bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャbj11



ウディ・アレン監督の『ブルージャスミン』がDVD化されたので見てみました。




キャプチャbj1




文字通り『ブルー』な作品で 見てから1週間経っても気持ちがどよよ~んとしています(笑)




キャプチャbm



ニューヨークで贅沢三昧の生活を送っていたジャネット改めジャスミン(ケイト・ブランシェット)は

成功を収めていたはずの夫が詐欺で逮捕され一家離散

仕方なくサンフランシスコに住む妹のジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに居候することになる。


一文無しなのにファーストクラスで移動したり かなりのブランド物を身に着けていたり

のっけからもう浮世離れしている行動に苦笑いしちゃうんだが

セレブ生活をしていたニューヨーク時代と現在が交錯する映像と

ジャスミンの言動にだんだんホラーっぽい感覚に陥入られてしまう。

バブル崩壊後にこういう人がたくさんいたんだろうと想像してしまうのだ。


話が進むうちに ジャスミンとジンジャーは本当の姉妹ではなく

里子として同じ家に引き取られていたことがわかる。

そして、名前も夫の仕事もジャスミンの人生もすべてが虚構の代物に見えてくる。

見たくないものは見ないふりをして生きてきたのだ。

見ないふりをしてきたと言うのは現実を知っていたということでもある。

夫にすべてを依存することで自らの責任を逃れていたんだろう。


仕事はねずみ講まがいの詐欺で何度も浮気もされた夫なのに

『ハルが』『ハルと』と頻繁に夫を回顧するのが疑問だったが

それは最後の方で謎が解ける。



キャプチャbm1



象徴的流れる『ブルームーン』の美しい旋律が何とも悲しい。


ジャスミンはこの後どうなるんだろう?


とにかく ケイト・ブランシェットの演技に唸らされる。

この作品を演じられる日本の女優はまったく思い浮かばない。







2014/11/10 16:10 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/419-7db3429c
マーガレット

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム