bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャs1



このドラマの引力は喪失感にあると思う。


何かを失うことは何かを得ること


亜紀が言ったこの台詞は



キャプチャs5



亜紀が病院で知り合った真島くんからの受け売りだった。






キャプチャs2



朔太郎が亜紀を失くして得たものはいったい何だったんだろう?




キャプチャs0




明るい希望と書いて『明希』。




キャプチャs4
キャプチャs8



一本の樹と書いて『一樹』。



キャプチャs29



ドラマはまるで 朔太郎が亜紀を失くして得たものは『小林親子』であるような描き方なんですが

俺はどうにも納得がいかない。




キャプチャs11
キャプチャs12
キャプチャs13
キャプチャs14
キャプチャs15
キャプチャs16
キャプチャs17
キャプチャs18
キャプチャs19
キャプチャs20
キャプチャs21
キャプチャs22
キャプチャs23
キャプチャs24
キャプチャs25



夢島に残されていた亜紀のテープも


幸せってすごく単純なことだね。朔ちゃんがいて私がいることなんだよね。』


生きて一緒にいる(いられる人の)ことが大事だと言ってる。


私が朔ちゃんの手を引っ張って。朔ちゃんが子供の手を引いて


まるでそのまま亜紀が見た将来の夢を明希が受け継いでいけるような

そんな風に朔太郎を誘導しているみたいだ。



キャプチャs30



朔太郎と明希は大学のサークルで出会ったと言った。

つまり明希は朔太郎が目の前にいたのに他の男を選んでその子供を産んだのだ。

俺だったらその子供の親には絶対なりたいと思わないだろう。


明希にしてもだ。

17年前に死んだ彼女をずっと思い続け

『走り終えたそのあとに』他の女性と手に手を取り合って堤防の向こうに行ってしまう男と一緒になって

果たして幸せになれるんだろうか?


ハンデを背負った者同士で行って来い的な『得たもの』じゃあまりにも悲し過ぎる。





キャプチャs6



もしも亜紀の病気が治ったとしていたら

あのままふたりは結婚して幸せになれたんだろうか?

俺はそれも疑問。



キャプチャs7




亜紀は死んだことで 永遠に朔太郎の恋人になった。

つまり 朔太郎は亜紀を失って 亜紀との永遠の愛を得たのだ。



俺はそう思いたいんです。








コメント
10年目ですねぇ
朔太郎の再生していくテーマをメインに..家族(特に父親達)や友人の関わりを丁寧に描いていました。トラウマさんに鑑定眼には驚嘆するばかりです。
2014/06/10 11:36 BBD URL [ 編集 ]
BBDさん
もうほとんどこのドラマについて語る人がいなくなってしまいましたが

こんな感じで細々と続けていきたいと思ってます。

2014/06/10 15:39 虎馬 URL [ 編集 ]
最近、遅ればせながらハマりました。
はじめまして。
最近、このドラマを知り見事にハマりました。
急性AH病の朔ちゃんと同世代の中年男です。
当時のネット情報を徘徊、貴殿の当記事にまいりました。
亜紀の不憫さを思い、朔ちゃんにはずっと死んだように生きる、
あの時自殺してあげるが僕的にはベストです。
最終回の最後の防波堤の出会いの解釈も僕は死後説をとりますが
桜井アキざまーみろとは思いますが、何かそれで亜紀は幸せなのか
なと疑問でした。
本記事の

亜紀は死んだことで 永遠に朔太郎の恋人になった。
つまり 朔太郎は亜紀を失って 亜紀との永遠の愛を得たのだ。

を読み、そのぎもんに答えてくれた様な気がします。
ありがとうございました。


2017/03/20 20:50 kawachan URL [ 編集 ]
ゴム・ヒコーキ
あれから半年、事実を知ってからの数か月
まるで紙ヒコーキをゴムで飛ばすような
否、飛ばされたような感覚に陥っていました。

それほど、彼の人の影響力があったんだと再認識しています。
何かを失うことは何かを得る事…
この歳になっても
まだまだしっかりしなきゃいかんな
と『口うるさいじじぃ』を通す決意を得た私です^^;
2017/03/20 21:31 snow 431 URL [ 編集 ]
snow431さん
snow431さん、はじめまして。
綾瀬はるか応援プロブのsnow様でしょうか?
そして、彼というのはブタネコのトラウマの管理人様の
ことなのでしょうか。
セカチュー依存症、AH病発症でネットで徘徊した中で
ブタネコ様、本プロブの管理人様を知りました。

今後ともよろしくお願いいたします。
2017/03/21 01:41 kawachan URL [ 編集 ]
kawachanさん
> はじめまして。
> 最近、このドラマを知り見事にハマりました。
> 急性AH病の朔ちゃんと同世代の中年男です。


ようこそ~

これから重症患者になっていくんですね
うらやましいです(笑)。


> 当時のネット情報を徘徊、貴殿の当記事にまいりました。


わかりますわかります。

俺がパソコン始めたのも このドラマの情報を集めるのがひとつのきっかけでした。


> 亜紀の不憫さを思い、朔ちゃんにはずっと死んだように生きる、
> あの時自殺してあげるが僕的にはベストです。


既に重症ですね(笑)。



> 最終回の最後の防波堤の出会いの解釈も僕は死後説をとりますが
> 桜井アキざまーみろとは思いますが、何かそれで亜紀は幸せなのか
> なと疑問でした。


17年後に亜紀の骨を供養する前の夢が1話冒頭の崖のシーンで

供養した後の夢が、あの堤防の再会だというのがブタネコさんの解釈で

俺もそうだと思っています。


> 本記事の
>
> 亜紀は死んだことで 永遠に朔太郎の恋人になった。
> つまり 朔太郎は亜紀を失って 亜紀との永遠の愛を得たのだ。
>
> を読み、そのぎもんに答えてくれた様な気がします。
> ありがとうございました。



ほんの少しでもお役にたてたなら、ブロガー冥利に尽きます。

このドラマは見る度に発見のある深い作品ですよね。


2017/03/21 10:17 虎馬 URL [ 編集 ]
snow 431さん
> あれから半年、事実を知ってからの数か月
> まるで紙ヒコーキをゴムで飛ばすような
> 否、飛ばされたような感覚に陥っていました。


航空機好きの人ならでは感覚ですね。

このドラマの喪失感を長い間共有してきた人の喪失感は計り知れないです。



> それほど、彼の人の影響力があったんだと再認識しています。
> 何かを失うことは何かを得る事…
> この歳になっても
> まだまだしっかりしなきゃいかんな
> と『口うるさいじじぃ』を通す決意を得た私です^^;


こんなことでもなければ snow 431さんからコメントもいただけなかったろうし

俺にとってはなくして得るものもありましたよ(笑)。



2017/03/21 10:23 虎馬 URL [ 編集 ]
返信ありがとうございます。
>17年後に亜紀の骨を供養する前の夢が1話冒頭の崖のシーンで

>供養した後の夢が、あの堤防の再会だというのがブタネコさんの解釈で

>俺もそうだと思っています。

亜紀の死生観から死後の再会はちょっと納得できないと
考えてました。ただ重症患者としては、なんとか亜紀に
死して幸せになって欲しいという欲求が強く無理に
あの世での再開と解釈したのです。
ブタネコ様の解釈もネット上で知ってはいたのですが
じゃあ、亜紀は死んで幸せになれたのかと疑問があった
訳です。そんな時貴殿の
「亜紀は死んだことで 永遠に朔太郎の恋人になった」
の一文で観念的ですが、救われたのです。
亜紀が朔ちゃんを心から愛していたのは間違いないです
からね。幸せでしょう!
ps:聖地、松崎もすでに行って来ました。朔コロッケパン
美味しゅうございました。
堤防にロープを掴まないと自力での登れませんでした。






2017/03/21 12:59 kawachan URL [ 編集 ]
kawachanさん

> 亜紀の死生観から死後の再会はちょっと納得できないと
> 考えてました。ただ重症患者としては、なんとか亜紀に
> 死して幸せになって欲しいという欲求が強く無理に
> あの世での再開と解釈したのです。


わかりますよ。

亜紀の死後の心持まで心配してしまう気持ち。

オンエアをリアルタイムで観たときは

ドラマと現実との区別がつかなくなって

何とか亜紀の病気を治せないか真剣に考えたものです(笑)。


> ブタネコ様の解釈もネット上で知ってはいたのですが
> じゃあ、亜紀は死んで幸せになれたのかと疑問があった
> 訳です。そんな時貴殿の
> 「亜紀は死んだことで 永遠に朔太郎の恋人になった」
> の一文で観念的ですが、救われたのです。
> 亜紀が朔ちゃんを心から愛していたのは間違いないです
> からね。幸せでしょう!


kawachanさんが疑問を持つのもよくわかります。

朔太郎が亜紀を愛してるのはよくわかるんですが

亜紀は本当はどうだったんだろう?

乗りかかった船にしがみついていただけなんじゃないかと心のどこかで思ってしまうんですよね。

それは間違った考えなんですけれども

原作の亜紀が大学生と付き合ってると言う噂が立つんですよ。

俺の亜紀のイメージがここにあるんですよね。

それだけ、ありがちですが 同級生の朔太郎が亜紀に比べて幼く思えて

入院中の夜中に真島の病室に入り込んだりする無防備さとか

上手く表現できないんですが 亜紀は本当に朔太郎で満足していたんだろうかとか

心の底でモヤモヤとした不安がずっと消えなかったわけなんです。


それで、結論は出したけれども そう思いたいという願望で締めてしまったんですよね。


> ps:聖地、松崎もすでに行って来ました。朔コロッケパン
> 美味しゅうございました。
> 堤防にロープを掴まないと自力での登れませんでした。


確かに角度はきついですが
あれくらいは補助なしで登りましょう(笑)。


2017/03/21 15:48 虎馬 URL [ 編集 ]
サントラを聴きながら
虎馬様、返信ありがとうございます。
今もサントラを聴きながら涙しています。
貴殿と語っていなければ立ってられないようです。

>亜紀は本当はどうだったんだろう?

当時よりそんな疑問があったようですね。
上昇志向の亜紀が間抜けな朔ちゃんとうまくいくはずない
夢島の二人の会話を聞く限り、私も亜紀は朔ちゃんが
好きだけど結婚までは考えていなかったと思います。
つまり愛するところまでは思っていなかった。

ただその時、既に病気の不安を抱え、精神が不安定
だったので、頼りない朔ちゃんとでも一緒になっても
いいかなと弱気になったのでしょう。

その後は白血病の発覚、山田朔の怒涛の神演技で
朔ちゃんに一心同体化した私には、
亜紀の朔ちゃんへの想いが愛に変わったと思っています。

亜紀の病気が治ったら、、、
それはこの際、考慮しません。
多分、白血病という病気は長い治療が必要だと考える
からです。(すいません、軽率な言葉で)

白血病と分かった時点で亜紀にはある程度覚悟が芽生えて
いたでしょう、そこに朔ちゃんの渾身攻撃ですから
ここだけ朔ちゃんの味方ですが亜紀の気持ちが愛に
変わったと信じたいです。

もちろん私もドラマ鑑賞後、原作も買いましたが
朔ちゃんの一人称文章がどうも山田朔ちゃんのイメージと
合わず投げ出しました。あっ、空港のところだけは
拾い読みして涙しましたが、、、

結局、白血病という亜紀の運命があって
最後の電車での会話で、待ってなのよ、
朔が生まれるのを、ずっと私は待ってたのよ、、、
この場面から飛行場の、ここ天国だもん、、
好きよ、朔ちゃん、、、
その時亜紀は朔ちゃんなら自分が死んでもずっと
忘れずにいてくれると実感して幸せを
感じたと信じたい、、、

この流れで、貴殿の亜紀は死ぬことで朔太郎の永遠の
恋人になれた、それで幸せだったと
納得してます。私もちょっと強引にです、、、

朔ちゃんはどうでもいいです。

ところで私もプロブを立ち上げているのですが
キャプチャーしたドラマ画面を記事に張り付けるのは
問題ないのでしょうか。どうも文章だけでは
気が乗らなくて、画像があった方がいいのです。

長文失礼しました。




2017/03/21 18:52 kawachan URL [ 編集 ]
kawachanさん

> 今もサントラを聴きながら涙しています。
> 貴殿と語っていなければ立ってられないようです。


不謹慎ですが笑ってしまいました(笑)。
俺もだいたいそんな感じでした。
とにかくドラマを繰り返し観て
急性を慢性に変えるしか方法はありません。


> 上昇志向の亜紀が間抜けな朔ちゃんとうまくいくはずない
> 夢島の二人の会話を聞く限り、私も亜紀は朔ちゃんが
> 好きだけど結婚までは考えていなかったと思います。


朔太郎は後に猛勉強をして医者になるわけですが
そもそも同じ高校に通っているわけですから
学力的にはふたりは似たり寄ったりだったのかも。
亜紀の模擬試験の結果を見てそう思いました(笑)。



> もちろん私もドラマ鑑賞後、原作も買いましたが
> 朔ちゃんの一人称文章がどうも山田朔ちゃんのイメージと
> 合わず投げ出しました。あっ、空港のところだけは
> 拾い読みして涙しましたが、、、


原作の朔太郎は中学から亜紀と学級委員をやるくらい秀才タイプで、ドラマや映画とはまったく違いますよね。



> 結局、白血病という亜紀の運命があって
> 最後の電車での会話で、待ってなのよ、
> 朔が生まれるのを、ずっと私は待ってたのよ、、、
> この場面から飛行場の、ここ天国だもん、、
> 好きよ、朔ちゃん、、、
> その時亜紀は朔ちゃんなら自分が死んでもずっと
> 忘れずにいてくれると実感して幸せを
> 感じたと信じたい、、、
>
> この流れで、貴殿の亜紀は死ぬことで朔太郎の永遠の
> 恋人になれた、それで幸せだったと
> 納得してます。私もちょっと強引にです、、、


落とし所のヒントになったのなら幸いです(笑)。



> ところで私もプロブを立ち上げているのですが
> キャプチャーしたドラマ画面を記事に張り付けるのは
> 問題ないのでしょうか。どうも文章だけでは
> 気が乗らなくて、画像があった方がいいのです。


ブログに関して、生前ブタネコにいろいろと注意を受けたのですが
例えば、雑誌なら、表紙と目次まではOKとか。

J系を強調しなければ、たいていのキャプチャは問題ないようです。

俺は長い文章書けないので、キャプチャを貼れるか貼れないかは
案外死活問題です(笑)。



2017/03/22 22:15 虎馬 URL [ 編集 ]
虎馬様
有給中でリフレッシュしなければならないのに
朝から晩までセカチューのことで頭がいっぱいです。
このままだと、有給明けは
温度のない、重さもない、吹けばとぶような白い灰に
なりそうです。

さて、亜紀は最後に、死んだら、あの世とか、天国では
なく好きな人の心の中へ行くんだなと悟ったのかなぁ、
なんて考え始めてます。
深く考えると、かなりへびぃなんで、あとはシナリオの
破綻とか逃げに向いています。
2017/03/23 21:47 kawachan URL [ 編集 ]
kawachanさん
> 有給中でリフレッシュしなければならないのに
> 朝から晩までセカチューのことで頭がいっぱいです。
> このままだと、有給明けは
> 温度のない、重さもない、吹けばとぶような白い灰に
> なりそうです。


俺の場合はドラマ放送中、荒海の中を航海して
終わった途端、浅瀬に乗り上げた船のようでした。


>
> さて、亜紀は最後に、死んだら、あの世とか、天国では
> なく好きな人の心の中へ行くんだなと悟ったのかなぁ、
> なんて考え始めてます。
> 深く考えると、かなりへびぃなんで、あとはシナリオの
> 破綻とか逃げに向いています。


俺は17年と17歳に糸口を見つけて
当時既に亜紀ママのお腹に女の子がいて
17年後、亜紀のお墓参りに来た朔太郎の前に
亜紀とそっくりな妹が現れるというストーリーを考えました。
亜紀に頑張れと言ってた亜紀パパは自分でも頑張ってたと言うオチです(笑)。

書いててバカだと思います。
仕方ないです、慢性のAH病ですから(笑)。


2017/03/23 23:22 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/324-eab8064f
マーガレット

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム