bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャss



今週のサンソンは 先々週迎えた放送1111回を記念して

『1』ながしの選曲。

縛ったわりにはスウィートな名曲の数々

サンソンは 最高の音質、音圧

殺伐とした日曜出勤を 一瞬、素敵な午後にしてくれる。



動画は 1曲目の村田和人『1本の音楽』を貼り付けてみます。

達郎のコーラスが心地よくてたまらない。










2014/02/10 06:17 山下達郎 TB(0) CM(4)
コメント
虎馬さん、こんばんは。
村田和人さんの「一本の音楽」、懐かしいですね~♪
動画、ありがとうございます!
この前の「サン・ソン」で、「一本の音楽」が流れて、改めて、爽やかで、キャッチーで、心地良い曲だなあ~って思いました。
これぞ、80年代シティ・ポップスの王道って言う感じの名曲ですよね。
達郎さんはもちろんですが、村田和人さんや岩崎元是さんなど、爽やか系のシティ・ポップスが大好きで、当時、よく聴いていましたよ♪
村田和人さんは、関西ローカル?の番組で、昔、「ふるさとZIP探偵団」って言う番組があったのですが、その番組で、主題歌として、流れていた、「MORNING SELECTION 」も、大好きでした。
なので、「MORNING SELECTION 」を聴くと、両親と土曜日の朝に、「ふるさとZIP探偵団」を見ていた頃を思い出しますね。エンディング前には「一本の音楽」のインストゥルメンタルが流れていました。
あ、それから、「サン・ソン」の手帳のプレゼントも、50名なので、応募してみます^^
それでは、失礼致します。
2014/02/10 20:51 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん
80年代、関西の音楽シーンが異常に熱かったと言う村田和人の話が本当だったんだと、ひろPOPさんの書きっぷりでわかりました(笑)

村田和人は大学時代にデモテープを仲間に聴かせたら『お前にそっくりなヤツがいるぞ』と。それがシュガーベイブだったらしいです(笑)

達郎のコンサートでも長くコーラスを担当していた彼ですが
『一本の音楽』が入っている2ndアルバムの『ひとかけらの夏』は、アレンジもプロデュースも達郎でバックも達郎バンドのメンバー。
特に『ニコニコワイン』なんかはメインのギターも達郎で村田和人はコーラスだけ。
いったい誰の曲なのかわからなくなってます(笑)

サンソンのスケジュール帳、俺も申し込みます。
2014/02/11 06:37 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

今週の「サンデー・ソングブック」で、山下達郎さんが、ギター一本で、若くして、旅立たれた、友達の村田和人さんへ向けて、「一本の音楽」を弾き語りしながら、歌った、ライブの音源が、放送されたのですが、達郎さんの声量の凄さ、圧倒的な歌唱力、そして、演奏の上手さに、度肝を抜かれてしまいました。
まるで、村田さんの魂が、達郎さんの体に乗り移ったと言っても、過言ではない位に、物凄くハマっていて、その素晴らしいパフォーマンスに、とても感動しました。
本当に、素晴らしかったですね。
あまりにも、良すぎたので、録音しました♪

達郎さんが、編曲されただけあって、ハマり具合が、半端なくて、聴き惚れてしまいました。
是非達郎さんには、この曲を、歌い継いで行ってほしいですね♪
カバーアルバムを制作する機会があれば、是非「一本の音楽」も、収録してほしいですね♪

緊急事態宣言が、解除されて、徐々に、いつもの日常が、戻って来ましたね。
お互いに、油断せずに、頑張りましょう♪

一日も、早く、スポーツやライブが、安心・安全に、楽しめる日が、来ると良いですね♪

いつか、山下達郎さん、sard underground、WANDSのライブに参戦して、観たいですね♪

それでは、また、よろしくお願い致します♪

失礼致します。
2020/05/27 18:33 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> 今週の「サンデー・ソングブック」で、山下達郎さんが、ギター一本で、若くして、旅立たれた、友達の村田和人さんへ向けて、「一本の音楽」を弾き語りしながら、歌った、ライブの音源が、放送されたのですが、達郎さんの声量の凄さ、圧倒的な歌唱力、そして、演奏の上手さに、度肝を抜かれてしまいました。
> まるで、村田さんの魂が、達郎さんの体に乗り移ったと言っても、過言ではない位に、物凄くハマっていて、その素晴らしいパフォーマンスに、とても感動しました。
> 本当に、素晴らしかったですね。
> あまりにも、良すぎたので、録音しました♪
>
> 達郎さんが、編曲されただけあって、ハマり具合が、半端なくて、聴き惚れてしまいました。
> 是非達郎さんには、この曲を、歌い継いで行ってほしいですね♪
> カバーアルバムを制作する機会があれば、是非「一本の音楽」も、収録してほしいですね♪


もちろん聴きましたよ。
最近はリアルタイムでなかなか聴けなくて、radikoのタイムフリーで聴くことが多いです。
曲前の語りから泣けますよね。
村田和人に限らず、大瀧詠一や英詞担当のアラン・オデイ、達郎サウンドに欠かせなかったドラムの青山純とピアノの佐藤博など、年齢を重ねれば仕方ないことかも知れませんが
どんどん亡くなってしまって本当に寂しいです。
でも、その人物を語るよりも作品演奏で残っているからミュージシャンはいいですよね。



> 緊急事態宣言が、解除されて、徐々に、いつもの日常が、戻って来ましたね。
> お互いに、油断せずに、頑張りましょう♪
>
> 一日も、早く、スポーツやライブが、安心・安全に、楽しめる日が、来ると良いですね♪
>
> いつか、山下達郎さん、sard underground、WANDSのライブに参戦して、観たいですね♪


今年はサマフェスも軒並み中止ですもんね。
音楽のあり方も今回の件で大きく変わっていくかも。
レコードを擦りきれる程聴くとか
アルバム中の名曲を見つけるとか
シングルのB面で本当にやりたいことがわかるとか
なんか、そんな時代が懐かしいです。

2020/05/28 19:57 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/258-6f84eda9
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム