bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
キャプチャko2



映画『この世界の片隅に』を観て来ました!


この映画を観たという俺のTwitterのフォロワーやルーティンで聴くラジオパーソナリティのすべての人が絶賛していたので

意識しなくても映画のいろんな知識が事前に入って頭でっかちになっていて 観るまで逆に不安でした(笑)。

たとえば 登場人物の名前が元素に因んだものだとか
(すず、テツ、リンは元より 周作は臭素、晴美はアルミニュウムといった感じ。
もっと言えば浦野はウランで北条はホウ素とも解釈できる。)

本編に出てくる日付と原作漫画の連載雑誌の発売日付を合わせているとか
(たとえば 原作の内容が昭和20年6月の設定なら平成20年6月発売に連載するという)

観る前にあらすじどころか裏技までパンパンに入り込んでの鑑賞でしたから。


冒頭に登場するおつかいをする少女と風景

映画化で麻生久美子が演じた『夕凪の街、桜の国』を描いた こうの史代の絵がそのまま再現されていた。

そして すずの声の のんちゃんがすぐにすずと同化した。

のんびりしていて現実と妄想の間を泳いでいるような性格。

すずはもう、のんちゃんのためのアテガキに違いないと思えてしまう。


それは この映画の物語もだ。


戦争と言う大きな力のために 徐々に追いつめられ

果ては アイデンティティの絵まで奪われてしまう。

つまり、大手プロダクションに行く手を阻まれ

奇跡的な口コミで10億を超える売り上げの作品のヒロインなのに

ほとんどの媒体で取り上げても貰えない

名前さえも奪われた能年玲奈そのものではないか。


ストーリーを事前からほぼ知っていた俺はストーリーを追うことより

のんちゃんの心情を映画に被せられずにはいられなかった。



映画は 美しく描かれた広島、呉の風景に対して

精密に描かれた戦艦や銃撃シーンのリアルな音が

グロテスクな絵が無くても充分に恐怖感を味わった。



キャプチャko



ちょっとだけ難を言えば

映画のテンポが早いのはいいんですが

のんびりとしたすずの妄想と観ているこちらがついて行けずに

細かいエピソードを見失ってしまう。


夫になった周作は 前もってすずを知っていて たしか『橋の上で会った』と言っていたが

それが 人さらいの怪物の籠の中だったのかどうなのか

そもそも それは絵に描いた妄想でだったわけだし。 

それから 実家の広島に戻って 呉の生活は夢オチみたいな感じになって

なんだか狐に包まれたような気分だった(笑)。



キャプチャko3



エンドロールで すずの未来が描き出せれていて ちょっと安心した。

映画に描かれているたんぽぽのように

風に吹き飛ばされた綿毛が 辿りついたところで大きな花を咲かせられるように

のんちゃんの未来も明るいものであればいいのに

そう思わずにはいられない

この世界の片隅に。





2017/01/05 12:59 映画 TB(0) CM(6)
コメント
おおっ!観ましたか。
私も近所のシネコンで、やっと上映してくれたので
先日観たばかりです。

のんちゃん最高ですよね(≧▽≦)

かなりの駆け足で、テンポよく話が進むので
あっという間の2時間でした。

私は近所の上映が待ちきれずに、原作漫画から入りました。
後半の終戦間際の展開は、じっくりと漫画読んだからでしょうか
映画でも時間をかけて観せて欲しかったなぁと感じました。

あのクオリティだったら4時間くらい観てても飽きないかも。

原作漫画もいいですよ。
映画では画ききれなかった部分がありますゆえ
原作を読んでまた映画を観たら、新しい発見があると思います。
2017/01/05 18:29 canstyle URL [ 編集 ]
canstyleさん
> おおっ!観ましたか。
> 私も近所のシネコンで、やっと上映してくれたので
> 先日観たばかりです。


ようやく観られました~


> のんちゃん最高ですよね(≧▽≦)


のんちゃんがアニメの中で演じているようでした。


> かなりの駆け足で、テンポよく話が進むので
> あっという間の2時間でした。


そうそう。

すずはのんびりしてるのに話はどんどん進んでいくし
その時間差攻撃に戸惑いました(笑)。



> 私は近所の上映が待ちきれずに、原作漫画から入りました。
> 後半の終戦間際の展開は、じっくりと漫画読んだからでしょうか
> 映画でも時間をかけて観せて欲しかったなぁと感じました。


実は俺、立ち読みで所々を読んじゃったんです。

だから、周作が『過ぎたこと、選ばなかった道は醒めて終わった夢と同じだ』みたいな台詞があったでしょ?
あれは周作とリンとの物語を描いてこそなんじゃないかと思いました。
いい台詞だけに勿体なかったような。



> あのクオリティだったら4時間くらい観てても飽きないかも。

飽きない、飽きない。



> 原作漫画もいいですよ。
> 映画では画ききれなかった部分がありますゆえ
> 原作を読んでまた映画を観たら、新しい発見があると思います。


すみません、今度は通して読みます(笑)。

とにかくハードルを上げて尚、衝撃的な映画でした。


2017/01/05 19:28 虎馬 URL [ 編集 ]
やっと見に行けたんですね。
見てもらえて嬉しいです。

私は最初火垂るの墓みたいなやつかと思ってて、のんちゃんが声やってなかったら気にも留めなかったです。
でも、SNSでの口コミにつられて映画を見に行くと大正解で、すっかりこの世界観にやられてしまいました。
4回も見てしまいました(笑)

すずはのんちゃんしかもう考えられません!
改めて、のんちゃんの魅力に気付かされました。

あと、うちはぼーっとしとるけぇ、名前が元素に絡んどるとか気付かなかったよ(笑)

2回、3回と見てみると色々な発見があるので、是非複数回見る事をオススメします!
2017/01/05 20:41 リーダー URL [ 編集 ]
リーダーさん
> やっと見に行けたんですね。
> 見てもらえて嬉しいです。


正月から予定も予想も思うように行きません(笑)。



> 私は最初火垂るの墓みたいなやつかと思ってて、のんちゃんが声やってなかったら気にも留めなかったです。

なるほど。
俺は前評判もよかったので普通じゃないなとは思っていましたが。


> でも、SNSでの口コミにつられて映画を見に行くと大正解で、すっかりこの世界観にやられてしまいました。
> 4回も見てしまいました(笑)


リーダーさんが観賞回数を重ねる度に早く観なければという脅迫観念が押し寄せてきました(笑)。



> すずはのんちゃんしかもう考えられません!
> 改めて、のんちゃんの魅力に気付かされました。


この才能が抹殺されそうになってたなんて
芸能界って怖いし
製作スタッフが勇気を出してよくオファーをかけたなって思います。
いくら才能があっても手を引っ張ってくれる人、押し出してくれる人がいないとダメなんだなと。


> あと、うちはぼーっとしとるけぇ、名前が元素に絡んどるとか気付かなかったよ(笑)


モガだった義理のお姉さん径子はパソコン部品に必要なケイ素というように
それぞれのキャラに合わせた元素を選んでるみたいで
思ってるより深いです。



> 2回、3回と見てみると色々な発見があるので、是非複数回見る事をオススメします!


確かに、1回じゃ気がつかないシーンがたくさんありそうです。
アリンコ絡みで砂糖をおじゃんにする場面では
木の蜜を吸うカブトムシが一瞬映るらしいんですが
まったく気がつきませんでした(笑)。


2017/01/06 06:38 虎馬 URL [ 編集 ]
横から失礼します。

私もぼーっとしてるので
名前がそれぞれ元素名に絡んでるなんて知らなかったです(^_^;)

『火垂るの墓』で思い出したのですが
ライムスター宇多丸さんは、ラジオ番組で
http://www.tbsradio.jp/95715
『火垂るの墓』と『となりのトトロ』が鬼の2本立てがあったけど、それを完全に融合した作品。
と話してました。
↑この表現は見事ですよね。
その通りだと思いました。
2017/01/06 12:33 canstyle URL [ 編集 ]
canstyleさん
> 横から失礼します。


横入り歓迎です(笑)。



> 私もぼーっとしてるので
> 名前がそれぞれ元素名に絡んでるなんて知らなかったです(^_^;)


因みに『夕凪の街 桜の国』は登場人物に当地名を付けてますよね。


> 『火垂るの墓』で思い出したのですが
> ライムスター宇多丸さんは、ラジオ番組で
> http://www.tbsradio.jp/95715
> 『火垂るの墓』と『となりのトトロ』が鬼の2本立てがあったけど、それを完全に融合した作品。
> と話してました。
> ↑この表現は見事ですよね。
> その通りだと思いました。


なるほど、なるほど!

ラジオは仕事中だったので途切れ途切れで聴きました。
点数高いのも知ってました(笑)。
が、文字おこしされてるのは知りませんでした。
激アツなレビューですね!

これ読んでブログ書いたら絶対引っ張られてました。
ある意味今読んでよかった(笑)。

レビューにはない傘の話とかいろいろ他にも興味は尽きない映画ですよね。

すずは新しいのを一本持って来たと言ってましたが
遊んでる子は使い古しですがとか言うんだろうかなんて(笑)。


2017/01/06 15:15 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/812-fa6b0f9d
マーガレット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム