bg_jk.gif
FC2ブログ
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャss


サンソンの年忘れ夫婦放談が始まり

中山競馬場では有馬記念が…

今年もついにクリスマスがやってきました。



キャプチャc



これが 1983年に発売された 山下達郎の『クリスマス・イブ』30センチアナログピクチャーレコードです。

雪の結晶のデザインがとても綺麗です。



キャプチャd1



B面の『ホワイトクリスマス』です(笑)。




キャプチャc2


そして、それから32年連続でオリコン週間チャートTOP100入りして

今年も新しい紙ジャケが発売。

鈴木英人の描き下ろしイラストのデザインがあまりにも美しいので

またまた買わされてしまいました(笑)。




とうとう ブログが消えてしまったブタネコさん。

案外山下達郎が好きだったので どっかで『クリスマス・イブ』を聴いているかな?


ブタネコさん、takuさん、kuma6663さん

俺がお手本にさせて貰った尊敬するブロガーの3人。

その3人のブログたちすべてに俺だけが同時にリンクされているのが自慢だった。

でも、すべて消えてしまった。



キャプチャso



おまえらは最後に聞く


頑固で偏屈なあのオッサンはどこへ逝ったの?



すると俺は答えるだろう



もう見えないよ…









2017/12/24 05:34 雑感 TB(0) CM(24)
コメント
遂に。。。
ブタネコさんのブログ遂に完全に見れなくなってしまいましたorz

私のこの時期の竹内まりあと言えば「カムフラージュ」

ブタネコさん絶賛のドラマ「眠れる森」
のテーマ曲。もう20年近く前なんですね。
ああ野沢さんが生きていれば。。

オープニングの映像で実はドラマのすべてが説明できている恐ろしいドラマでした。陣内仲村の目線が怖い。

また年末見返そう。それでは早いですがよいお年を。
2017/12/24 13:35 やじ URL [ 編集 ]
やじさん
> ブタネコさんのブログ遂に完全に見れなくなってしまいましたorz


反映された最後のコメント、俺だったんですよね。
キャプチャとかいろいろ取っておくべきだったかと今さら思ってます。



> 私のこの時期の竹内まりあと言えば「カムフラージュ」


この曲、竹内まりやで一番好きです。


> ブタネコさん絶賛のドラマ「眠れる森」
> のテーマ曲。もう20年近く前なんですね。
> ああ野沢さんが生きていれば。。
>
> オープニングの映像で実はドラマのすべてが説明できている恐ろしいドラマでした。陣内仲村の目線が怖い。


ブタネコさんの解釈はこ着ている服の色でしたね。



> また年末見返そう。それでは早いですがよいお年を。


やじさんもよいお年を(笑)。


2017/12/24 15:00 虎馬 URL [ 編集 ]
ソラノウタ
>おまえらは最後に聞く
>頑固で偏屈なあのオッサンはどこへ逝ったの
>すると俺は答えるだろう
>もう見えないよ…

なぜなら、おまえのブログにいるからさ
おまえのブログは、オッサンのブログの跡継ぎだ

がんばれ
2017/12/24 20:58 森の管理人 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、メリークリスマス♪
今年も、達郎さんの「クリスマス・イブ」が流れる季節がやって来ましたね♪
1983年に発売された 山下達郎さんの『クリスマス・イブ』30センチアナログピクチャーレコード、もう、デザインが、アート!ですよね。
正に、「お宝」ですよね。
定番のジャケットも、グッと来ますが、鈴木英人さんのイラストのジャケットも、ナイス!ですね。
昔、鈴木英人さんのポストカードを、お店で、偶然、見つけて、友達に、プレゼントしたら、とても喜んでくれたことを思い出します。来年のわたせせいぞうさんの卓上カレンダーも、購入しました。
それから、広瀬すず「Silent Night !〜English Ver.」[限定]【HD】をアップして下さって、ありがとうございます。
「クリスマス・イブ」と言えば、このキャスト、この世界観ですよね。「クリスマス・イブ」をモチーフにした映画である、「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」をレンタルDVDにて、鑑賞したことがあるのですが、配役、設定、ストーリー(奥手の男性と勝気な女性の恋物語)、どれも、う~んって言う感じで、個人的には、合わなかったので、虎馬さんが、アップして下さった、広瀬すずさんヴァージョンを拝見させて頂いて、「これ、これだ。」って思いました。
クリスマス・イブをモチーフにした映像なら、広瀬すずさんのような初々しいヒロインが主役の作品か、または、若者時代と大人時代の二つ時間軸を描いた物語にしても、素敵な作品になりそうな気がします。大人時代のヒロインは、もちろん、綾瀬はるかさんでお願いしたいですね。
若者時代にあることがきっかけに別れてしまい、大人になって再会して、結ばれるみたいな・・・。ストーリーがいいですかね^^

ブタネコさんのブログが見れなくなってしまったのは、残念ですね。実は、邦画ファンだったので、虎馬さんから、ブタネコさんのブログを紹介して頂く前から、よくブログを訪れていました。
ブログをやったことがないので、仕組みがよく分からないのですが、膨大且つ貴重な記事や感想を、出来れば、残しておいてほしかったですね。

それでは、虎馬さん、良いクリスマスを、そして、良いお年を、お過ごし下さいね♪
失礼致します。
2017/12/24 21:09 ひろPOP URL [ 編集 ]
森の管理人さん
> >おまえらは最後に聞く
> >頑固で偏屈なあのオッサンはどこへ逝ったの
> >すると俺は答えるだろう
> >もう見えないよ…
>
> なぜなら、おまえのブログにいるからさ
> おまえのブログは、オッサンのブログの跡継ぎだ
>
> がんばれ



ありがとうございます。


ぐっすん。


2017/12/25 07:22 虎馬 URL [ 編集 ]
ひろPOPさん
> 虎馬さん、メリークリスマス♪
> 今年も、達郎さんの「クリスマス・イブ」が流れる季節がやって来ましたね♪


いろいろなクリスマスソングがありますが
最後はこの曲になります。
そもそも山下達郎は夏のイメージでしたから
これで桜の名曲を作ればオールシーズンアーティストになりますね(笑)。


> 1983年に発売された 山下達郎さんの『クリスマス・イブ』30センチアナログピクチャーレコード、もう、デザインが、アート!ですよね。
> 正に、「お宝」ですよね。


発売当時、2枚買って1枚は結婚する前の妻にプレゼントしたんですが
すぐに行方不明にして
俺が聞くと、家のどっかにあるとか
最近では、そんな事あったっけですよ!
わかります?
物の価値をわからない人に渡すとこうゆうことになるんです(笑)。


> 定番のジャケットも、グッと来ますが、鈴木英人さんのイラストのジャケットも、ナイス!ですね。

やっぱり達郎のジャケットは鈴木英人です。
『FOR YOU』の街に佇む山下達郎のジャケットは衝撃でした。
鈴木英人のイラストは風も表現していて、いつ見ても新鮮です。


> 昔、鈴木英人さんのポストカードを、お店で、偶然、見つけて、友達に、プレゼントしたら、とても喜んでくれたことを思い出します。来年のわたせせいぞうさんの卓上カレンダーも、購入しました。


青年誌に連載されてるショート漫画は
ストーリーもキュンキュン来ていいんですよね~


> それから、広瀬すず「Silent Night !〜English Ver.」[限定]【HD】をアップして下さって、ありがとうございます。
> 「クリスマス・イブ」と言えば、このキャスト、この世界観ですよね。「クリスマス・イブ」をモチーフにした映画である、「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」をレンタルDVDにて、鑑賞したことがあるのですが、配役、設定、ストーリー(奥手の男性と勝気な女性の恋物語)、どれも、う~んって言う感じで、個人的には、合わなかったので、虎馬さんが、アップして下さった、広瀬すずさんヴァージョンを拝見させて頂いて、「これ、これだ。」って思いました。


これは、2013年のリマスター版に付属されてたビデオからMVに起こしたもので
それをYoutubeの作者が英語バージョンを被せた映像です。
途中で牧瀬里穂が出て来るのがニクいです(笑)。
それから、広瀬すずの彼氏役は『奥様は、取り扱い注意』にも出てましたね。


> クリスマス・イブをモチーフにした映像なら、広瀬すずさんのような初々しいヒロインが主役の作品か、または、若者時代と大人時代の二つ時間軸を描いた物語にしても、素敵な作品になりそうな気がします。大人時代のヒロインは、もちろん、綾瀬はるかさんでお願いしたいですね。


JR東海のCMを超えるものはなかなかできないでしょうね(笑)。


> 若者時代にあることがきっかけに別れてしまい、大人になって再会して、結ばれるみたいな・・・。ストーリーがいいですかね^^


いやいや、その線で 脚本家のひろPOPが一本書いてください(笑)。



> ブタネコさんのブログが見れなくなってしまったのは、残念ですね。実は、邦画ファンだったので、虎馬さんから、ブタネコさんのブログを紹介して頂く前から、よくブログを訪れていました。


ブタネコさんに影響を受けた人は数えきれないでしょう。


> ブログをやったことがないので、仕組みがよく分からないのですが、膨大且つ貴重な記事や感想を、出来れば、残しておいてほしかったですね。


ひろPOPさんなら、楽勝でブログやれますよ。
その際には真っ先にリンクさせてもらいます。



> それでは、虎馬さん、良いクリスマスを、そして、良いお年を、お過ごし下さいね♪


ひろPOPさんもよいお年を!



2017/12/25 08:55 虎馬 URL [ 編集 ]
もうギリギリになってしまいましたが
メーリークリスマス☆

お陰様で、今年はいつもより多く「クリスマスイヴ」を聴くことができました。
本当に名曲ですね(^-^)
2017/12/25 18:17 canstyle URL [ 編集 ]
canstyleさん
> もうギリギリになってしまいましたが
> メーリークリスマス☆


メリークリスマス~

そちらはまだお子さんが小さいから
クリスマス気分を満喫できてますね、きっと(笑)。



> お陰様で、今年はいつもより多く「クリスマスイヴ」を聴くことができました。
> 本当に名曲ですね(^-^)


ダブらなくてホントによかったです(笑)。

カップリングやカラオケまで通して聴いてもよいんですよね。


2017/12/25 21:26 虎馬 URL [ 編集 ]
おはようございます。
虎馬さん、おはようございます。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

>ひろPOPさんなら、楽勝でブログやれますよ。
その際には真っ先にリンクさせてもらいます。

ありがとうございます。
機械オンチなので、いつになるか?は分かりませんが、是非ブログやってみたいですね。
特に、「薄れゆく記憶のなかで」を全面的にフューチャーしたブログをやってみたいですね。
過去に、菊池麻衣子さんのファンサイトがあり、そのファンサイトで、「薄れゆく記憶のなかで」(「シーズ・レイン」の写真や記事も掲載されていました。)を全面的にフューチャーしたサイトがあったのですが、管理人の方がご病気をされて、現在は、残念ながら、閉鎖されてしまいました。
それから、いつもお世話になっている管理人さんのブログで、「薄れゆく記憶のなかで」のコメント数が、かなりの数になっています。僕も、別のハンドルネームで、参加させて頂いています。
現時点で、インターネット上で、この方のブログが、「薄れゆく記憶のなかで」に関しては、一番盛り上がっているような気がします。
「薄れゆく記憶のなかで」で、検索して頂けると、多分、直ぐ、見つかると思います♪
それでは、失礼致します。
2018/01/15 06:36 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> >ひろPOPさんなら、楽勝でブログやれますよ。
> その際には真っ先にリンクさせてもらいます。
>
> ありがとうございます。
> 機械オンチなので、いつになるか?は分かりませんが、是非ブログやってみたいですね。


お待ちしております。
因みに俺も相当な機械、パソコン音痴ですから(笑)。


> 特に、「薄れゆく記憶のなかで」を全面的にフューチャーしたブログをやってみたいですね。
> 過去に、菊池麻衣子さんのファンサイトがあり、そのファンサイトで、「薄れゆく記憶のなかで」(「シーズ・レイン」の写真や記事も掲載されていました。)を全面的にフューチャーしたサイトがあったのですが、管理人の方がご病気をされて、現在は、残念ながら、閉鎖されてしまいました。
> それから、いつもお世話になっている管理人さんのブログで、「薄れゆく記憶のなかで」のコメント数が、かなりの数になっています。僕も、別のハンドルネームで、参加させて頂いています。
> 現時点で、インターネット上で、この方のブログが、「薄れゆく記憶のなかで」に関しては、一番盛り上がっているような気がします。
> 「薄れゆく記憶のなかで」で、検索して頂けると、多分、直ぐ、見つかると思います♪



『りんご日記』。見つけましたよ~(笑)。


管理人はロケ地近郊にお住まいのようで
薄れゆくに対する愛も相当なものですね!

それに、女性目線から香織の心情について語っているところは衝撃でした。

香織の記憶の奥で、いい思い出として残っていたから
子供にも和彦の愛称で呼んでいましたいたんだということ。


タイトルは、ずっと和彦の記憶かと思っていましたが
薄れゆく記憶は香織のなかなのだと言われて
なんだか雷のようなものが身体を駆け抜けました。







2018/01/15 18:02 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
ご返信ありがとうございます。

>『りんご日記』。見つけましたよ~(笑)。

さすが、虎馬さんですね♪


>管理人はロケ地近郊にお住まいのようで
薄れゆくに対する愛も相当なものですね!

自分が、過ごした、青春時代の思い出の場所が、沢山、映画に出て来るなんて、凄く羨ましいですね^^
なので、作品への愛は、相当なものだと思います。
いつか、大阪版「薄れゆく記憶のなかで」みたいな作品を作ってくれたら、嬉しいのですけれどね♪

>それに、女性目線から香織の心情について語っているところは衝撃でした。

「ぴあ 映画生活」でも、ある女性のユーザーさんの意見で、男性ユーザーの意見とは異なる感想を書いていらっしゃる方、いましたからね。

>香織の記憶の奥で、いい思い出として残っていたから
子供にも和彦の愛称で呼んでいましたいたんだということ。

衝撃のラストの「カズ君」のシーンは、香織の記憶の片隅にかすかながらも、和彦との楽しい思い出が残っていたからって言うのは、頷けますよね。

>タイトルは、ずっと和彦の記憶かと思っていましたが
薄れゆく記憶は香織のなかなのだと言われて
なんだか雷のようなものが身体を駆け抜けました。

僕も、和彦の記憶だと思っていました。
香織の記憶のなかでとは、確かに、衝撃的ですね。
語り合ったり、見返すたびに、新たな発見のある名作ですよね♪

インターネット上の色々な方々の感想を読んでみると、ラストシーンはバッドエンドなのか?それとも、ハッピーエンドなのか?を含めて、色々は意見がありますね。 ↓

「エンタジャム」って言うサイトで、「薄れゆく記憶のなかで」をお二人の男性が語られています。
(●ネタバレがありますので、未見の方で、これから、「薄れゆく記憶のなかで」を見ようとしている方は、映画を見たあとに、お聴きになることをお勧めします♪)
http://www.enterjam.com/?p=8422

それでは、失礼致します。
2018/01/15 21:34 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> >『りんご日記』。見つけましたよ~(笑)。
>
> さすが、虎馬さんですね♪

すぐに見つかりました(笑)。


> 自分が、過ごした、青春時代の思い出の場所が、沢山、映画に出て来るなんて、凄く羨ましいですね^^
> なので、作品への愛は、相当なものだと思います。
> いつか、大阪版「薄れゆく記憶のなかで」みたいな作品を作ってくれたら、嬉しいのですけれどね♪


大阪版の次でいいですから千葉版もお願いしたいです(笑)。


> >それに、女性目線から香織の心情について語っているところは衝撃でした。
>
> 「ぴあ 映画生活」でも、ある女性のユーザーさんの意見で、男性ユーザーの意見とは異なる感想を書いていらっしゃる方、いましたからね。


和彦のおやっさん、合宿で使ったお寺の住職、バイト先の店長など
出てくる男たちがほとんど下品なので
女性受けはしないと思っていました。



> 衝撃のラストの「カズ君」のシーンは、香織の記憶の片隅にかすかながらも、和彦との楽しい思い出が残っていたからって言うのは、頷けますよね。
>
> >タイトルは、ずっと和彦の記憶かと思っていましたが
> 薄れゆく記憶は香織のなかなのだと言われて
> なんだか雷のようなものが身体を駆け抜けました。
>
> 僕も、和彦の記憶だと思っていました。
> 香織の記憶のなかでとは、確かに、衝撃的ですね。
> 語り合ったり、見返すたびに、新たな発見のある名作ですよね♪


香織の火傷の原因も映像化してほしかったですよね。



> インターネット上の色々な方々の感想を読んでみると、ラストシーンはバッドエンドなのか?それとも、ハッピーエンドなのか?を含めて、色々は意見がありますね。 ↓
>
> 「エンタジャム」って言うサイトで、「薄れゆく記憶のなかで」をお二人の男性が語られています。
> (●ネタバレがありますので、未見の方で、これから、「薄れゆく記憶のなかで」を見ようとしている方は、映画を見たあとに、お聴きになることをお勧めします♪)
> http://www.enterjam.com/?p=8422


聴いてみます(笑)。



2018/01/17 23:14 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

テレビで、カップヌードルのアニメのCMを見たのですが、これって、「薄れゆく記憶のなかで」の和彦と香織が仲直りする橋の上のシーンでの会話のやり取りと、何と書く、似ているな?って思いました。
僕が、エルネムフライデーで、ぶっちーに投稿した、脚本の田淵橋でのやり取りですね。
男女別バージョンですし、さすがに、「ス・キ・ヤ・キ」はありませんでしたけれどね(笑)。
考え過ぎでしょうかね?
状況は全然違いますが、恋愛漫画や恋愛アニメで、この手のシチュエーションって、多いんでしょうかね?

https://www.youtube.com/watch?v=zwIOVM_zd_0

何か、気になるCMですね♪

寒波の影響で、連日、厳しい寒さが、続きますが、風邪を引かないように、暖かくして、お過ごし下さいね。
それでは、失礼致します。
2018/02/01 00:48 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> テレビで、カップヌードルのアニメのCMを見たのですが、これって、「薄れゆく記憶のなかで」の和彦と香織が仲直りする橋の上のシーンでの会話のやり取りと、何と書く、似ているな?って思いました。
> 僕が、エルネムフライデーで、ぶっちーに投稿した、脚本の田淵橋でのやり取りですね。
> 男女別バージョンですし、さすがに、「ス・キ・ヤ・キ」はありませんでしたけれどね(笑)。
> 考え過ぎでしょうかね?



彗星が直撃して街が破壊されてるし
俺は『君の名は』を連想しちゃいました(笑)。
リンクして貰ったバージョンは初めて見ました!
このシリーズ面白いですね。

> 状況は全然違いますが、恋愛漫画や恋愛アニメで、この手のシチュエーションって、多いんでしょうかね?


わたせせいぞうの漫画で、歩道橋の上で離婚した女性と偶然再会するストーリーがありました。
女性は再婚していたんですが、今は独り身。
それは彼には言わず、お互いに若すぎて失敗した過去を笑い合いほどなく別れていく。
なんだかとても爽やかで、よりを戻す雰囲気もあって
そして何より、わたせせいぞうの描く女性が俺好みで
とても印象に残っています(笑)。


> 寒波の影響で、連日、厳しい寒さが、続きますが、風邪を引かないように、暖かくして、お過ごし下さいね。


こちらは今夜雪予報です。
仕事で使う車が訳あって代車で四駆が付いていないので
明日がとても不安です(笑)。



2018/02/01 21:59 虎馬 URL [ 編集 ]
突然ですみません。
初めまして、私kenと申します。

ブタネコさんが亡くなられ
ブログがついに見れなくなりました。

当初、ブログの更新が途絶え
きっとPCが不調なのだろうと希望していましたが…

ブタネコさんとは
セカチューと横溝正史の繋がりで1、2度コメントのやりとりをしました。

亡くなられたのを知り
自分が読み返すために
勝手ながらブログのバックアップをいたしました。

しかし最近になり
今でもブタネコさんのブログを読みたいと思う人
そして私の様に検索で引っかかり度ハマる人がいるのではないかと
考え感じております

バックアップしたブログの容量は7.75GBで
無料のブログで上げることは可能かと思います

しかし、公開となると色々なハードルがあり
考えあぐねております。

深夜にこのようなコメントをし申し訳ありません
ただ私の中で湧き上がってくる気持ちがあり
相談できるのは虎馬さんなのではとコメントしてしまいました。
2018/02/02 02:11 ken URL [ 編集 ]
kenさん
> 初めまして、私kenと申します。


ども(笑)。



> ブタネコさんが亡くなられ
> ブログがついに見れなくなりました。
>
> 当初、ブログの更新が途絶え
> きっとPCが不調なのだろうと希望していましたが…
>
> ブタネコさんとは
> セカチューと横溝正史の繋がりで1、2度コメントのやりとりをしました。
>
> 亡くなられたのを知り
> 自分が読み返すために
> 勝手ながらブログのバックアップをいたしました。


素晴らしい!

俺はブログを10年以上やっていながら
その仕組みや、そもそもパソコンの基礎すらわかっていないので
ましてや他人のブログをバックアップ出来ることすら知りませんでした。



> しかし最近になり
> 今でもブタネコさんのブログを読みたいと思う人
> そして私の様に検索で引っかかり度ハマる人がいるのではないかと
> 考え感じております


公開非公開含めてたくさんの人が実際にいますよ。



> バックアップしたブログの容量は7.75GBで
> 無料のブログで上げることは可能かと思います
>
> しかし、公開となると色々なハードルがあり
> 考えあぐねております。
>
> 深夜にこのようなコメントをし申し訳ありません
> ただ私の中で湧き上がってくる気持ちがあり
> 相談できるのは虎馬さんなのではとコメントしてしまいました。


7.75Gは案外大きい容量なので、それを保管するのは大変だと思います。

が、なんとかしたいですね。

任意のブログに移植していただいたなら
それをリンクすることはもちろんできます。

1番いいのは、俺のブログからパスワードを付けて
こちらで選んだ人だけ、そちらのデータにたどり着ける方法があればいいんですけど
その知識がありません。

それに、故人の所有物を他人が勝手に公開してしまって
家族の方の気持ちを無視するのも気が引けますよね。

考えてみれば、いろいろハードルがありますね。


何かいいアイデアがあれば、ご連絡します。

ブタネコさんのブログがそういう形で残っているのがわかっただけでも俺は嬉しいです。



2018/02/02 07:45 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。


> ブタネコさんのブログが見れなくなってしまったのは、残念ですね。実は、邦画ファンだったので、虎馬さんから、ブタネコさんのブログを紹介して頂く前から、よくブログを訪れていました。

「薄れゆく記憶のなかで」に関して、検索して、調べて、見たら、偶然、下記のURLのブログに辿り着きました。
レビューの内容が似ているなあ~って思ったんですけれど、ブタネコさんは、アメーバブログは、やられていなかったですよね?
それとも、どなたか、継承されている方がいらっしゃるのかな?
気になったので、虎馬さんに報告をさせて頂きました^^
連日、厳しい寒さが、続きますが、風邪を引かないように、暖かくして、お過ごし下さいね♪

https://ameblo.jp/edaiken431/entry-12316305768.html

それでは、失礼致します。
2018/02/08 19:51 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん


> 「薄れゆく記憶のなかで」に関して、検索して、調べて、見たら、偶然、下記のURLのブログに辿り着きました。
> レビューの内容が似ているなあ~って思ったんですけれど、ブタネコさんは、アメーバブログは、やられていなかったですよね?
> それとも、どなたか、継承されている方がいらっしゃるのかな?
> 気になったので、虎馬さんに報告をさせて頂きました^^



よく見つけて下さいました!

衝撃です!

これは確かに、ブタネコさんの記述のコピペでしょう。

貼り付けてあるキャプチャも見覚えがありますよね。


そして、管理人のネームも 俺周辺の人なら誰でも知っていますし

生前のブタネコさんに近しい人でもあります。


引用というただし書きもないし

いったいどういうつもりなんでしょう?


でも、この人が、俺が思う人なら
インターネットにも強くて
すぐに盗作だとバレてしまうのはわかっているはずです。


が、しかし、この事を、大々的に訴えて対抗する気力も体力も仲間も
今の俺にはありません。


とりあえず、ちょっと注意してチェックしてみます。


情報、ありがとうございました。





2018/02/08 21:19 虎馬 URL [ 編集 ]
ひろPOPさん
そうは言ったものの
あれから少し考えてみました。

ブタネコさんは、自分を名乗る奴がいるんだよと
言ってたことがありました。

でも、このブログはもっと悪質です。

一夜明けて

やっぱり、何らかの形で インターネット仲間に問うてみようかと思ってきました。
2018/02/09 08:36 虎馬 URL [ 編集 ]
ご返信ありがとうございます。
虎馬さん、こんばんは。
ご返信ありがとうございました。

>そうは言ったものの
あれから少し考えてみました。

>ブタネコさんは、自分を名乗る奴がいるんだよと
言ってたことがありました。

>でも、このブログはもっと悪質です。

このブログは、ブタネコさんへのオマージュ&リスペクトではなくて、勝ってに、名乗って、成りすましているんですね。
僕は、お恥ずかしながら、ブタネコさんのブログに関して、それほど、詳しくなかったのですが、そうだったんですね。
以前、僕も、他のサイトに書いた記事をそっくりそのまま、コピー&ペーストされて(しかも、誤字も、直さずに、そのままで載っていました。)、他のサイトに記載されたことがありますが、一般人の著作権って、法律的なことはどうなんでしょうね。

>一夜明けて

>やっぱり、何らかの形で インターネット仲間に問うてみようかと思ってきました。


良い方向に向かうことを祈っています。

それでは、失礼致します。
2018/02/09 18:59 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> このブログは、ブタネコさんへのオマージュ&リスペクトではなくて、勝ってに、名乗って、成りすましているんですね。
> 僕は、お恥ずかしながら、ブタネコさんのブログに関して、それほど、詳しくなかったのですが、そうだったんですね。


ホントに教えてもらえなかったら一生知らなかったと思います。
やんわりとコメントを入れようかとも思いましたが
面倒なことに関わるのも面倒ですよね。


> 以前、僕も、他のサイトに書いた記事をそっくりそのまま、コピー&ペーストされて(しかも、誤字も、直さずに、そのままで載っていました。)、他のサイトに記載されたことがありますが、一般人の著作権って、法律的なことはどうなんでしょうね。


ひろPOPさんの熱心な書き込みなら
引用しようとする気持ちもわかります。
でも、無断でコピペじゃムカつきますよね。

俺は大したことではないんですけど
あるブログに入れたコメントを
別の人が本文として、自分の意見として記事にしたときには唖然としました。
読む人は時系列なんて確認しないから
同じ文なら本文の方を信用するでしょう。
再三続くので、リアルな友人にその都度確認してもらいました。
友人は、なるほどとは言ったもののさして重要なこととは思えないようでした。
わかりますか?
ここなんですよ!

こういうことは、盗まれた本には重大事件でも
他人はいたくも痒くないし
そもそも大した文章ではないから
それを盗まれたと騒いでも
何言ってんの?って感じです。


困ったものです。





2018/02/11 23:10 虎馬 URL [ 編集 ]
こんばんは。
虎馬さん、こんばんは。
いつもお世話になります。
よろしくお願い致します。

「クリスマス・イブ」の話題ではなくて、申し訳ないのですが、何日か前に、FM802の音楽番組を聴いていたら、ゲストで、reolaさんが、出演されていて、何と、達郎さんの「RIDE ON TIME」を生歌&生ギター演奏のスタジオライブを聴かせてくれて、中々、上手くカバーされていましたよ♪
かなり達郎さんをリスペクトしているみたいですね♪
「RIDE ON TIME」は、達郎さんのことを知り、好きになるきっかけになった曲なので、「クリスマス・イブ」同様に、とても思い入れのある曲ですね♪

reolaさんのライドオンタイムの動画は、現時点では、残念ながら、見つからなかったのですが、下記のサイトで視聴出来るので、もし、興味がありましたら、お時間のあるときにでも、是非お聴きになって下さいませ^^

https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?associate=SMO&cd=AICL000003531

それから、May J.さんも、カバーされているみたいですね♪

https://www.youtube.com/watch?v=pITbTaze69A

それでは、虎馬さん、素敵な日曜日をお過ごし下さいね♪

失礼致します。
2018/08/19 01:46 ひろPOP URL [ 編集 ]
訂正。
訂正。
reolaさんではなくて、

正しくは、

Leola(レオラ)さんですね。

大変失礼致しました。

それでは、また、よろしくお願い致します♪

失礼致します。
2018/08/19 01:53 ひろPOP URL [ 編集 ]
ひろPOPさん

> 「クリスマス・イブ」の話題ではなくて、申し訳ないのですが、何日か前に、FM802の音楽番組を聴いていたら、ゲストで、reolaさんが、出演されていて、何と、達郎さんの「RIDE ON TIME」を生歌&生ギター演奏のスタジオライブを聴かせてくれて、中々、上手くカバーされていましたよ♪
> かなり達郎さんをリスペクトしているみたいですね♪

いつも貴重な情報をありがとうございます。
達郎の歌ってカラオケで歌うとわかるんですが
歌唱力がないとなんか間が持たなくなって思ったより盛り上がらないんですよね(笑)。
もちろんプロは違いますが、なかなか雰囲気を出すのは難しいと思います。
『RIDE ON TIME』はCMのタイアップにもなり
達郎をメジャーにさせた曲ですが
同じタイトルのアルバムがシングルヒット後、やけに早く発売したように当時感じて
その先入観のせいなのか、それまでのアルバムと比べて淡白に聴こえたんですよね。
これ、凄い勘違いで、よく聴けばタイトル曲も歌詞が抜群に素晴らしいし
アルバム一曲目の『SOMEDAYいつか』もアレンジから歌詞、曲、コーラス、もちろん歌も裏ベストの投票があれば絶対1位になる名曲なんですよね。
特に吉田美奈子の書く詞の世界と彼女のコーラスがもう尋常じゃないくらい絶品です。
今の季節なら『夏への扉』をリピートしたくなります。
この歌は同名の小説からインスピレーションを得て作った歌詞ですが
リッキティッキタビーとか その日までおやすみとか謎の言葉が出てきますが
小説を読むとははは~んとわかっちゃいます(笑)。


> 「RIDE ON TIME」は、達郎さんのことを知り、好きになるきっかけになった曲なので、「クリスマス・イブ」同様に、とても思い入れのある曲ですね♪


そういうわけで、『RIDE ON TIME』も『クリスマス・イブ』も上手に歌える人は尊敬しちゃいます。


>
> reolaさんのライドオンタイムの動画は、現時点では、残念ながら、見つからなかったのですが、下記のサイトで視聴出来るので、もし、興味がありましたら、お時間のあるときにでも、是非お聴きになって下さいませ^^


きっとインパクトのある演奏だったと思います。
わかりますよ。



2018/08/19 20:18 虎馬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/962-89e3d183
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム