bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャg9



舞台版の『芸人交換日記』を観たのだ。




キャプチャe



『ひとり交換日記』のDVDを観て

映画の『ボクたちの交換日記』を観て

原作の『芸人交換日記』を立ち読みしていたら

終わり方が違っていた。

原作は映画の先の先まで書いてあった。


で、当然 舞台はどう終わったの?ってことになる。

そうつぶやいたら 大阪の友人がDVDを送ってくれたのだ。


これで いわゆるひとつの交換日記グランドスラムが完成(笑)



キャプチャe1



映画と違って舞台はいろいろな制約があるから

それを補う工夫がたくさんあって感心する。

それに撮り直しのきかない完全1発勝負だから役者の力量もはっきりわかっちゃうんだね。




キャプチャe3



そういう意味でも 若林の演技は素晴らし過ぎる。



キャプチャg8



クライマックスでは観客のすすり泣きも聴こえる。

映画と原作で内容も知っているのに俺もポロポロ泣いた。

いろんなことを想い出してポロポロ泣いた。




キャプチャg7



田中のために田中が演じる甲本が自分の夢をあきらめる。

こういうのって漫才だけじゃないよね。

バンドだって普通にある。

いつしか自分がメンバーの重荷になっていることに気がつくときがある。

自分に才能がないことは自分が一番知っているけど

それを自分に言い聞かせ自分に引導を渡すことほど辛いことはない。


逆に言えば 表舞台に立つ人は いくつものあきらめた夢を踏み台にしているんだよな。




キャプチャe5




甲本はADにツッコミが福田と似ていると言われる。

本当は福田が甲本を参考にしているのに観客にはわからない。

観客は売れてない芸人と比較することができないのだ。

ここら辺の細かい描写が鈴木おさむなんだろう。



キャプチャe2




映画の長澤まさみを観てからの~舞台の久美はさすがに…

でも観ているうちに違和感は消える。

それもこの女優の力でしょう。


正直に言うと やっぱり舞台を観てから映画の方がよかった。



キャプチャe6



舞台の久美役は伊勢佳世さん。かよ!

イキウメって…



キャプチャe9



劇中効果的に流れるフジファブリックの『若者のすべて』を貼り付けてみます。



2013/04/08 12:11 綾瀬はるか TB(0) CM(10)
コメント
虎馬さん、こんにちは。

忙しいのによくご覧になられて・・・。
今度、観てみますーっていう人は必ず観てくれないのですよ。


> そういう意味でも 若林の演技は素晴らし過ぎる。

若林ファンとしては嬉しいお言葉です。

僕も見返してみましたけど、若林くんは“嫌です”っていうところがハマッただけで、案外セリフは全編通して棒読みっぽかったですね。当時はめちゃめちゃうまいなーと思ったんですけど。

それでもちゃんと魅せれたのは鈴木おさむマジックかも。


映画で天国コントを持ってきたら、さすがにスベってましたね。


> バンドだって普通にある。

これがあって、虎馬さんだからこそ感じる“何か”がこの交換日記の話にあったんですね。
2013/04/08 18:06 大阪だい URL [ 編集 ]
大阪だいさん
ありがとうございました。

忙しいのにお手数かけたのはこちらです。


>若林くんは“嫌です”っていうところがハマッただけで、案外セリフは全編通して棒読みっぽかったですね


直近の映画でも棒だと言ってたんで逆にハードルが下がっていたのかもしれません。

が、こんな風に日記だからとか そういう理由ではまる場合もあるんでしょうね。

でも、若林、かなりよかったですよ~


>映画で天国コントを持ってきたら、さすがにスベってましたね。


確かに。

それから、舞台版の良さを確認して改めて映画の素晴らしさを感じました。



>虎馬さんだからこそ感じる“何か”がこの交換日記の話にあったんですね。


貧しくて売れない時代の方が楽しかったって言うセリフも心に沁みました。

今は何をするにも車ですけど

お金のなかった学生時代はデートもほとんど電車と歩き。

吹きっさらしの公園で何時間も将来の夢とかくだらない仲間の話を延々としていたころがとても懐かしくて愛おしい。

そういういろんなものを想い出させてくれる舞台でした。

2013/04/08 19:29 虎馬 URL [ 編集 ]
この記事を拝読するまで舞台版のDVDがあるなんて
知りませんでした 情報感謝
2013/04/15 22:38 ブタネコ URL [ 編集 ]
ブタネコさん
俺もDVDを送って頂いた大阪だいさんのブログの記事で舞台版の存在を知ったんです。

そもそも映画は木村文乃目当てでしたから(笑)
2013/04/15 23:12 虎馬 URL [ 編集 ]
大阪だいさんは 僕には教えてくれませんでした

依怙贔屓ですね(淋笑)

2013/04/16 20:36 ブタネコ URL [ 編集 ]
ブタネコさん
いやいやいや ですから教えてもらったのではなく

こちらから積極的に彼のブログをチェックして知り得た情報なんです。


彼のキャプチャーを貼り倒して それに突っ込むブログスタイルは(これは俺も同じなんですけど)

ブログを始める時に ブタネコさんのブログを参考にしてますと公言しておりましたので

ブタネコさんを差し置いて俺を依怙贔屓なんてないでしょう。

ただ 敷居が高いんだと思います(笑)


2013/04/16 22:45 虎馬 URL [ 編集 ]
そうです。

敷居が高いのです。
2013/04/18 20:49 大阪だい URL [ 編集 ]
大阪だいさん
まわりくどく歓迎してるんだと思います。

たまには敷居を跨いでみましょう(笑)
2013/04/18 22:42 虎馬 URL [ 編集 ]
なるほど、敷居が高いんですね 了解です。^^
2013/04/19 00:21 ブタネコ URL [ 編集 ]
ブタネコさん
彼には バリアフリーでお願いします(笑)
2013/04/19 00:32 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/62-386ce4d2
マーガレット

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム