の世界に入り込んで始まった物語は
美雪が健司に触れて消えてしまって終わりじゃなくて
今度は健司が美雪の世界に会いに行く。

美雪が一番欲しかったものは健司と『色』だったんだね。



♪想い出はモノクローム 色を点けてくれ



キャプチャk19
キャプチャk20
キャプチャk21



コメント
ご無沙汰しています。
私はこの映画と僕の彼女はサイボーグの2つが好きかな。
次は・・おっぱいバレー(笑)。当時はWEB 予約などなく(?)、窓口でおもいっきり題名を口にして焦りまくったのを記憶。

NHKの小さな旅を観ていたら、小湊鉄道の巻(5月3日の再放送)で、聖地がしっかりと映ってましたよ。
2020/05/19 18:43 おじさん URL [ 編集 ]
おじさん様
> ご無沙汰しています。


ども。


> 私はこの映画と僕の彼女はサイボーグの2つが好きかな。
> 次は・・おっぱいバレー(笑)。当時はWEB 予約などなく(?)、窓口でおもいっきり題名を口にして焦りまくったのを記憶。


確かに!おっぱい大人一枚下さいって言ってました(笑)。
で、俺は『海街diary』を見返す頻度が多いです。
広瀬すずが撮影時、三人の姉にとても優しくされて、今でも交流あることをバラエティで話していて、なんだか嬉しくなりました。



> NHKの小さな旅を観ていたら、小湊鉄道の巻(5月3日の再放送)で、聖地がしっかりと映ってましたよ。


もちろんチェック済みですよ。
ブタネコさんとすったもんだがあった月崎前のお店の娘が出て来てびっくりでした(笑)。


2020/05/19 20:48 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

>冒頭だけ、チラッと見ようと思っていましたが

結局 最後まで見切ってしまいました(笑)。

僕も、「今夜、ロマンス劇場で」のDVDを持っていて、いつでも、再見出来るんですが、地上波のテレビ放送を見ました。
好きな作品って、DVDを持っていても、地上波で、テレビ放送されると、やっぱり、見てしまいますよね♪

>なるほど!こういうことか!と。

見る前は、てっきり、やっぱり、お互いの住む世界が、違うので、結局は、それぞれの世界に帰って行く・・・。みたいな展開を予想していたら、まさかの予想外の展開になって行き、そして、「彼女の秘密」が、病室のシーンに見事に繋がるシーンが、美し過ぎて、涙してしまいました。
あのお話の持って行き方は、上手かったですね。

>シナリオの最後は美雪が望んだシーン。

>美雪が健司の世界に入り込んで始まった物語は
美雪が健司に触れて消えてしまって終わりじゃなくて
今度は健司が美雪の世界に会いに行く。

>美雪が一番欲しかったものは健司と『色』だったんだね。

仰る通りですね。
最後の最後にもう一捻り加えられていて、とても感動しました。
綺麗なサプライズでしたね!
僕も、美雪が健司に触れて消えてしまって終わり・・・。と思っていたので、見事なエンディングに、更に、感動してしまいました。

人気漫画や小説の原作ではない、脚本が、素晴らし過ぎましたね。

●お話のテンポが、良い。
●捻りが効いている。
●シンプルで、分かり易いストーリー。
●起承転結も、ハッキリしていている。
●ランニングタイムも、近年の邦画のエンタメ大作としては、お手頃な109分なので、最後まで、ダレルことが、なくて、とても見易い。
上記に挙げたポイント、どれも、好印象でした。

本当に、素晴らしい作品でしたね。
ご紹介ありがとうございます。

これからも、大切にしたい作品ですね♪

それでは、また、よろしくお願い致します♪

失礼致します。
 
2020/06/13 20:03 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん
> 虎馬さん、こんばんは。

> 僕も、「今夜、ロマンス劇場で」のDVDを持っていて、いつでも、再見出来るんですが、地上波のテレビ放送を見ました。
> 好きな作品って、DVDを持っていても、地上波で、テレビ放送されると、やっぱり、見てしまいますよね♪


それはそれは(笑)。
不思議なもので、いつでも見られると思うとなかなか見られないものですよね。
特にコンサートとのライブ映像とかは、案外気合いが入らないと見る気になりません。



> 見る前は、てっきり、やっぱり、お互いの住む世界が、違うので、結局は、それぞれの世界に帰って行く・・・。みたいな展開を予想していたら、まさかの予想外の展開になって行き、そして、「彼女の秘密」が、病室のシーンに見事に繋がるシーンが、美し過ぎて、涙してしまいました。
> あのお話の持って行き方は、上手かったですね。


誰にも触れられずに何十年も暮らしていくのは信じがたいですけど、それも含めてのファンタジーですから(笑)。



> >シナリオの最後は美雪が望んだシーン。
>
> >美雪が健司の世界に入り込んで始まった物語は
> 美雪が健司に触れて消えてしまって終わりじゃなくて
> 今度は健司が美雪の世界に会いに行く。
>
> >美雪が一番欲しかったものは健司と『色』だったんだね。
>
> 仰る通りですね。
> 最後の最後にもう一捻り加えられていて、とても感動しました。
> 綺麗なサプライズでしたね!
> 僕も、美雪が健司に触れて消えてしまって終わり・・・。と思っていたので、見事なエンディングに、更に、感動してしまいました。
>
> 人気漫画や小説の原作ではない、脚本が、素晴らし過ぎましたね。
>
> ●お話のテンポが、良い。
> ●捻りが効いている。
> ●シンプルで、分かり易いストーリー。
> ●起承転結も、ハッキリしていている。
> ●ランニングタイムも、近年の邦画のエンタメ大作としては、お手頃な109分なので、最後まで、ダレルことが、なくて、とても見易い。
> 上記に挙げたポイント、どれも、好印象でした。


既成の本や漫画の原作じゃなく
オリジナルストーリーであることが一番の買いだと思います。
せつない終わり方でもそれなりによかったのに
あくまでハッピーエンドにこだわったのも嬉しかったんですよ。
この終わり方の変形で、カットの後
役者が素に戻るところまで写すやり方もあったかなとか
いろいろ妄想できるところもよかったなんて思ってます(笑)。



2020/06/15 12:32 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/1294-42509549
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム