bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャsb



またまた ブタネコさんの記事にヒントへ得て読んだ本がこれ。


リンクした記事を読んでもらうとわかるのだが

映画『忘れないと誓ったぼくがいた』を俺が観て

忘れ去れてしまう理由が描かれていれば名作になり得たのにと書いたアンサーに

同じようにヒロインが忘れ去られるシチュエーションで その理由がはっきり書かれている小説を紹介してくれているのだ。


その後電話でブタネコさんと話したときに

『普通の小説文庫の棚にはないよ。ラノベのコーナーだからね。』

と、念を押された。

その意味が実際に本屋に行ってわかることになる。


文庫棚の作家名ではやっぱり探し出せず

そんなものあるのかとラノベコーナーを探す。


キャプチャln


あった!

もし教えてもらわなければ探し出せず

こんなに枯れた中年男が いたいけな女子店員に

『青春ブタ野郎のバニーガール篇ありますか?』と 尋ねなければならないところだった(笑)。



本編は、憧れの高校の先輩が 図書館で野生のバニーガール姿で主人公の前に現れるという

それもその姿は自分にしか見えていないという

そして自分だけ見えていたのをきっかけに良くも悪くも憧れの先輩に近づいていくという

うらやましい、まさに青春ブタ野郎な展開なのである。


忘れ去られてしまう原因を友人と探り、仮説を立てるが 

ついに自分自身も憧れの先輩を忘れてしまう。


『忘れないと誓ったぼくがいた』を観たときに

どんなにダサくてもその原因を描いて欲しいと思った。

この小説には、はっきり原因が描かれていた。

でも、それはどうでもいいくらいに

作者は愛の力が先輩を救ったことを一番書きたかったに違いない。

そこが素晴らしい。



最後の展開がおやおや?って感じだったが

この話は このあとも続くんだね(笑)。











2015/10/26 13:51 書籍 TB(0) CM(2)
コメント
お、読んだのね^^
まぁ、賛否両論であろう事は想像がつくけど 私は「青春ブタ野郎」シリーズは
とても面白いと感じていたわけで なので、「忘れないと誓ったぼくがいた」を
見る前に、既にそれを読んでしまっていたから 映画を物足りなく感じてしまった
のではなかろうか?という感じも確かにあったのさ

2015/10/26 20:59 ブタネコ URL [ 編集 ]
ブタネコさん
忘れ去られる原因が今時の学校を投影していようで
そこら辺の目の付け所に納得しました。

都合が良過ぎる設定も読んでいて楽しい嬉しいので○です(笑)。
2015/10/27 06:07 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/616-5d1ea61c
マーガレット

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム