bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャ131



そう言うわけで 2005年の作品『サマータイムマシン・ブルース』を観た。



キャプチャ103



これが真木よう子なのか?



キャプチャ104



これが真木よう子なのか?



キャプチャ108


確かに真木よう子だ(笑)



キャプチャ102



瑛太なんだが キャッチャーが面をしてないのが信じられない。

危険過ぎる。




キャプチャ119



ガラクタを集める面倒くさい男。しばらくムロツヨシだと気がつかなかった。




キャプチャ109



のだめの入っていない上野樹里が細い!



キャプチャ140


そしてかわいい!



キャプチャ114



四国の某大学のSF研究会に25年後の後輩が突然タイムマシンで現れる。



キャプチャ113



レバーの上下で未来と過去を加減できるのは単純だけど素晴らしい発想。

だってタイムスリップした年代からレバーの上下だけで戻ってこられるから。


しかし タイムスリップの概念て考えれば考えるほどわからなくなる。

自分の生きてる時間の中で分刻み秒刻みでタイムスリップできるとなると

無限に近い自分がいることになっちゃわないか?

その自分たちが一同に会したらどうなっちゃうのか?



キャプチャ118



とりあえず エアコンのリモコンが壊れているので

タイムマシンで壊れていない昨日のリモコンを取りに行くアホな連中。

アホなので余計なことまでしようとする。



キャプチャ105



が、過去を変えるとすべてが消えてしまうと言う研究会の顧問の講義を聴き

あわててつじつまを合わせようとドタバタ。



キャプチャ132


タイムマシンで戻らず過ごしてしまった瑛太はふたりになっちゃうんじゃないか???


キャプチャ122



別れの場面でギルバート・オサリバンの『アローアゲイン』が流れると

なんだか名作に思えてくるから不思議だ(笑)



キャプチャ123



牛原山と錯覚しそうな風景。



『ひょっとして変えられなかったりして』


いくらタイムスリップして過去を変えようと

それはすべて折込済みなんじゃないか

歴史とか時間の流れって人間じゃどうしようもできない

想像をはるかに超える大きな存在なんじゃないか

この映画はそう言っているのかも。



キャプチャ129



楽しかった。

なんで俺、観てなかったんだろう。





2014/03/03 19:02 映画 TB(0) CM(4)
コメント
虎馬さん、こんばんは。
「サマータイムマシン・ブルース」、楽しめたようで、何よりですね(^^)
バカバカしいんだけど、タイムスリップ系の映画としては、よく出来ていて、笑えて、楽しい気分になれる良作でしたね。
個人的には、「キサラギ」と「サマータイムマシン・ブルース」と「ガチ☆ボーイ」は、近年、観た邦画の中では、かなり上位なんですよ。
確か、この三作品全て、舞台を映画化した作品だったと記憶しています。

>ムロツヨシさん。
この手の映画での脇役には欠かせない存在ですね。

>真木よう子さん。
最近は、男前な役柄で、良い味を出していますが、本作では、知的な美人の写真部員を好演されていましたね~。
本当に、お綺麗でした。

>上野樹里さん。
本作や「ジョゼ~」の頃って、体型はスリムですが、ほっぺに適度なふっくら感があって、キュートで、可愛いと思います。
演技も、自然体で、良かったですね。

それでは、失礼致します。
2014/03/03 23:14 ひろPOP URL [ 編集 ]
まだ見られてなかったとは、びっくりでした。

この作品はヨーロッパ企画の舞台が元で、かなりの名作です!

みんなあほで、おもしろいしかないです。

永野くんがまたいいキャラで。

全てが愛しい大好きな作品です。

あと、ルーパーは何かすみません(笑)

だいたいジョセフがブルース・ウィリスになるというのに無理があるんです(;´д`)
2014/03/04 21:02 リーダー URL [ 編集 ]
ひろPOPさん
おもしろかったです!

なんだか ギャグが多過ぎるんじゃないかっていう先入観があったんですが

演じてる方も楽しげで笑えました。

間をおいて みんなで『いや、いや、いや』とかやるのは

あまちゃんよりもこっちが先だったんですね(笑)


ムロツヨシは大竹まことがかなり前から推していたので注目していましたが

この映画に出ているって知りませんでした。


上野樹里と瑛太は案外共演がありますよね。



この作品は舞台が先ですか。

なるほど 場所は少しずつ移動しますが

その場所その場所で舞台のような演技が展開されます。


『バックトゥザフューチャー』の時計台の時計や

『タイムマシン』に出てくるような開放的で簡素なタイムマシンなど

もしかすると タイムスリップ映画のパロディみたいなのが

探すとたくさんあるのかも知れません。
2014/03/04 22:46 虎馬 URL [ 編集 ]
リーダーさん
なんとなくこの映画の存在を知っていたのは

大阪の方のブログを見たからです(笑)


アホですけど アホのチームワークが取れていて笑えました。

永野くんはいつもいじられキャラなのかな?

いますよね 現実の友達にもこういう感じの奴が(笑)


ルーパーご覧になってたんですね。さすが。

終わり方があっさりしてるというか

原作があるなら端折ったパターンですかね。


あの子供がどういう経緯でループを閉鎖する力を持つようになるのか

一番大事なところを描いてないような気がします。


案外俺、当然観てるような映画を観てないので

これからもいろいろ教えてください(笑)
2014/03/04 23:01 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/271-917ac651
マーガレット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム