bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャs0



生き急ぐようにブログを猛烈に更新し 人生を走り終えたブタネコさんは

今頃、A子さんやご両親と妹さん そして喫茶職安所縁の人たちと再会を果たしていることでしょう。


『死んだくらいで大騒ぎすんなよ。』

きっとあたふたしている俺を見おろして笑っているかもしれません。


それに まだブログは生きています。

彼のブログはいろいろ細工してあるので

稼働するのに月万を超えると言ってました。

家族の方がこのブログに気づいているかわかりませんが

(5年くらい前に 義理の息子さんがなんとなくわかっているんじゃないかとは言ってましたが)

近いうち 口座の引き落とし先などからその存在を発見するかもしれません。

そうなれば

貴重で膨大な足跡が消えてしまう可能性があります。

残念ですがそれは仕方がないでしょう。


俺は先ず サーチ機能で俺のハンドルネームを検索

俺に話しかけるような記事をいくつも発見し再読した。


涙が止まらない。


いくつかは実際に共感を得て書いてくれたものでしょうが

きっと初期の記事は俺のブログのアクセス数を気遣ってものに違いないからだ。

だって俺、たいしたこと書いていない。


頑固で偏屈なおやじと言うのはキャラなのだ。

本当は優しくて親切で寂しがり屋な人。


胡散臭いヲタ連中を有楽町マリオンの游玄亭に集めてご馳走し

お土産まで渡してくれたのは

上っ面だけで危うげな集まりを憂いていたからだろう。

そしてその危惧は現在現実のものとなっている。

仲良くやりましょうと謳ってる連中から消えていった。



俺にとって ブタネコさんの偉大さを確信した記事がある。

正確に言うとどの記事も秀逸なものばかりなんですが

やはり俺の評価が高くなるのは一連のセカチュー話だ。

だからどれなんだよって?

早く言わなきゃ ブタネコさんあるあるになっちゃいますが(笑)。




キャプチャs01


ブログが消える前にと、とりあえずプリントアウトしたのは

超名作『アジサイの丘』に関する考察です。


キャプチャs02


アボリジニの聖地に撒かれた亜紀の骨が


キャプチャs04
キャプチャs05



土壌をを浄化し アジサイの丘のアジサイをピンクから青に変えたという考察に

俺の全身に雷が突き抜けた。


ドラマを観てから 寝ては夢、起きてはうつつ幻の亜紀の想いの行く先を

ズバリ解説した文章に 二度見、三度見、四度見した。


こんな凄い記事をタダで読めるなんて

ブログって インターネットって なんて素晴らしいんだと思った瞬間だった。


でもね、この考察は 一応ブタネコさんの会社が出資する研究所の若手研究者のものとされてますが

当初からどうかなと思っていたんです。

あまりにも高度な妄想なので アキバ系のヲタ研究員の名を借りてはいますが

ズバリ、ブタネコさん本人の考察なんではないでしょうか。



さよならも余韻もなく彼は逝ってしまったけど

彼は長い時間を費やして 俺たちに残してくれたんじゃないだろうか


ブログという彼なりの『ソラノウタ』を。


キャプチャs03








2016/09/12 22:34 雑感 TB(0) CM(26)
コメント
ありがとうございました
ブタネコさんが亡くなっていたこと、お知らせ下さってありがとうございました。

ほかの皆さんと同じく憧れの方でした。コメントを返して下さって、とてもとても嬉しかったのを覚えています。

返して下さった言葉通りに、賢くて誇り高い、ちょっとふくよかな
雄猫が来たら、ブタネコさんだと思うことにして、偲ぼうと思います。
2016/09/12 23:25 ソラリス URL [ 編集 ]
虎馬さん

>涙が止まらない。
心中いかばかりかとお察しします。
だだの読者の私でさえ喪失感は、自分の想像以上です。

>さよならも余韻もなく彼は逝ってしまったけど
彼は長い時間を費やして 俺たちに残してくれたんじゃないだろうか ブログという彼なりの『ソラノウタ』を。
なるほど、そうかもしれませんね。でも、ほんとになんだかなぁ。

もっと、綾瀬はるかという女優さんの演技面の成長を見守ってほしかったし、色んな映画やドラマの話もアップして欲しかった。
言い出したらキリがないですね。。。
2016/09/13 00:25 キャサリン URL [ 編集 ]
貴ブログに縁がなかったら知りえなかった事実に改めて感謝せねばなりません。
悲しいけれども知らないままでいるのもそれはそれで嫌ですから。(といってもひと月以上経ってのことですから「オメェら遅い」とニヤついているのかなぁなんて、笑)
四十九日がまだ過ぎておりませんのでアッチとコッチを行ったり来たりしてウロついてる最中なのかもしれません。

確かに"貴重で膨大な足跡が消えてしまう"のは惜しいです。何とも遣る瀬ない。
一連のセカチュー話は書籍にまとめてもいいくらいです。「喫茶職安」や「A子さん」も然り。

新しい映画が封切られたり新しいドラマがスタートしたりする度に「ブタネコさんならどう評するんだろうなぁ」と思うのが何となく生活の一部となっていました。その度に「あっ!そうだった」と気づいてハッとすることがしばらく続くんだろうなぁと。これまた何とも遣る瀬ないです。
2016/09/14 01:11 sane1102 URL [ 編集 ]
ソラリスさん
速攻のコメントありがとうございます。


>お知らせ下さってありがとうございました


本当はこんなお知らせしたくなかったんです。

でも誰も誰からも情報が流れてこないので

こちらから調べるしかありませんでした。


携帯電話が使われてないと分かったときの気持ち

察してくれますよね?

最近スマホに替えられたばかりなので解約なんてありえないんです。

そしてFacebookで確信を得たとき

俺の周りの風景から色が抜けモノクロームを通り越して暗闇になり

身体からどんどん血の気が引いていくのがわかりました。

もう、文章にして吐き出すしかなかったんです。


>コメントを返して下さって、とてもとても嬉しかったのを覚えています。


そうなんですよね。

彼から優しい返信をもらうとそりゃ格別な気持ちになりました。


>雄猫が来たら、ブタネコさんだと思うことにして、偲ぼうと思います。


あのアイコンそのままの人でした。

2016/09/14 23:21 虎馬 URL [ 編集 ]
キャサリンさん 
何度もコメントありがとうございます。


気の知れた長いお付き合いの方からの書き込みは何より心が落ち着きます。


>だだの読者の私でさえ喪失感は、自分の想像以上です


俺も結局ただの一読者、一ファンでしたから。


>もっと、綾瀬はるかという女優さんの演技面の成長を見守ってほしかったし、色んな映画やドラマの話もアップして欲しかった。


そうですよね。

一時は、綾瀬はるかから少し距離を置きたいみたいなこと言ってたくせに

個人別エントリ数は断トツでしたからね。


本当に精霊の守り人のシーズン2を観ずに逝ってしまうなんてさ。


2016/09/14 23:33 虎馬 URL [ 編集 ]
sane1102さん
>貴ブログに縁がなかったら知りえなかった事実に改めて感謝せねばなりません


ブログ関係で詳しい情報を知っている人がいるとは思うんですけど
いないのかなあ。

どいつもこいつも役に立ちませんよね
もちろん俺も含めて。


>といってもひと月以上経ってのことですから「オメェら遅い」とニヤついているのかなぁなんて、笑)


確信を得たFacebookの更新が9月4日のものでしたから。

それにしても8月8日が命日なんて 憶えやす過ぎですよね。


>四十九日がまだ過ぎておりませんのでアッチとコッチを行ったり来たりしてウロついてる最中なのかもしれません。


俺はまだ 俺が泳がされてるような気もするんです。

どうせなら今年いっぱいまで引っ張ってやるかなんてね

そう病室でつぶやいていて欲しい。



>一連のセカチュー話は書籍にまとめてもいいくらいです。「喫茶職安」や「A子さん」も然り。


これ、なんとかしてもらいたいですよね。

お金持ちのあの方とあの方あたりに。


>その度に「あっ!そうだった」と気づいてハッとすることがしばらく続くんだろうなぁと。


彼のブログを読むのは一日のルーティンでしたからね。

本や映像作品の評価のものさしが無くなった思いです
2016/09/15 00:07 虎馬 URL [ 編集 ]
本当に残念です
初めまして虎馬さん。
ブタネコさんと同じ北の大地に住んでる森の管理人と申します。虎馬さんやブタネコさんの所は、すっかり寂しくなったセカチュウ関連記事が載る貴重なブログとしていつも拝見させて頂いてます。
今回のブタネコさんに関する情報を読んで、北の地方紙に掲載されているお悔やみ欄を、古新聞で確認しました。日時や享年、居住地の合致する方が掲載されており、やはり間違いない事のようだと思いました。
ブタネコさんには夢島に関する情報を、コメントしたことがある程度の交流しかありませんが、セカチュウだけでなく職安シリーズなどや奥様との話などの雑記も楽しみにしておりました。あんなに才能のある方が、こんなに早く逝ってしまうなんて本当に哀しいですね。
ブタネコさんの遺した数々の名文章が、ブログの閉鎖で消え去ってしまうのは本当にもったいないと思います。書籍化出来たらいいですね。でもブタネコさんは、嫌がるかもしれませんが。
虎馬さんのブログはこれからも楽しませて頂きたいので、お身体にはご自愛ください。
2016/09/16 23:08 森の管理人 URL [ 編集 ]
森の管理人さん
いやあ、まさか森の管理人さんからコメントを頂けるとは。

10年くらい前に ブタネコさんが心臓手術をなされ
ブログを休止したときも 確か地元のお悔やみ欄を確認されてましたよね?

そうですか、新聞にも載っていましたか。
ため息です。


>ブタネコさんには夢島に関する情報を、コメントしたことがある程度の交流しかありませんが


それは彼を触発されただけでなく 俺たちブログ読者も驚かせた情報でしたよ。


>セカチュウだけでなく職安シリーズなどや奥様との話などの雑記も楽しみにしておりました。あんなに才能のある方が、こんなに早く逝ってしまうなんて本当に哀しいですね


最近は右腕の痛みが治らないとぼやいてたり
そもそも自分はそう永くないといつもいつも言ってましたし
一連の回顧は無意識にでも人生のまとめとけじめだったのかもしれませんね。
特にA子さんの話は書き終えなければならない最後の仕事だったでしょう。

彼のような文章は絶対書けませんが
ブタネコイズムと言うと彼が照れるので
俺の身体には彼から受け継いだブタネコ菌が培養されてます。
少しでも彼の目線に近づけるように努力していきたいと…
いやぼちぼちやっていきます(笑)。

コメント、ありがとうございました。
2016/09/17 22:22 虎馬 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/19 16:06   [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/25 13:53   [ 編集 ]
知りませんでした、知りたくありませんでした。
虎馬さん、今読みました。
ブタネコさんには何度かDMを送っていたのですが、きっと、ちょっと具合が悪いだけで、後で順番にレスをくれるもんだと・・・
そう思いたかったんです。

でも、不安になって、虎馬さんにDMしようかとも考え、やっぱり止めていたんです。


先程、ブタネコさん、一言でもツイートしていないかなと検索したところ、虎馬さんのツイートを見つけてしまいました。

頭ではリスクを解っていながら、気持ちが受け入れません。

A子の話もまだ終わっていないのに、職安の話も、悪友の話も、男前の奥様の話も、もっともっと聞きたかった。

喪失感で言葉がまとまりません。
2016/09/25 21:37 バーネット URL [ 編集 ]
バーネットさん
彼のブログの更新が
最近は1週間くらいのインターバルが何度かありましたが
1ヶ月はいくらなんでも長過ぎるので
怖かったんですけど、いろいろ検索してみたんです。

最悪の結論に達しました。

その1ヶ月前に着信を貰った電話番号にかけて
使用されてないことがわかったときには目の前が真っ暗になりました。

彼の親友のFacebookの決定的な記述も今でも信じたくはありませんが
一方で電話も解約されているしと
答えの解ってる結果に気持ちは行ったり来たり
認めたくはないですけど現実なんですよね。


ブログ自体も悲しけれど、いつ閉鎖消滅してしまうか分かりません。
読み返すなら今のうちです。




2016/09/26 08:22 虎馬 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/26 10:33   [ 編集 ]
やはりそうでしたか
虎馬さん

10年ほど前からブタネコさんのブログを読んでいた者です。高橋と申します。

ブタネコさんのブログが更新されなくなって、もしや、でもそうかもと思っていました。でも現実を知るのが嫌で、調べることを避けていました。

今日ようやく検索してみて、虎馬さんの記事に行き着き、現実を知ることができました。

ブタネコさんは、長い入院生活をされてましたが、お亡くなりになるほどのことはないと、いつか信じ込んでました。ブログが読めなくなる前に、最初から遡って読みたいと思います。

ちゃんとお知らせして頂き、ありがとうございました。
また、追悼の記事も、大変感慨深く読ませて頂きました。虎馬さんのブログもこれから楽しみに読ませて頂きます。

高橋信之

2016/09/29 12:19 高橋信之 URL [ 編集 ]
高橋信之さん
おはようございます。

ブタネコさんのコメント欄でお名前は存じ上げています。
ブタネコさんに影響されてブログを始めた人も
相当な数がいると思うのですが
不思議なことに俺のまわりにも
ブタネコさんに関する情報を書き込む人はまったくいません。
唯一追悼の手紙を書いている方がいましたが
これが真実ですよね。

ブタネコさんのブログを見ることが日課になっていましたので
日常生活の中で彼の文章や言葉がついつい思い出してしまいます。

まだまだ彼について書き足りないことがたくさんありますので
まただらだらと書き綴っていきます。


これからブタネコさんについて詳しい情報がわかる場所があれば教えて下さい。
お願いします。







2016/09/30 08:00 虎馬 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/04 17:16   [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/06 11:32   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
実は困ってました(笑)。


気がついて貰えてホッとしました。

彼も喜んでると思いますよ。


2016/10/07 07:47 虎馬FC2 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/10 23:15   [ 編集 ]
ブタネコさん
ブタネコさんのブログを時々観てました。
何年か前に入院でご友人が代わりに更新し、その説明をされてましたので、今回8月から更新がなく、もしかしたらと思ってました。
思ってましたがどうかお元気でと思ってたのですが
今日初めて、ブタネコのトラウマ 更新がないと検索ワードを入れ、ここにたどり着きました。
やはり亡くなられてたのですね。
残念です。
どうか、削除しないでほしいですね、ブタネコさんの生きた証だと思えますもの。
私の好きなコアな方にもちゃんと見ていてくださって
そういうとこ大好きでした。

すみません、突然見知らぬ者のコメント失礼いたしました。

2016/12/18 21:25 yuwの母 URL [ 編集 ]
yuwの母さん

> 今日初めて、ブタネコのトラウマ 更新がないと検索ワードを入れ、ここにたどり着きました。
> やはり亡くなられてたのですね。
> 残念です。

お疲れ様です。

俺と同じように多大なる影響を受けたブロガーがいるはずなのに
追悼の記事を書く人が他にいないって、本当に不思議です。


> どうか、削除しないでほしいですね、ブタネコさんの生きた証だと思えますもの。
> 私の好きなコアな方にもちゃんと見ていてくださって
> そういうとこ大好きでした。


脇役にスポットを当てる、脇役の重要さを教えてくれた人でした。



> すみません、突然見知らぬ者のコメント失礼いたしました。


まったく問題ありません(笑)。


2016/12/18 23:30 虎馬 URL [ 編集 ]
感謝です。
虎馬様
とても欲しくて、でも手に入れると喪失感しかない情報をやっと見つけました。
ブタネコさんの更新が止まってから「もしや」ばかりが続いていましたので、感謝しかありません。本当にありがとうございました。

私はブタネコさんのブログで「お正月アンケート」をされた時に「正月のしきたりを頑なに守る祖父の頑固さが無性に懐かしい」を書いた者です。
ブタネコさんから「将来、自分も娘たちからそんな風に言われたい」とコメントをいただき、ふと御自分のいない家族の風景を描いておられるのかと感じたのを覚えています。

自分ではブログ等をやっておらず、人様の所にお邪魔するばかりの者に「気に入った画像があれば好みのサイズにしますよ」と言ってくださったり、記事の端々からお人柄のにじみ出る方でした。
個人的には男前な奥様のエピソードが楽しみで、もっと色々なお話を読みたかったとただただ残念でなりません。
高校生の息子にブタネコさんのブログを紹介すると、特に自衛隊員のご家族のお話に衝撃を受けたらしく「こんな話は絶対ニュースでは聞けない。もっとたくさんの人に読んでほしい」と言っていました。
願わくばブログを残していただくか、本などにまとめていただきたいですね。特に若い世代に知ってもらいたい話が山盛りですから。


この感謝と寂しさをどこに持っていけば良いか分からず、こちらに書かせていただきました。長文お許しください。
2016/12/22 14:40 みかnママ URL [ 編集 ]
みかnママさん

> とても欲しくて、でも手に入れると喪失感しかない情報をやっと見つけました。
> ブタネコさんの更新が止まってから「もしや」ばかりが続いていましたので、感謝しかありません。本当にありがとうございました。


見つけてくれてありがとうございます。



> 私はブタネコさんのブログで「お正月アンケート」をされた時に「正月のしきたりを頑なに守る祖父の頑固さが無性に懐かしい」を書いた者です。
> ブタネコさんから「将来、自分も娘たちからそんな風に言われたい」とコメントをいただき、ふと御自分のいない家族の風景を描いておられるのかと感じたのを覚えています。


みかnママさんのお名前は ブタネコさんのブログのコメント欄の常連ですので

もちろん存じ上げていました。


うわ!そうですよね~

きっと、ブタネコさんはみかnママさんの書き込みに

自分の近い未来を想像したに違いありません。

でも、懐かしむにはまだ時間が浅いかも。


> 自分ではブログ等をやっておらず、人様の所にお邪魔するばかりの者に「気に入った画像があれば好みのサイズにしますよ」と言ってくださったり、記事の端々からお人柄のにじみ出る方でした。


普通の礼儀を持って接すれば、本当に優しくて親切な人でしたよね。


> 個人的には男前な奥様のエピソードが楽しみで、もっと色々なお話を読みたかったとただただ残念でなりません。
> 高校生の息子にブタネコさんのブログを紹介すると、特に自衛隊員のご家族のお話に衝撃を受けたらしく「こんな話は絶対ニュースでは聞けない。もっとたくさんの人に読んでほしい」と言っていました。
> 願わくばブログを残していただくか、本などにまとめていただきたいですね。特に若い世代に知ってもらいたい話が山盛りですから。


不世出のブロガーでした。

彼がいないなんて今もって実感が湧きません

また電話が来るような気がしてなりません。



> この感謝と寂しさをどこに持っていけば良いか分からず、こちらに書かせていただきました。長文お許しください。


俺は彼のファンの受け皿になんて成りえないし

実在の彼の素性も結局知りません。

ただ、彼のものの見方や精神は俺なりに受け継ごうと思っています。

ブタネコさんと出会って俺、本当に変わったんです。


2016/12/22 23:04 虎馬 URL [ 編集 ]
残念です。
こちらに辿り着くまで6ヶ月かかってしまいました。と言うよりブタネコさんの状況を検索するのが恐くて・・・。私はブタネコさんのプログの一読者に過ぎませんが、ファンの一人として遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
ただ、ただ残念です(合掌)
2017/03/04 13:24 たれくま URL [ 編集 ]
たれくまさん
> 残念です。
> こちらに辿り着くまで6ヶ月かかってしまいました。


お疲れ様でした(笑)。


>と言うよりブタネコさんの状況を検索するのが恐くて・・・。


わかります。わかりますよ。

ブタネコさんのブログをある程度読んだ方なら
彼の身体の具合を知ってますから
いつそうなってもおかしくないと知ってますからね。



>私はブタネコさんのプログの一読者に過ぎませんが、ファンの一人として遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


彼に届きはしませんが、そして反映はされませんが
ブログはまだ生きていますので
お好きな記事にコメントを送るのも供養のひとつだと思いますよ。



2017/03/05 08:07 虎馬 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/05 19:23   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/747-16939841
マーガレット

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム