bg_jk.gif
女優・綾瀬はるかをゆる~く傍観していきます。
プロフィール

虎馬FC2

Author:虎馬FC2

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
キャプチャi



ダ・ヴィンチの今月のプラチナ本にも指名されている

谷口ジローの『いざなうもの』を購入しました。

手触りも高級な装幀で、発行者の熱意が伝わってきます。


このブログを永く読んで下さるみなさんにはわかると思いますが

もう何度も谷口ジローの作品を紹介していますし

『孤独のグルメ』に至っては ドラマ化するかなり前から推し本の一冊でした。


谷口ジローが亡くなってからちょうど一年経ちました。

奇遇ではありますが 妻の父親と同じ命日です。


もう二十年以上前になります

築地の国立がん研究センター中央病院で

義父は入院していたんですが

その日 お見舞いに行って見た義父は

明らかにもう長くはないと分かりました。


息がしばらく止まっては また思い出したように呼吸をする

目の焦点が合っていないというか見えていなかったと思う。

肺がんであることは半年前からわかっていましたが

その夏には 普通に湘南へドライブに連れて行ったり

大好きな巨人軍の試合を観戦しに行ったりしていましたので

急激な衰弱の仕方にかなり驚きました。


帰り際、もう聴こえていないとは思いましたが

とてもかわいがってくれた幼い長男を促し

『おじいちゃん、また来るね』と言わせると

右手を大きく挙げたんです!


聴こえているんだ。

みんな、涙が止まりませんでした。



キャプチャiz



話を戻します。


目次はこんな感じ。

内容は これまで単行本に収録されなかった短編集とエッセイ

フリーに書き留めてたイラストを抜粋したもの

そして 絶筆となった未完成の作品『いざなうもの』。


俺の大好きな『遥かな町へ』とたぶん同時期に描いたと思われる『魔法の山』が

登場人物も微妙に重なって郷愁をそそられます。


しかし、なんといっても『いざなうもの』の迫力だろう。

筆の炭の濃淡だけで描かれたような幻想的な絵

蘆の葉が生い茂る入り江を訳あり気の女性に導かれて延々と歩く

夕暮れ近いと思われる空には花火が舞い上がる。


確かビックコミックの増刊号に谷口ジローの若き日が描かれていたことがあり

夢とも現実とも区別がつかない話を書くのが好きだと言っていた。

内田百聞の原作はそういことから選んだと思われます。


『いざなうもの』は未完成で 物語の佳境のページから下描きとネームだけになっていきます。

それが尚更線一本一本を命を削りながら描いているようで鬼気迫るものがあります。

そして、『いざなうもの』とは…

まるで絶筆をあらかじめ覚悟したような作品になっています。



キャプチャiza


最後のページに直筆のメモ書きがあった。



『たったひとりでもいい

何度も、何度でも本がボロボロになるまで

読まれるマンガを描きたい。

あきることなく何度も開いて絵を

見てくれるマンガを描きたい

それが私のたったひとつの小さな望み。』




少なくとも俺は 先生の望みを叶えていますよ。



改めて 合掌。











2018/02/19 19:45 書籍 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gateofpromisedland.blog.fc2.com/tb.php/989-f3fba4b0
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンク
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム