bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャss



今週と来週は 12月4日に発売される竹内まりや作品集『MARIYA'S SONGBOOK』からの選曲です。

とにかく、岡田有希子の楽曲が素晴らしい!

80年代のアイドルソングって輪郭がはっきりしていた。

オリコン1位を獲ってこれからってときに…


直後に変な噂も立ちましが 事務所の社長がしっかり人なので

そういうことやらせると思えません。


報知新聞だけに載った衝撃的な写真が蘇って来ました。










2013/12/02 06:55 山下達郎 TB(0) CM(5)
コメント
84年組でしたね
>リトル プリンセス

リアルタイムでも知っていた曲ですが、ガッチリ聴いたのは何十年ぶりだったか(笑)
編曲の大村さんも抜かりない職人ぶりを発揮しているなぁと再確認出来ました。

80年代の歌謡界は、ニューミュージックやロック畑の才能が(それまで残っていたであろう)垣根を取っ払って一気に参入して来た時代でもありました。当時はそんなことも大して意識せず当たり前のように触れてましたけど、今思えば裏方の面子の贅沢さに驚かされること数知れずです(笑)

>80年代のアイドルソングって輪郭がはっきりしていた。

アイドル歌謡という括りがしっくりくるのは岡田有希子(と同期の菊池桃子)ぐらいまでじゃないかなぁと自分の中では勝手に位置づけてます。
チャートを席巻するピンのアイドルって、結局のところおニャンコの台頭と岡田有希子の死でトドメを刺されたんじゃなかろうかとも思ってるんですよね。
2013/12/04 00:38 sane1102 URL [ 編集 ]
sane1102さん
>84年組でしたね


そうです、そうです。

当時、ボムだったと思いますが

荻野目洋子、長山洋子との比較研究みたいな企画もありました。


>ガッチリ聴いたのは何十年ぶりだったか


俺もそうですよ。

こんなにいい曲だったなんて。

須藤薫の『あなただけI LOVE YOU』のアレンジにも似てますよね。

『ファースト・デート』から成長した二人が描かれていて

竹内まりやだから きちんと声域やら歌いたい内容のリサーチやらをしたんじゃないかなと思います。


>今思えば裏方の面子の贅沢さに驚かされること数知れずです


まったく。

岡田有希子で言えば 竹内まりやもそうですが『くちびるNetwork』は教授ですからね。


>結局のところおニャンコの台頭と岡田有希子の死でトドメを刺されたんじゃなかろうかとも思ってるんですよね


アイドルの薄利多売ですかね。

俺の勝手な感想ですけど

宇都宮隆の成功が日本の音楽のレベルを一気に下げたと思うんです。

歌詞もメロディーも超薄く聴こえるんです。

つまり輪郭のない音楽です。

2013/12/04 06:45 虎馬 URL [ 編集 ]
sane1102さん
sane1102さん、すみません!

返信の中の宇都宮隆は当然小室哲哉でした。
まったく説得力のない文章になってしまいました(笑)
訂正してお詫びします。
2013/12/05 06:36 虎馬FC2 URL [ 編集 ]
いえ、特に違和感持たなかったです(笑)
TMが売れ始めた時に従兄弟がアルバムを買ったんですが、どの曲も同じに聴こえるってボヤいてましたから(笑)
今思えば、曲がどうこう言うよりはデジタルサウンドがまだ物珍しくて何となくカッコよく見えたという風潮が後押ししてのTMの存在だったのかもしれません。

ただ80年代の小室哲哉は後の小室サウンドとは違うような気もするんですよね。
渡辺美里の「My Revolution」なんて宮川泰氏も絶賛してましたけど後の小室サウンドにつながるとは到底思えないんだよなぁ(笑)
この人は作曲家に専念した方が案外いい仕事するんじゃないかなぁなんて思ってみたり。

ちなみに岡田有希子の幻のニューアルバムは小室哲哉がプロデュースする予定だったという噂がありましたけど、果たしてどんな内容になっていたんだろうと好奇心を駈られる半面、彼女には合わなかったんじゃなかろうかとも思います。
2013/12/06 00:47 sane1102 URL [ 編集 ]
sane1102さん
いや、どうも(笑)

気を使っていただき、ありがとうございます。


しかし、どうにもあのサンプリング音楽は苦手でした。

サウンドだけではなく あのグループのボーカルもノンシャウトで いったいどこがいいのか

でも売れてたんですから こっちの感覚がおかしいんでしょう。


>渡辺美里の「My Revolution」


宮川先生に言われちゃったらね(笑)

FMfanの誌上だったと思いますが、宮川先生はKUWATABANDの『スキップビート』もかなり誉めてました。



やり取りして気づいたんですけど

奇しくも岡田有希子が亡くなった80年代後半から

モーニング娘。が出現する90年前半まで アイドル不毛時代と言われてましたが

この期間にピッタリ小室ファミリーの音楽の全盛時代が当てはまるんですよね。


岡田有希子の話に戻りますが

貼り付けた動画は本当に可愛らしく

それでいてまだまだ磨かれる前の原石のようでもあり

何事もなければ彼女の未来はどんなに輝いていたのかと思うと

今更ながら残念でなりません。


2013/12/06 22:22 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/206-fbd8763e
マーガレット

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム