bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャak



横溝正史を読むなら、この順番でと ブタネコさんに教示して頂いた三冊目

『悪魔の手毬唄』を読了。



前二冊『本陣殺人事件』『獄門島』もかなりのおもしろさでしたが

自分の読み応えとしては この『悪魔の手毬唄』が群を抜いている。


この順番に読んだことで 金田一と磯川警部の関係が とても微笑ましく思え

連続で起こる殺人事件の重さが心の中で中和される。

軽く罵り合いながら自転車に相乗りする様子なんかは なんだか読んでいてうれしくなってくる。



その磯川警部の紹介の宿で 金田一は完全休暇を決め込んでいたのですが

警部の期待通りに 警部としては未解決の23年間の殺人事件を発端にした

『悪魔の手毬唄』事件に巻き込まれることになる。


その23年前の殺人事件と言うのが非常に興味深い。

貧困の村に副業をと入り込んできた恩田という男をよく思わない湯屋の次男が

意を決して男と格闘し、その末に頭を割られ殺される。

男はそのまま行方不明になっている事件だ。

親族は遺体に間違いはないと証言したのだが

遺体の顔が囲炉裏に突っ込まれ 判別できないほどの火傷を負っていたこともあり

当時の磯川警部補はどうにも納得がいかなかったのだ。

そう、死んだのは恩田で 逃走してるのが湯屋の次男、源冶郎ではないかと疑っていたわけだが

この事件の真相だけでも俺の想像をはるかに超えたものだった。


殺人事件小説と言うと その残忍な手口やトリックが注目されそうだが

横溝作品は 事件に辿り着くまでの犯人の心情やら人間関係、背景やらがしっかり書き込まれ

しまいには こともあろうに犯人に同情してしまうそうになるような物語が緻密に構成されているのである。


果たして 手毬唄の順に殺人事件は起こっていくのですが

その手毬唄の内容を知っていてはぐらかした泰子の祖母、五百子の心情も不気味だし

唄に出てくる娘がすべて…

それを五百子も知っていたんだろうか?

とにかく、オセロが一気に裏返るような結末も恐ろしい。

ぶどうではなく 恩田の撒いた種が…

現在でもリアルにありそうで恐ろしい。

当事者になりたくない。


殺人が起こるたびに 発端となるページをさかのぼり

エピローグとして収録されている磯川警部の独白の最後を読んで衝撃が走り

またまた、それを確認するためにページをさかのぼらなければならない(笑)

俺と同じ体験を未読の人にはぜひ味わってもらいたい。




2013/09/30 12:37 書籍 TB(0) CM(2)
コメント
お、読み終わったんだ^^

「悪魔の手毬唄」を読んだなら岡山の総社か備中高梁

「獄門島」を読んだなら 岡山の鷲羽山を旅する事を
お薦めします。

2013/10/01 02:18 ブタネコ URL [ 編集 ]
ブタネコさん
読んじゃいました(笑)


>「悪魔の手毬唄」を読んだなら岡山の総社か備中高梁


峠でおりんさんとすれ違いそうで怖いです(笑)
2013/10/01 06:25 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/170-5d089b0a
マーガレット

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム