bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャy10



覚馬とうらの娘、みねに長男が誕生する。



キャプチャy11



が、産後の肥立ちが悪かったのか みねが死んでしまう。

夫時雄と共に布教に苦労して ようやく京都に戻り これからっていうときに

まったく神も仏も無いんである。



キャプチャy12



それから間もなく 襄の父タミジも永いタビジに出る。

まったく神も仏も無いんである。




キャプチャy14



夏休みに北海道旅行へ行く襄と八重。

相変わらず裕福なんである。



キャプチャy15



親族の反対を押し切って薩摩藩士と結婚したユキ。

俺も反対だ。

なんだか幕末から明治の話って 薩長土と会津の人間しか出てこない。



キャプチャy17



今度は久栄が 小説家志望の健次郎と駆け落ちしようとする。

『食べるために小説家になるんじゃなく、小説家になるために食べるんです。』

巧妙な言葉のすり替え。小説家と言うより詐欺師になった方がいいと思う。




キャプチャy13



『苦労と不幸は違う』

八重も負けてはいない。

駆け落ちするふたりに味方できない俺も歳を取った証拠かも。



キャプチャy18



正面からぶつかってきた八重に目が醒めたのか

健次郎は久栄を残し上京する。

結局、反発していた兄を頼るしかなかったんだろう。




キャプチャy19




追い駆けない久栄を思う八重。



残り少ないこの大河。

多くの綾瀬はるかファンをふるい落としながら

いったいどんな着地をするんだろう。


2013/11/18 16:57 八重の桜 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/197-8f859913
マーガレット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム